2000年9月の釣り日記

釣り日記トップへ戻る


電気釣り初挑戦!大興奮の釣れ釣れタイム!

日付 時間 釣り場・天候 仕掛け 釣果 メンバー
9/29
(金)
18:00〜23:30 男鹿沖船川港
龍勝丸
¥7000乗合
晴れ・波なし
船竿(330−80)PE6号
サビキ(ハリス10・12号)
餌なし(サビキのみ)
ワラサ(60cm) 1
タチウオ(1m)1
イナダ(35〜40cm)4
大アジ(30cm)20
中アジ(20cm)5
大サバ(35cm)2
中サバ(20cm)6
イワシ(20cm)6
イカ(25cm)1
フグ(20cm)2
サワラ部長(私)
スズキ名人
カメムシ仙人
釣れ釣れ大魔王

午前中会社に出勤し午後から急いで準備をし、いざ船川港へ!生協前に14:00集合だったが
15分も前に生協に到着!なんとカメムシ仙人がスデに到着済み。気合満々と思っていると
スズキ名人も尽かさず現れる!釣れ釣れ大魔王が時間ちょうどに現れ出発。

みんなに確認すると皆、ライフ(フローティング)ジャケットを持ってるとの事。やばい、
危機管理が出来ていないのは俺だけか!途中ホームセンター ヤマキで安いライフジャケットを
探したが2980円が最安値。(庶民の予算は1980円。)断念して船川港へ向かい予約済みの
すし丸を探す。早速近くの岸壁を探すとスグにすし丸を発見、、時間に余裕があり男鹿マリーナで
サビキ釣り、餌の豆アジ釣りに挑戦。廻りみなクロダイ釣り師で一杯だ。釣果はほとんどなく、
手のひらサイズが何枚か上がっているだけだった。我らはビールを飲みながら餌なしでサビクが
釣れるのは(引っかかる)プクー(フグ)のみ・・。

16:30になり すし丸の前に再移動。胃薬と酔い止めを飲み準備万端。
着替えて記念写真をとり船長さんを待っていると中々来る気配がない・・・。心配になり
携帯から電話すると、昼に電話がこなかったからキャンセルと思い船頭さんもういない。
出航は出来ないとの事・・・。
一同の顔つきが変わる・・・。強烈に嫌な空気が回りに立ち込める・・・。段取りの悪さに落ち込んでいると
スズキ名人が励ましてくれるが泣きたい気分が増強するばかり・・・。
←乗れなかったすし丸・・・。

最後の期待を込めて近くの釣具屋に船を紹介してもらおうと思い、岸壁を歩いていると
エンジンのかかった小型船が!わらにもすがる思で「漁に出るなら乗せてください?」と尋ねると
なんと、何度か広告で見たことのある「釣り船エンゼル」であった。
生憎仕立で予約が入っているとの事だったがキャンセルになったら乗せてくれるとの事。
が、しかし、予約客は時間ギリギリに現れ・・・。エンゼルには乗れなかった。

もうおしまいかと思ったら仲間の釣り船を紹介してくれるとの事!
「龍勝丸」を紹介してもらい別の船着場に移動!
龍勝丸を無事に発見し船の前でドキドキしながら待つこと20分、気のいい優しそうな船長さんが
ライトバンに乗ってやってきた。(お休みの所急に呼び出してごめんちゃい)
手際よく出航の準備をしてくれ18:00前には出港できた。
←大活躍の龍勝丸!

釣り場はでは20〜25分くらいという事で、準備をしていると怪しい光の他の電気釣り船が2隻
すでにはじめていた。釣り場につくと強烈な明かりのライトが船上に点灯し昼より明るい怪しげな雰囲気に!
そして水中ライトを3本も投入し海がまるでバスクリン色に!
凄すぎる明るさの中 さっそくトビウオやらカモメやらガやカメムシ!までもが大量に集まってきた。

冷凍アジを持参しそれをサビキの一番下につけて 仕掛けを下ろしたとたん、なんだか怪しげな引きが!
上げてみるとなんとタチウオではないか!1mクラスの大物でなんとなく嬉しい!
(しかし食い方がわからん???)

それから大アジの釣れ釣れタイムで30cmクラスのアジもあがった。
すると突然、アジやサバとはちがった強い引きが!力任せにリールを巻くと待望のイナダがヒットしていた!
頑丈なハリス(10号)の為、一気にごぼう抜きに!
その後も冷凍アジにイナダが掛かりイナダの数は一番であった(4匹)
(スズキ名人 2匹・釣れ釣れ大魔王 2匹)
その後もアジやらサバ・イカにイワシ(ボラ子だと思って捨てた)が順調に釣れ
楽しい一時が続いた。

だんだん疲れが見えてきたとき釣れ釣れ大魔王に強烈な引きが!
船長がタモを用意してまっていると なんだか怪しげな銀色の魚体が!
なんとメジマグロである!予想外の大物に(50cm以上)皆、やる気が再びでてきた。

その直後、私の竿にこまかい当りがあり ゆっくり巻き上げていると、突然海面に竿が刺さった!
リールを巻こうとしたがドラグがゆるく全然巻けない!(これが良くてばらさなかったのかも?)
ドラグを閉めなおしてガンガン巻くと強烈な引きで硬い竿がつの時に曲がって海に引き込まれた。
スズキ名人にタモを出してもらい無事にゲットしたのは60cm以上のワラサであった!
狙っていたものがゲットでき サイコーにうれしー!
翌日食べた刺身の味は格別だった。恐るべし秋田沖の電気釣りである!


船釣り初挑戦!興奮で前日は眠れなかった!

日付 時間 釣り場・天候 仕掛け 釣果 メンバー
9/20
(水)
5:00〜
14:00
能代沖能代港
盛竜丸
¥7000乗合
晴れ・大波
船竿(330−80)PE6号
サビキ(ハリス8・10号)

湾内で豆アジを釣り
それを生餌に大物狙い
ヒラメ(50cm) 1
ヒラメ(30cm)1
クロソイ(35cm)1
大アジ(30cm)3
中アジ(15cm)6
豆アジ(8cm)50(生餌)
大サバ(35cm)3
豆サバ(12cm)4(生餌)
カマス(30cm)1
フグ(20cm)2
サワラ部長(私)
スズキ名人

(釣りの前 日記)
只今の時刻2:30分スズキ名人が迎えに来てくれるまで後30分。
たった今、酔い止めの薬を飲みました。ついさっき2:00頃に突然の雨が・・・。
降水確率0%だったのに!変わりやすい秋の空ですね!
カッパの準備をしていませんが多分大丈夫でしょう。
ちなみにきのう徹夜だったにもかかわらず、今日はドキドキワクワクで1時間しか寝れませんでした・・・。
徹夜の次の日なのに寝れないなんて、まるで遠足前の子供のようである・・・。

睡眠不足は体力消耗に影響するので 非常に心配です。前日の23:00から寝ようと思い頑張りましたが
全然無理でした。もの凄い緊張感です。いよいよ釣り日記本番ですスズキ名人が迎えに来てくれて
いざ能代港へ!

(釣り日記本番)
のんびり行って1時間20分くらいで漁港に到着・盛竜丸を探す。目印の廃車のバスを発見し
目的の盛竜丸を発見。まだ4:30前で誰もいない。気分だけが盛り上がる!その後盛岡からきた
3人組が到着、釣り話で盛り上がる。その後10分前に秋田から1人出来たおじさんと船長が登場。
船長は淡々と作業をし5時ちょうど、まだ、薄暗いなかいよいよ出航となった。
船の座席は適当に決めてもらって私は右の一番後ろ。次長は右の真中になった。
6人での乗船だったので比較的 隣との距離があって釣りやすそうである。
盛竜丸は思ったより大型でなんだか一安心。
が、しかし、話が違う!竿止めも無ければライフジャケットもない!落ちたらどうするんだー!
かなり不安だった。(初心者はなんにも知らない・・・。カッパと長靴は必需品)
←盛竜丸からの朝日!

早速 朝マズメに湾内で豆アジ釣りに挑戦。
船竿2.1mにいつもの岸壁での仕掛け白スキンサビキを取り付け早速投入!
すると何だかアジらしくない引きがグググゥ!上げようとするとユルユルのドラグがカリカリと空回り!
上げてみると30cmのヒラメが白スキンについていました!
調子にのってサビキを下ろすと今度はカマス&アジが付いてきました。
魚種豊富!さすが能代港!豆アジ、中アジはバンバン釣れ、生餌の心配は無さそう。
時々豆サバも上がってくる。30分くらい釣ったところで(各自50匹くらい確保)いざ能代沖へ!
←勢いよく海水が循環し餌の豆アジは常に元気!

船長は25分くらいと言っていたが波が高く40分くらいかかった。
後ろは波がガンガンかかって全身びしょぬれに!
沖に突っ走っている中、スズキ名人の様子に変化が!
なんだか気分がすぐれなそう・・・。しかも何分か立つと、、、。、、、。ゲロゲロタイムである。
酔い止めを渡し、他人事と思っていると、最初の漁礁に到着。水深70mである。
いざ仕掛け投入と思っていると、なんと私にもムカムカ感が、、、。
それから始まるゲロゲロタイムである・・・。気持ち悪い中なんとか頑張っていると
突然海底に引き込むような当りが!ガンガン巻こうにもなかなか巻けずに、苦戦していると、
後ろに座っている常連さんがヒラメだな!との事。期待して上げて見ると・・・来ました!
本命ヒラメちゃんであります。50cmクラスの食べごろサイズ!
名人もうらやましがってました。気分はルンルンのはずなのに気分は最悪、
史上最大の船酔いである。(船は初めて)
早く帰りテーと思っているとまだ時間は8:00・・。だれか助けてくれー。

なんとか頑張って釣りを続けていると、時々オオアジ(30cm以上)がポツポツ上がります。
何だか引きで獲物が分かるようになった様な・・。すると突然不思議な引きが!
引いているのに簡単に巻けておやおや??と思っていると、なんとオオサバ(35cm)が
一度に3匹も付いているではないか!
重さで竿が上がらず、スズキ名人にタモを出してもらい無事ゲット!
中々の釣果である。

それから釣れない時間が長々と過ぎ、気分はすぐれないまま時間が流れ、
半分寝ながら釣りをしていると後ろの常連さんに強烈な引きが!
電動リールがパワー負けし中々取り込めない。やっと水面まで上がってくるとなんとヒラマサ(60cm以上)が
上がった。すんごい引きと迫力である。ちなみに3人を巻き込むお祭りに・・・。
その後も他の常連さんにも強烈な引きがあったがハリスプッツンで上がらなかった。

スズキ名人は船酔いから復活しなんとビールに弁当まで食ってるではないか!!
恐ろしい回復力!昼からは全然つれなくなったが豆サバを餌に根魚を狙っていると
またまた不思議な引きが!上げてみると大型(35cm)のソイである。生餌にはサバが
効果抜群のようである。最後に浅場で挑戦するも餌を(エビ)つけてたら大型のフグが・・・。
ヤットの思いでタイムアウトである。地上に立ってもぐらぐら感は残って、気分は最悪である。
船酔いさえなければ最高の船釣りだったのにー!

次回の電気釣りにむけ私もスズキ名人も気分は盛り上がり、
これからも船釣りは続くかもしれません。
防波堤での釣りより大物の可能性が高い船釣りはたしかに魅力的である。
電気釣りまでに船酔い克服が最大のカギとなりそうである。


聖地、西村ポイントへ久々の出撃!

日付 時間 釣り場・天候 仕掛け 釣果 メンバー
9/19
(火)
4:00〜
6:00
西村ポイント
晴れ
中波
白竿(5,4m)
 サビキ白スキン
緑竿(5.4m)
 ヒラメサビキ10号改
オキアミ
豆アジ(10cm)6
中アジ(15cm)20
サワラ部長(私)
カメムシ仙人
ヒラメ名人

ヒラメ名人の誘いで久々の西村ポイントへ!現場に向かうとすでにランタンの明かりが!
早速サビキを投入しアジを狙ったら即ヒット!頂きもののオキアミをこまめに付けたところ
常にアジが釣れ続けた。久々の中アジで良い引き!
明け方に期待が持てる。がしかし朝マズメはイマイチ釣れ釣れタイムがなく、
投げサビキにもまばらなヒットしかない。ヒラメの予感がしないままニューはまなす(フェリー)が見えてきた。
そんな時、生餌を豆アジに変えたヒラメ名人の船竿に怪しいあたりが!
小型ながらも久々のヒラメがヒット!くやしー!ハートに火が付いたぜ!


気合で一人早起き!火力に出撃!

日付 時間 釣り場・天候 仕掛け 釣果 メンバー
9/17
(日)
4:00〜
6:00
火力排水口
晴れ時々小雨
波なし
白竿(5,4m)
 サビキ白スキン
緑竿(5.4m)
 ヒラメサビキ10号 
オキアミ(ちょいっと使用)
豆アジ(10cm)10
サユリ(30cm)1
一人

前日、船釣りに向けてホームセンターアマノで船リールを購入、PEラインを巻き上げつり気分は最高潮!
夜中に目がさめついつい行ってしまった火力の排水溝・・・。
ついた頃はあまり人がいなかったが明け方は、さすが日曜日!釣り人で一杯になった。
釣果はまめアジがボチボチ釣れそれを餌に大物を狙ったが(浮き投げヒラメサビキ)不発に終った・・・。
一回背中をバクリと食われたのに!悔しいー!ちなみに6時前にスズキ名人が突然現れ驚いた。
竿を出さずに釣り場チェックときたもんだ!すばらしき情熱!俺も燃えるぜ!船釣りの予約の依頼を受ける。
←背中を何者かに食われた豆アジ君・・・。ナムサン。


魚心メンバー全員集合!

日付 時間 釣り場・天候 仕掛け 釣果 メンバー
9/7
(木)
20:30〜
2:00
秋田マリーナ
晴れ
波なし
白竿(5,4m)
 サビキ キラ
緑竿(5.4m)
 トリック4号10本針 
船竿(2.1m)
 ヒラメ仕掛け
コマセ・青イソメ
豆アジ(13cm)4
豆アジ(7cm)40
フグ(5cm)1
サワラ部長(私)
カメムシ仙人
ヒラメ名人
釣れ釣れ大魔王

久々の休みで釣りに出撃のつもりは無かったが、釣れ釣れ大魔王の誘いのTELで
心が動いてい出撃を決意!行く事をみんなに言ったら お使いの依頼が!
キラサビキに青虫、コマセ等。早速 上州屋に行ったら偶然スズキ名人と偶然出くわした。
みんなやる気 満々である!!一人早く20:30頃マリーナに到着し初のトリックを試してみたが効果は絶大!
すっかりトリック使いになっちまった・・・。
久々のフルメンバーで挑んだのに釣果は今一、今後は頑張って西村ポイントに通うか!? 
 

「魚心」盛岡支部長と交流戦!?

日付 時間 釣り場・天候 仕掛け 釣果 メンバー
9/5
(火)
22:30〜
23:30
秋田マリーナ
雨・・。完全な雨
弱波
緑竿(5.4m)
 サビキ キラ10本針 
コマセ
サユリ(10cm)1 サワラ部長(私)
盛岡支部長

盛岡支部長(気合で仕事後に秋田まで遠征)のお誘いで怪しい天候の中、マリーナに出撃。
現場到着と同時に雨が本格的に降ってきた・・・。ジャンバーを着ても無駄・・・。
完全にカッパが必要な状態に・・・。とにかく竿を1本出すも餌はカチンコチン・・・。
最初の1投げでサヨリが引っかかったがそれ以外当り無し。
横で盛岡支部長は豆(稚魚)&中アジを連発ヒットさせているではないか・・・。仕掛けはトリック!
前回のスズキ名人同様トリックの一人勝ちである・・・。雨と寒さと釣れない状態にあきらめ1時間で撤収。
支部長ごめんなさい・・・。
*その後、支部長は危険魚エイを2回も釣り上げたらしい。恐るべし・・・。


釣った獲物をその場で食す!恐るべし自分・・・。

日付 時間 釣り場・天候 仕掛け 釣果 メンバー
9/3
(日)
23:30〜
3:30
秋田マリーナ
晴れ
波なし
白竿(5,4m)
 サビキ キラ
緑竿(5.4m)
 サビキ サバ皮 
船竿(2.1m)
 ヒラメ仕掛け
コマセ
豆アジ(13cm)3
豆アジ(7cm)2
エイ(60cm)1
サワラ部長(私)
スズキ名人
カメムシ仙人

約束の時間に遅れてマリーナに到着すると、なんとスズキ名人も突然参加で竿を出しているではないか!
早速三本体制で挑んだところ稚魚&豆アジが何度かヒット。
が、なかなか釣れ釣れタイムはやってこない。
しかたがないので投光機に集まる小魚たちをタモ網ですくって時間をつぶした。
サヨリ、タコ、イカ、カニと色々捕れて(すくって)盛り上がった!
肝心な釣果の方はスズキ名人のトリック仕掛けの一人勝ちである。恐るべしトリック!
私はヒラメ仕掛けにエイがヒット!!始めてみる魚に大興奮!
(しっぽに毒があるのを知らなかった。かなり危険な行為をしたような・・・。)
ちなみに酔った勢いでタコを湯がいてカップラー(シーフードヌードル)に入れて食っちゃいました。
←食べ頃のタコちゃん・・・。
←元気に海に帰っていったエイ君

釣り日記トップへ戻る     トップページへ戻る