2000年11月の釣り日記

釣り日記トップへ戻る


孤独に一人で船釣り挑戦!結果は・・・。

日付 時間 釣り場・天候 仕掛け 釣果 メンバー
11/29(水) 16:00〜22:30 本荘南部漁港
第八恭栄丸
¥7000乗合
晴れのち雨・中波
船竿(330−80)PE6号
サビキ(ハリス10号)
イカ短・冷凍ワカサギ等
サワラ(50cm) 1
アジ(15〜25cm)7
サバ(15cm)1
フグ(20cm)1
サワラ部長(私)
一人

最近の不振でストレスが溜まっているところに、本荘沖でブリが上がっているとの新聞情報に我慢しきれず、
一人で船釣りを決意。あちこちの船に連絡をするが、男鹿のエンゼルは一人ではダメ(最低二人は必要)、
すし丸は今期終了と怪しい気配。本荘の恭栄丸は人数が集まれば出港との事。仕方なく自宅待機していると
恭栄丸から出港可能との嬉しい連絡が入る。
早速 餌のワカサギとイカ(ブリ狙いで一杯掛けに挑戦)を購入し本荘へと向かった。
16:00の出港にもかかわらず14:00には到着し近辺の釣具屋めぐりをするも、一人では時間がつぶせずに、
漁港の駐車場でビールを飲み仮眠する事に・・・。一人は寂しい。

しばらくすると第八恭栄丸が漁から帰港し、いよいよ乗り込みである。
左前に場所を取り準備完了。風が冷たいが気合で寒さをふっ飛ばし、いざ出撃ー!
廻りの名人に最近の釣果を聞くと青物が釣れ釣れでイナダは一人50匹、ワラサやブリサイズも
頻繁に上がってるらしい。ますます張り切ってくるが、廻りの名人は仕掛けも強烈で、
手作り極太ハリスの仕掛けや、錘は400号とか、私の仕掛けとは別世界である。
ちょいと自分の仕掛けが心もとない・・・。
秘蔵のブリ仕掛けが活躍か!

出港して20分くらいでポイントに到着。早速ライトが灯り、待ちに待った仕掛け投入となった。
波や風もなく今の季節にしては絶好のコンディションではあったが、魚が全然集まらない。
カモメも来ないし、誰にも当りが来ない・・・。釣れない気配でいっぱいである・・・。
つまんない状態が長時間続き ねむねむムモードに突入。寒さと眠気でモウロウとしていると、
アジがちらほら上がり始めた。廻りもアジだけでイマイチ盛り上がらない。やっといい当りがあったと思ったら
なんと・・・。上へ上へと上がってくる。やはりサワラである・・・。
色々な仕掛けに餌を試してみても、結果は同じで悲しい釣果となった。
イナダやワラサは誰にもこない。自然相手なので仕方がないが、「話がちがーう!」こんな感じである。

無常にも時間は流れそのままタイムアウトに・・・。豪華な餌を用意したが活躍の場がないまま再度冷凍に・・・。
しかも、終了間際から冷たい雨が降り始め、帰港する頃には大雨に・・・。
雨がガンガン降り続き帰りの国道で何回もハンドルをわだちに取られ死にかけながら帰ってきました。
悔しい釣果にリベンジを誓っつたのは言うまでもありません。
ちなみに23:00頃「ヒラメ名人」からTELがきて、さんざんたる釣果にちょっと安心していた様子!
くやしー!自慢話になるはずだったのにー!

家に付きアジのタタキを速攻で作り ビールを飲み干し暖かい布団で寝る。
釣果はイマイチでしたが、幸せの瞬間ですね!。
それにしても この時期、寒さの中で釣りをしていると頭をよぎるのはいつも「暖かい布団で寝てー!」
である。寒さの中、頑張りつづける自分と、釣の魅力が恐ろしい今日この頃である。


本荘沖初出撃!釣果はいかに?

日付 時間 釣り場・天候 仕掛け 釣果 メンバー
11/14(火) 16:00〜23:30 本荘南部漁港
第五十八恭栄丸
¥7000乗合
晴れ・中波
船竿(330−80)PE6号
サビキ(ハリス10号)
イカ短・ワカサギ
(電動リール初登場)
イナダ(45cm)1
サワラ(50cm)2
アジ(20〜30cm)3
サバ(20cm)3
イカ(30cm)1
フグ(20cm)3
サワラ部長(私)
スズキ名人
ヒラメ名人
釣れ釣れ大魔王

家族の反対を2ヶ月かけて説得しついに念願の電動リールを購入。
「シマノ電動丸3000EV」!こいつを相棒にガンガン釣りまくると
気合満々でこの日を待ち望んでいたところ・・・。
当日12:00に予約していた男鹿の鯛将丸からTELがきて、なんと天候不順により
出港不可能との事!かなりのショックで目の前が真っ暗に・・・。
速攻で龍勝丸とエンゼルに電話をするも全て同じ回答・・・。

天気予報では晴れのち曇り、風もそんなではなく波も2mだったのにー!
悔しくて納得できなくて・・・。燃えたハートはもう静まらない。家に帰りインターネットで船を検索。
本荘沖の「恭栄丸」を探し出した。何の情報もなく電話をかけてみたところ電話に出たのは酒屋ではないか!
ヤバイ終った・・・。と思ったらスグに電話を回してもらって釣りの話に。
電気釣りで今日も出港しイナダが毎日釣れてるとの事。
餌は赤イカ短4mm×4cm・ハリスは10〜12号が良いとアドバイスを受け早速4名予約をして
皆に連絡をして準備を。
我ながら緊急時の対応は抜群だと思う。どんな手を使ってでも船に乗る!まさに情熱である!

吉野家で昼飯をすませ集合場所の生協で生のワカサギ(10匹178円)を購入。
本荘の南部漁港へ向かって出撃ー!(実は漁港の場所は分からない)
本荘のホームセンターで仕掛けを揃え、南部漁港の場所を聞き、15:00位に到着!
そこで「第五十八 恭栄丸」を探したところスグに発見。
大型のイカ釣り漁船でランプの数は今までの船の3倍以上!凄い船だ。
これならいけるぜ!てな感じで気分は最高潮!
近くのコンビニで命の水(ビール)を購入し、いよいよ船に乗り込み左前に場所を取り、準備完了。
いつもの男鹿の電気釣りより一時間早い16:00に出港となった。

20分くらい沖に出たところでポイントに到着。
船長から初めて良いとの合図が全然ない。というより船長は全然喋らない。
始めろとか棚の高さの指示とか一切なしでこれぞ漁師ってな感じでしょうか。

サビキにイカ短(赤・ピンク・白)をつけて初めて使う電動丸の機能を
試しながら当りをまったが、なかなか来ない、電気釣りなので後半に
期待するのが普通だが、一匹目が誰にも来ないまま1時間が過ぎた。
そうしていると後ろのおっちゃんが(常連さんで電動リールを3台も持った凄者)
何匹かアジを釣り上げ始めた。
隣のメタルジグのジギングオヤジには凄いペースで、タチウオやサワラ、メジコをガンガン上げ始め
ジギングの凄さを見せ付けられた。
(私的にはあんなに忙しい釣りは好みでない。が、今度一度やってみたい気もする)

そこで気になったのがこの船にはトイレがない。大きな船でキッチンも
あるのにトイレがない・・・。どこを探してもないので聞いてみると
やはりトイレはなかった。純粋な漁船なのね・・・。
ビールを何本か飲んだ私は我慢しきれず常連さんのマネをして船べりに立ち
頑張ってみたが実に怖い。波でゆれるし風で流れるし・・・。これが大波の
日であればかなり危険なトイレタイムとなりそうだ。

とかなんとか言っているうちに、私にもアジが釣れ始め、例のサワラも上がってきた。
船釣り2回目のヒラメ名人にはイナダがヒットしご満悦!
イナダ・ワラサを狙っていた私も何かしなければと、釣れたサバを三枚に下ろし
その切り身を餌に挑戦してみたら、予想は的中で、サワラの他にイナダもこの餌に
食らいついてきた。
今回ヒット率が高かったのは順にサバの切り身、赤いタコベイト、冷凍ワカサギ。
面白いのはヒラメ名人のサビキに取り付けたルアー、これにもサワラが食ってきた。
イカ短は今回は不発であった。
イカの選択の幅が広がり、嬉しい悩みが増えそうである。

ちなみに強烈な電気をずーっと片顔に受けていたヒラメ名人とススキ名人が
翌日、日焼けで顔が半分真っ赤になっていた。恐るべし恭栄丸!

ちなみに今回のメンバーの釣果は
ヒラメ名人 
イナダ 1 サワラ 5 メジコ 1 アジ、サバ少々、プクー(フグ)少々。

スズキ名人
サワラ 3 アジ、サバ少々

釣れ釣れ大魔王
サワラ 3 アジ、サバ少々 

ワラサ・ブリは次回に持ち越しとなり、少し寂しい釣果であった。
ちなみに釣れ釣れ大魔王はサワラはリリース!
まさに不人気魚?!


大型ヒラメを狙い、いざ出撃!

日付 時間 釣り場・天候 仕掛け 釣果 メンバー
11/7
(火)
3:30〜
7:00
西村ポイント
晴れ(強風)
波小
白竿(5,4m)
  ヒラメサビキ8号針
船竿(2,4m)
  ヒラメ仕掛け
中アジ(15cm)3
サバ(20cm)1
アイナメ(15cm)1
(アブラコ?)
サワラ部長(私)
スズキ名人
ヒラメ名人
カメムシ仙人

西村での大物期待感がどんどん膨らみ、本日は久々に4人で出撃!真っ暗な中、誰もいないと思われた
ポイントになんと釣神様が!幅20m以上に渡り大量の竿を出しているではないか!恐るべし釣神。
仕方なく いつものポイントから大幅に離れたところに竿を出し挑戦。が、しかし反応がない。当りが全然来ない。
時々誰かが1・2匹アジを釣るだけで朝マズメになっても釣れ釣れタイムはこなかった。
ヒラメ名人が投げサビキでサバの群れを捕らえただけで、今回は悲しい釣果となった。
最後に竿をしまってる途中にミニアイナメ(アブラコ?)を釣ってしまった・・・。
睡眠時間ゼロで会社へ直行!きつー



ヒラメ狙いで気分はオーバーヒート!

日付 時間 釣り場・天候 仕掛け 釣果 メンバー
11/4
(土)
3:30〜
7:00
西村ポイント
晴れ
波なし
白竿(5,4m)
  キラサビキ8号針
緑竿(5.4m)
  ヒラメサビキ8号
船竿(2.4m)
  ヒラメ仕掛け
豆アジ(10cm)1
中アジ(15cm)40
サバ(20cm)14
サワラ部長(私)
スズキ名人
ヒラメ名人
カメムシ仙人

一昨日のヒラメ名人の大物ヒラメ(50cm)に影響されカメムシ仙人と久々の西村ポイントへ!
天候もよく星空が広がり、波もなく絶好の釣り日より(寒いが防寒対策万全で問題なし)
久々の西村ポイントは補修工事の為か先端の灯台が様変わりしていた。
釣果はアジが休みなくつれ久々に長竿がしなるのを楽しめた。肝心なヒラメは
こなかったが明け方の投げサビキでサバの大群に命中し、8本針に7匹サバが付き
中々の引きを楽しめた。連休の中日で帰る頃には沢山の釣り人が黙々と釣りに
励んでいた。(半分以上の方がタコ釣り)


釣り日記トップへ戻る     トップページへ戻る