2007年6月の釣り日記

釣り日記トップへ戻る

トップページへ戻る


「ぶらっと牡鹿半島へ」

日付 時間 釣り場・天候 仕掛け 釣果 メンバー
6/22
(金)
4:00〜
11:30
宮城県

「牡鹿半島」

弱風〜
弱波〜

曇り
・ワームのみ ・ソイ
17cmX1匹

・メバル
17cmX1匹
15cmX1匹
12cmX1匹
さわら部長(私)

特に予定も無かったので午後から釣りに出撃!


牡鹿半島まで・・・75kmの道のりをマッタリと向かう。


天気は曇り空。
この時期は晴天よりも曇りのほうが活動しやすい。

内陸は風が強くて心配だったが海は意外に穏やかだった。


最初の漁港・・・
ワームには小さなグジメが追ってくるが・・・口が小さくワームの?まない。


ソイやメバルの魚影は見えない。


港内を探索してもヒットはなし。




テトラにネコちゃんを発見!のんびり昼寝をしていた。

30分も頑張らないで次の漁港へ。




ここの漁港は反応が無し。10分で撤収。







そして牡鹿半島の先端、鮎川まで到着。

いつものポイントを丹念に探る。


ここでもクジメがワームをつつくだけで釣れて来ない。


緊張感が無い中、だらだらワームを落とし込んでいると・・・
一瞬、30cmクラスの魚影が見えて、ワームを咥えて走った!がヒットせず。

なんだろう?魚種までは確認できなかったが・・・惜しかった。





そして・・・最も実績のある突堤へ。


粘ったらソイがヒット。20cm未満だが、ロッドが柔らかく根に潜られた。

10秒待って引っ張ったら釣れてきた♪

15:30(17cm)





その後・・・ジグとワームをチェンジ
(小さな赤いジグ+ミニワームツインテール)

そしたら頃合いが良かったのかワームチェンジが良かったのか
メバルがヒットした。

これまた20cm未満だが、そこそこの引きを楽しめた。

16:03(17cm)







同じポイントを集中的に探ると・・・今度もメバル♪
しかしサイズダウン

16:12(15cm)





次に釣れたのもメバルだが・・・
だんだんサイズが小さくなってくる。

16:15(12cm)






その後・・・他の防波堤も攻めてみたが釣果はなし。







帰りはコバルトラインを通ってみたが・・・土砂崩れや通行止めも見られた。



牡鹿半島全体を見て感じるのが・・・山に元気が無い。
朽ち果てた竹やぶや倒木が目立つ林など・・・
土砂崩れや道路の舗装割れ、不法投棄?も目立つ(島中に漁具やホタテの殻が大量に捨ててある)



なんだか半島全体が疲れきった、活気の無い感じがする。


豊かな海は、豊かな山々がもたらすと聞いたことがありますが・・・



鮎川
緯度 38.18
経度 141.31
平均水面 88cm
小潮
満潮 7:42 (109cm)
  21:02 (122cm)
干潮 2:24 (78cm)
  14:22 (53cm)
日出 4:10  
日入 19:01  
月出 11:12 (22日)
月入 23:26 (22日)
時間 潮位
0:00 93.4cm
1:00 84.2cm
2:00 79.3cm
3:00 79.8cm
4:00 85.1cm
5:00 93.5cm
6:00 102.1cm
7:00 108.1cm
8:00 109.3cm
9:00 104.9cm
10:00 95.7cm
11:00 83.6cm
12:00 70.7cm
13:00 59.8cm
14:00 53.7cm
15:00 54.7cm
16:00 62.8cm
17:00 76.5cm
18:00 92.8cm
19:00 107.9cm
20:00 118.4cm
21:00 122.2cm
22:00 119.4cm
23:00 111.4cm
24:00 100.2cm





































「TeamMonday号」

日付 時間 釣り場・天候 仕掛け 釣果 メンバー
6/4
(月)
4:00〜
11:30
青森県

「小泊沖」

弱風〜
弱波〜強波

快晴
・ジギング+SBフック

・キス仕掛+イソメ
・フグ20cmX2匹
さわら部長(私)
杉山さん
SATOさん
ミカンさん


AM2:00に杉山さん宅に集合!

・ミカンさんとは初対面(始めまして)
・杉山さんとは久々の再会(ご無沙汰してます)
・SATOさんとは先月お会いしたので(先日はどうも)

挨拶を済ませて小泊に向けて出発した。


夜明けとともに杉山さんの「チーマン号」で出港!

天気も良くて風も弱く、穏やかな天気♪










初の真鯛ジギングに挑戦・・・って装備が整っていなかった。

急な釣行だったため釣具店に行く時間がなかった。

手持ちのジグは1個だけ。
そのジグに杉山さんから以前にもらったSBフックを装着。

なんだかそれらしくなってきた。


早速、ジグを投入する。
ジグとSBフックが海中でどう動いているのかイメージできなかったが・・・
見よう見まねでリールを巻く。

SBフック・・・反射板がクルクルと良く回る。うまく考えられているなぁ〜(関心)




浅場〜深場までアチコチとポイントを移動。

しかし・・・激渋状態でアタリが無い。

先週、先々週も厳しい釣果だった様子。

小泊沖にお魚はいなくなってしまったのか?!








杉山さんが経験と勘を頼りにポイントを探してくれるが・・・
誰にも魚が釣れてこない。



釣れなくても・・・天気も良くて、海に出てリールを巻いているだけで気分が良い♪



沖に出ると白波が立ち、釣りには厳しい状態でしたが、丘側は穏やかな状態。

水深10m以下の浅場で杉山さんの秘密兵器「イソメにキス仕掛け」登場♪



お魚の姿が見たかったため・・・私もキス仕掛けをお借りして小物釣りに浮気。



しかし・・・キスも釣れて来ない。

ようやく魚の反応があり、釣れた!と思ったら・・・20cmのフグ(~_~;)
みなさん、見なかった事にしてください。


杉山さんのキス仕掛には・・・5cmのメゴチが・・・
これも見なかった事に・・・





その後、ジギングに復帰して、ポイントを転々と移動。

すると、杉山さんのロッドがしなっている。おおぉ〜魚の気配!ついに来たぁ〜


釣れたのは30cmオーバーのアイナメ。



これで船上の我々の活性も上がったが、後が続かない。



私のジグにアタリがあって・・・引き上げたらフグのスレ掛りでした(ジグの初魚がフグなんてショック!)
(もしやフグの呪いか?!)



11:30まで頑張りましたが・・・残念ながら真鯛の姿を見ることなく終了。
(寝不足+沖は荒れていたけど・・・船酔いは全く無かった。)




何とか我々に釣らせようと頑張っている杉山さんの
ご期待に添えなくて申し訳なかったです(汗)

お借りしたジグもロストしてゴメンなさいm(__)m



陸に上がってラーメンを食べながら反省会。

マイボートで頑張っていたJYOさんと合流。JYOさんは真鯛にソイをGETしていた。凄い!


釣果よりも、皆で釣りを楽しめたのが何より♪
天気にも恵まれて気持ちの良い海を楽しめました。


みなさん、ありがとうございました。




釣り日記トップへ戻る    トップページへ戻る