2008年4月の釣り日記

釣り日記トップへ戻る

トップページへ戻る


「今年初の牡鹿半島!

日付 時間 釣り場・天候 仕掛け 釣果 メンバー
4/29
(火)
1:45
鮎川着

15:00
女川発
宮城県 
「牡鹿半島」
鮎川〜女川

弱風〜中風
弱波

晴れ
・ルアーロッド3本

・ワームのみ
・メバル15cmX2匹

・アイナメ20cmX1匹

宮城の釣りは
オールリリース
一人釣行


睡眠不足で眠気に襲われると思ったら・・・急に思い立って釣りに出撃!



石巻の吉野家で「牛丼大盛り」をテイクアウト!
現場で腹が減ったら食べよう♪





牡鹿半島の入り口までは1時間で到着。







夜の内に牡鹿半島最深部「鮎川」まで向かう。
自宅からここまで75km・・・ここまで1時間半。

今年も道路を鹿が横断していました・・・激突に注意!





夜釣りは暗くて・・・怖くて・・・苦手ですが・・・
ここの港は照明もあり、風も穏やかで・・・思い切って挑戦!



昨年実績があるポイントで小メバルをゲット!



立て続けに2匹き釣れて・・・調子が良いかと思ったが・・・
寒くて気力不足で夜釣り断念。

朝マズメに期待し1時間だけ車内泊。寝袋が心地よい♪



目が覚めたら既に空が白々となっていた・・・


突堤を攻めたらアタリが♪20cmチョッとのアイナメがヒット!

30分くらい頑張ったら・・・寒くなって車に逃げ帰りました。
これが今日のラストヒットになるなんて・・・




気温上昇とともに目覚めて・・・鮎川港を攻める。

あちこちと廻っても反応無し・・・





昨年、良いサイズのソイが釣れたポイントまで移動してみるが・・・全く反応なし。




そして・・・ここで階段から落ちました。痛いです・・・泣きそうになりました・・・。


ここで鮎川港から撤収。




漁港を移動しのんびりと釣りを続けます・・・

菜の花が咲き始め・・・(昨年もこんな写真を撮った気がする)







良い感じの漁港ですが、今まで実績はゼロ。やはり今回もダメ・・・





次の港は・・・

今年もネコちゃんがいました。
魚を釣ってあげられなかったので・・・パンで我慢してもらいました。



ここの漁港は釣り人が多かった。のんびりとGWを楽しむ方々がたくさん。


牡鹿半島の奥に行くほど釣り人が少なく、手前ほど釣り人が多い。





その後、昼寝をしてダラダラ・・・


牡鹿半島の釣果に物足りなくて・・・女川港まで出撃!


ここも釣り人が多かったですが・・・「投げ」に「サビキ」に「ルアー」に「ワーム」・・・
誰にも釣れている気配なし。





疲れてきたので・・・ここで撤収。

釣果はイマイチでしたが、天気の良い中の釣りは・・・気分をリラックスさせてくれます。

今回の反省は・・・やはり防寒。
朝晩は冷え込みます。





「夏泊手漕ぎボート、今期2回目!

日付 時間 釣り場・天候 仕掛け 釣果 メンバー
4/15
(火)
5:30出港
14:30帰港
青森県 
「夏泊半島」
(ボート釣り)

弱風
弱波

曇り〜晴れ
・船竿(2.1m)
両軸リール

・ルアー竿
スピニングリール

・錘30号
・市販カレイ仕掛

・金ブラー10号

イソメ525円分
(サンワドー)
・カレイ
(マガレイ・イシガレイ)
17cm〜25cm
X15匹くらい
(イシガレイ数匹リリース)

・ハゼ系15cm
X1匹

・アイナメ23〜36cm
X3匹
SATOさん

深夜にSATOさんと弘前で落ち合い、夏泊へ出撃!

明方には現場に到着。海は穏やか。風も弱い。
今日は東西どちらでも攻められそう。

今回も佐々木ボート店にお世話になります。



今回は東側から出港!
佐々木さんのアドバイスで深場を攻める。


明方は西の風で東側は凪。曇りだったが気温が高めで過ごしやすい。

36cmのアイナメがいきなり釣れて、今日は調子が良いと思ったら・・・

狙いのマガレイが渋い。ポツポツと単発的に釣れるが続かない。



積極的にポイントを変更するが・・・アタリポイントを見つけられない。

数隻のボートが出ていたが・・・みなさん、ポイントを絞れないで困っている様子。





昼前に天気が更に良くなり、西風も収まった。

SATOさんの協力を得て未開のポイント大島先端沖を目指す!


頑張るSATOさん。ご協力ありがとうございます♪



大島先端沖。水深は深い。今回で最も深かった(40m以上?)

未開のポイントはパラダイス?!と期待したが・・・
ここでも釣果はポツポツ。



そのまま勢いで西側に回る。始めて見る景色に感動!



午後から西側浅場のイシガレイポイントで
ポツポツとイシガレイを釣って14:00過ぎに終了。

今回釣れたイシガレイには・・・高い率で寄生虫?が貼りついていた。
気持ち悪いので寄生虫が着いたイシガレイは全てリリース・・・怖い。



天気が良くて日焼けで顔が真っ赤。
日焼け対策をしておくべきでした・・・



マガレイは子持ちで美味しそう。イシガレイは・・・チョッと臭みがあるので敬遠気味。

アイナメが3匹釣れたので、お刺身で頂きました。
釣れたてのアイナメのお刺身・・・コリコリしていて実に旨かった。




今回は釣果よりも・・・大島一周を達成した満足感でいっぱいです♪
SATOさん、楽しいひと時をありがとうございました。



「夏泊のボート釣り♪今年の初釣りはどうか?!

日付 時間 釣り場・天候 仕掛け 釣果 メンバー
4/9
(水)
5:15出港
12:30帰港
青森県 
「夏泊半島」
(ボート釣り)

中〜強風
弱波

曇り
・船竿(2.1m)
電動リール

・ルアー竿
スピニングリール

・錘30号
・市販カレイ仕掛

・金ブラー10号

イソメ525円分
(サンワドー)
・カレイ
(イシガレイ中心+マガレイ)
17cm〜27cm
X56匹


・ハゼ系13〜17cm
X3匹
一人釣行

今年の初釣行!夏泊大島の手漕ぎボート。

前日の夕方に夏泊「佐々木ボート店」へTELをし、状況確認をしたところ・・・
「ヤマセが強いので明日は厳しいかも・・・」との回答。

うぅ〜ん、がっかり・・・。


厳しいといわれたが・・・天気予報は悪くないので、
イソメを500円分購入。24:00過ぎに出かけてみた。


夏泊半島の漁港でメバルでも狙おうと思いましたが・・・
漆黒の闇に怯えてしまい・・・車から降りられませんでした。




弘前から1時間で夏泊大島の駐車場に到着。
誰もいない駐車場・・・明け方まで仮眠をすることに・・・



日の出とともに「佐々木ボート店」へご挨拶。

近況を聞くと・・・今年は良くないらしい。数匹から20匹くらいが平均で
例年の半分以下の釣果らしい。


数は釣れなくてもボートを漕ぐだけでも目標達成なので、あまり釣果は気にしない。



今の時季は大島の東側が良いようですが・・・今日は東の風が強く西側からしか出られない。


西側の浅場で「イシガレイ」を狙うのが無難とのアドバイスを頂く。


しばらく佐々木さんと雑談をして・・・5:15に出港!



西側のスロープから100mも漕がない場所、浅くて海底が見えるくらいのポイントで挑戦。
これなら筋肉痛の心配なし!


養殖いかだや定置網のブイがないのでブロックをロープで縛ったアンカーを沈める。



それにしても・・・寒い。7月でもストーブを焚いている地区・・・
防寒対策が甘く、寒くて釣りにならない。大失敗だ・・・





寒くて手先や足先が震える・・・
泣きそうになりながら仕掛けを投入。



竿を2本用意し、1本は無難な「3本針カレイ仕掛」
もう一本は以前も調子が良かった10号のブラー(金)



仕掛けによる釣果の違いに驚いた・・・

カレイ仕掛けには反応が全く無く、ブラーにしか釣れてこない。


今日はカレイ仕掛けで海底をコズいても、全然カレイが寄ってこない。


ブラーをチョイ投げして超スローで引いて来ると、かすかな当たりがある。タイミングよくあわせるとヒット!
これならライトロッドで引きと当たりを楽しんだほうが良さそう。






今日の出港ボートは3隻のみ。チョッと心細い数・・・。





ポイント移動は浅場を中心に3回のみ。
浅いほどイシガレイの比率が高く、チョッと深場だとマガレイも釣れてくる。


暇なく釣れるので楽しいのだが・・・寒くて耐えられない。

ガタガタ震えながら、昼過ぎまで頑張って500円分のイソメをなんとか消化。
寒さに耐えられず、何度となく途中帰港しようと思ったが・・・最後まで頑張った。


何匹釣ったか数えていませんが・・・カレイ仕掛けで釣れたのは3匹のみ。
残りは10号金ブラーでした。

30cmオーバーが出なかったのがチョッと惜しい。

それでも久々の釣行を楽しめました。




上陸したら・・・身体が冷え切っていて、普通に歩けなかったし普通にしゃべる事も出来なかった。

帰りに浅虫温泉で身体を解凍したが・・・温まらない。

熱いお湯に30分浸かったが・・・のぼせない。
風呂上りにも汗が出ない・・・もうチョッと寒かったらヤバかったかも。




2時間かけて弘前に戻る・・・こちらは好天。

大島はいつも寒くて霧が出て曇り・・・

今度の出撃時は、防寒対策を万全にしないと!








釣り日記トップへ戻る    トップページへ戻る