2005年11月の釣り日記

釣り日記トップへ戻る

トップページへ戻る


「ルアー夜釣りに一人で出撃!」

日付 時間 釣り場・天候 仕掛け 釣果 メンバー
11/23
(水)
1:30〜7:30
夜釣り
青森県 
「鯵ヶ沢港周辺」

弱波

弱風

晴れ!
(気温2℃)
・ルアーのみ! ・なし! さわら部長(私)

天気も良いので深夜1:00に弘前を出発。

鯵ヶ沢に着くと・・・風も無く、波も穏やか。
天気も良くて星がきれい(流星も目撃♪)


穏やかな天気で釣りやすいが・・・気温は2℃と冷えている。

今回もルアー釣りオンリー!

30分〜1時間毎にポイントを換えてアチコチで頑張った。

魚の気配は、かなりあるがアタリはない。

やっぱり夜に一人で防波堤に立つのは怖い。
杉山さんとSATOさんが前回、話していた「怖い話」を思い出す(>_<)




途中、強烈にロッドしなって・・・オォォ〜!と思ったら・・・
なんと、仕掛けられた漁師の鮭網にルアーを掛けてしまった。

チョッとしたらルアーは網から外れてくれた♪


明るくなるまでアチコチで頑張って、最後にポイントを換えたら・・・

釣り人が1名登場!ルアーを投げている。

朝日で海面が反射して水中が良く見えないが、偏光グラスをかけた
その方は、水中が良く見える様子(数匹泳いでると言ってた)

その方は・・・一度バラして、二度目はスレだったが
見事にメスを1匹釣り上げていた。





これを見て気合が入り、私も頑張ろうとしたら・・・

なんと「根掛かり」・・・

チョッとロッドをあおったら・・・なんとボッキリとロッドが折れてしまった(>_<)

凄くショック!こんな簡単に折れちゃうなんて・・・

さすが安物ロッド・・・短い間でしたがお世話になりました(T_T)/~~~
(これじゃあ、大物がヒットしたら簡単に折れちゃうな)




しかも、そのままルアーもロスト・・・
杉山さんから頂いたルアー
以前のカモメ事件に引き続き二個目のロスト。

ロットを折ったのも辛いが、ルアーのロストも悲しい。
(杉山さんごめんなさいm(__)m)



ロットとルアーを失い戦意喪失、やむなく撤収・・・

帰宅して、妻を会社に送って午後まで寝かせてもらった。


天気が良くて、きれいな星空と
雄大な岩木山・・・これを見れただけでも出撃してよかったかも♪


*右手の人差し指が痛い。ビリビリする。
寒さで感覚が無くなって来たのを感じていたが・・・

7時間たった今でも痺れている。
半分、凍傷になっちゃったかも(^_^;)

こんなで寒がっていたら・・・氷点下での釣行は私には無理か・・・

















「ルアー夜釣りに皆で出撃!」

日付 時間 釣り場・天候 仕掛け 釣果 メンバー
11/13
(日)



11/14
(月)
弘前出発
22:30

弘前帰宅
9:30

11時間釣行!
青森県 
「鯵ヶ沢漁港」
「小泊漁港」
「鯵ヶ沢漁港」
「サーフ?」
「七里長浜港」

強風〜中波

風が冷たい

晴れ時々曇り
・ルアーのみ! ・なし! さわら部長(私)

杉山さん

SATOさん


西の風が強く、「チームマンデー号」での真鯛釣りは残念ながら中止!

しかし♪真鯛釣りの代わりに「夜のルアー釣り」を杉山さんが企画してくれた。

早速、事前準備にかかる!

@防寒対策=帽子、手袋購入(昨年しまったら、収納場所が分からなくなって再び購入)

A暗闇対策=ヘッドライト購入(LED・電球両用タイプ=単四電池3本仕様)

B水周り対策=ウェーダー(杉山さんからお借りするm(__)m)


夜の10時30分に杉山さん宅へ集合。SATOさんも大館より駆けつける。
杉山さんのサファリで鯵ヶ沢へ出発!

月夜がキレイだったが・・・海に出ると西風が強い・・・

鯵ヶ沢の荷捌き場前で早速ルアーを投げる。ここは風の影響を受けにくい。

しばらくルアーを投げ続ける。フィッシュイーターの気配はあるが私には全然反応がない。


杉山さんからルアーの投げ方のレクチャーを受ける。
フォームが大切らしい。ルアーの重心とロッドの弾力を使ってルアーを飛ばす。

杉山さんがロッドを振ると「ヒュゥッ」と良い音が出る。

私の「投げ釣りフォーム」では飛距離は出ない。

今度は自宅で素振りの特訓をしよう(^_^)

鯵ヶ沢で釣れたのは・・・
私がスレでフグ1匹。
杉山さんは・・・スレでサヨリ1匹・・・






鯵ヶ沢を後にして・・・今度は小泊に向う。

「チームマンデー号」を確認し、風の影響を受けない場所で
再びキャスティング!

大型魚の姿は確認できたが・・・釣れない。

杉山さんが、ジグにワームを付けて・・・17cmくらいのソイを速攻GET!
ワームに心が揺れたが・・・いやいや、ルアーに専念。


明け方前に、再び鯵ヶ沢漁港に戻る。
チョッとキャストして・・・やはり反応がない。


早々に切り上げて、今度は明るくなる前に北金ヶ沢に向う途中にある海岸に・・・

杉山さんからお借りした、初ウェーダーでジャブジャブと海に入る。
冷たくない、不思議な感じ・・・

辺りが明るくなり・・・海の様子も見えてくる。

押し寄せる波を見ながら(体で受けながら)のんびりと
海を見ているだけでも楽しい♪

空、雲、海、カモメ・・・見飽きない景色だ・・・


結局、ここでも釣果はなし。


帰りに赤石川の橋上から鮭の遡上を見てきた。
(けっこうな数が目視できた)










明るくなった鯵ヶ沢漁港・・・

鮭網が入っていた・・・遠目に見ていたが結構獲れてる。







最後に七里長浜港へ移動。

西風が強くて厳しい!それでも、SATOさんと2人でキャスティング!
(杉山さんダウン!ほんのチョッと仮眠)

強風のため、体感気温は夜中以下・・・寒くて30分も頑張れないで撤収。
(夜中から明け方まで6℃〜8℃)


岩木山の雪の量も増えている・・・昨晩振ったのかな?



一晩で11時間の連続釣行!

杉山さん、長距離運転&初心者への指導、ありがとうございます。
SATOさん、久々にお話できましたね!
一人では厳しい夜釣りも皆と一緒で楽しめました♪


<杉山さん、SATOさんへ>
夜釣りの移動中に「心霊話」や「恐怖体験談」は止めましょう!
マジで怖いです。(盛り上がりましたが・・・)

これから一人で夜釣りに行けなくなっちゃうじゃないですか(>_<)

今日、昼寝をしたら、怖い夢を見ました・・・
(霊が追いかけてくる夢・・・なぜか夢中でデジカメで霊を激写してた)

霊が憑依して家までついて来ていたら・・・どうするんですか(T_T)





今回も思った。右手でキャスティングして、右手でリールを巻くのは
ロッドを持ち替えないといけないので効率が悪い。
(杉山さんもSATOさんも・・・ルアーをする人は全員、左手巻き・・・知らなかった)

これを機会に左手で巻けるようにリールを組みなおした。
密かに自宅で練習もした。

今度からは左手巻きで挑戦してみよう!





「最後に事件が・・・後味の悪い釣りに(>_<)」

日付 時間 釣り場・天候 仕掛け 釣果 メンバー
11/12
(土)
鯵ヶ沢漁港
12:20〜
13:40

七里長浜港
14:00〜
14:20

北金ヶ沢漁港
14:45〜
16:20

鯵ヶ沢漁港
16:40〜
16:50
青森県 
「鯵ヶ沢漁港」
「七里長浜港」
「北金ヶ沢漁港」

強風
中波

風が冷たい

曇り
・ルアーのみ! ・なし! さわら部長(私)


晴れたり曇ったりの天気だったが時間があったので昼から出撃。

南西の風?が強かったので、鯵ヶ沢漁港の一番南側の防波堤に始めて行ってみた。
土曜日ということもあり、沢山の釣り人が頑張っていた(20名程度)

皆さんはサビキでアジを沢山釣っていた(小アジ=10〜15cm)

サビキには目もくれず、タモ網を背負って堤防を歩く。

普段、見ているだけの堤防を歩く。いつもと違う景色が新鮮♪






防波堤の始まりから先端の赤灯台まで、色々とポイントを探ったが
反応は全然ない。

1時間以上頑張ったが、飽きてきたので場所移動。
*ここでのハプニングは・・・
思いっきりルアーを飛ばそうとしたら、ロッドの先が抜けて飛んでいった(^_^;)













鯵ヶ沢から七里長浜に移動。
ここは風がモロに当たるので厳しい。

初めて南側の防波堤に行って見た。
「立ち入り禁止」の看板とバリケードが・・・

皆さん、自己責任で入り込んでいるんだろうけど
高波が来たら間違えなく波を被る場所。

ライフジャケットくらいは着用しないと・・・



ここは強烈に風がキツかったので、ルアーは5回くらい投げて撤収。
テトラに当たる大きな波音が気持ち悪かった・・・
(腹の底に響くようなドォドォ〜ンという波の音・・・)






それから北金ヶ沢に移動。

ここも珍しく?釣り人が多い(土曜だから)

浮き釣りで、ナント!タコを釣り上げた方がいた。
けっこう大きなタコだった・・・。
一本張りの浮き釣りにタコが掛かるなんてビックリ。

頑張ろうと思ったが、南の風がキツくてココも厳しい(寒い)

10分くらい頑張って場所移動。



今度は、対岸の新しく出来た堤防を攻めてみた。
潮通しも良さそうで、大型魚の回遊もありそう。チョッと期待してルアーを投げる。


しかし・・・投げても投げても反応なし。

腕が悪いのか、魚がいないのか・・・
頑張っても全然ダメ。

日没が近くなると、気温も下がり辛くなってきた。

夕マズメを不発でココも撤収。








最後に薄暗くなってから鯵ヶ沢漁港に再び戻る。
ココでショッキングな事件が発生する・・・


荷揚げ場の前で数回ルアーを投げたら・・・

荷揚げ場の屋根上に潜んでいたカモメが
ルアーめがけて飛んできて空中キャッチ!

見事にヒットしてしまった・・・

常にカモメには気を付けていたのに・・・まさか屋根の上から狙ってるなんて!
ショック(>_<)

カモメの強烈な引きでドラグが鳴る。ロッドもしなる・・・
ルアー初ヒットがカモメなんて(>_<)


海面に降りたカモメがバシャバシャやると・・・
カモメの仲間が50匹くらい集まってきた。益々怖い。
(他のカモメはナブラと勘違い?!)

海面に降りたカモメを、力まかせに巻き上げると・・・徐々に近づいてくる。が・・・、
海面から飛び上がると・・・きつめに締めたドラグでもラインがでて・・・再び距離が開く。

飛んでいるときのパワーは凄かった。

無理やり引き上げても、暴れるカモメからルアーを外すことは出来ないと思い・・・
ラインを切ろうと思ってロッドを真っ直ぐに伸ばして、引っ張っても・・・

フロロカーボン6lbはチョッとやソッとでは切れない・・・

格闘すること数分。カモメの必死の抵抗と、悲痛の叫びを聞きたくなくて・・・
ラインを手元から切ってしまった・・・

ごめんなさい、カモメさん・・・

ルアーを口にくわえ、ラインを30mも引きずって、この後・・・生きていける訳ないですよね・・・

ごめんなさいm(__)m、ごめんなさい(T_T)
ルアーが口から外れる事を、心から祈ってます。

カモメの呪いが恐ろしい。

今日は、最後のカモメヒットで後味が悪い釣りになりました(T_T)



*その後・・・杉山さんからメールで聞いたカモメとの格闘ネタで元気になりました♪

杉山さんから頂いたお気に入りのルアー・・・カモメによってロストしました。
ごめんなさぁ〜い(>_<)


「悪天候を覚悟で夕方に出撃!」

日付 時間 釣り場・天候 仕掛け 釣果 メンバー
11/11
(金)
鯵ヶ沢
漁港
15:15
16:30
青森県 
「鯵ヶ沢漁港」

強風
中波

風が冷たい

曇り
・ルアーのみ! ・なし! さわら部長(私)


鯵ヶ沢漁港に着いたのは15:00過ぎ・・・時間がない。
(16:30までしか時間の都合でできない)

いつもの突堤に向うと・・・昨日以上に風があり厳しい。
(昨日まであった鮭獲り用の網は回収されていた)

風下にルアーを投げると・・・勢い良く飛んでいくが、
自分も一緒に飛んで行きそうなくらい風で煽られる。

20分頑張ったが、小魚が見えるだけで
フィッシュイーターの雰囲気はない。

風と寒さで耳が痛くなってきたので場所移動。



白灯台まで歩いて・・・灯台を風除けにして
再びチャレンジ!

風がある分、飛距離が出る。

小魚反応は沢山あるが、狙いの大物の気配がない。

時々、カモメがルアーにアタックしてきて恐ろしい。

カモメアタックを避けようと必死で巻き上げると・・・
ルアーも海面に上がってくるので
益々、カモメが頑張ってしまう(>_<)

3度くらい、カモメを釣りそうになって焦った。



薄暗くなるまで頑張ったが反応はなし。

大型魚の魚影は確認できなかったし、ナブラなどは周辺で発生はしなかった。

真っ暗になる17:00過ぎまで頑張りたかったが・・・
時間がなくて16:30に已む無く撤収・・・

釣果もなかったし、風が冷たく厳しかったが
ルアーを投げれて楽しかった♪






今日、活躍したルアーは画像の2点。
飛距離もでるし尻をフリフリして「いかにもっ」ていう動きをする。

早く、ルアーで一本あげたいなぁ〜
鯵ヶ沢、北金ヶ沢、七里長浜・・・今度は何処を攻めようか・・・
(ルアーで大物を釣り上げたのを間近で見たことがない)




「ルアーを試したくて・・・とにかく出撃!」

日付 時間 釣り場・天候 仕掛け 釣果 メンバー
11/10
(木)
北金ヶ沢
漁港
12:55〜
13:15
(20分のみ)

鯵ヶ沢
漁港
13:40
14:00
(20分のみ)
青森県 
「北金ヶ沢漁港」
「鯵ヶ沢漁港」

中〜強風
中〜強波

風が冷たい

晴れのち曇り
時々雨
・ルアーのみ! ・なし! さわら部長(私)
妻(寝てるだけ)


前回のルアーでのバラシが悔しくて・・・
勢いついているところに杉山さんから沢山のルアーを頂いて・・・

沢山のルアーを試してみたくて・・・
我慢ができずに、天気予報は厳しかったが
ドライブついでに妻と一緒に出撃!(妻=釣りに興味全くなし)

鯵ヶ沢の「道の駅わんど」でリンゴを買って、焼きイカを食う。

鯵ヶ沢産の鮭が500円で売っている(オス)
買いたかったが我慢。自分で釣って食ってやる・・・

道の駅で気が付いた・・・風が変。
いつもは海側から吹いている風が、今日は陸から吹いている。
気になったが、そのまま北金ヶ沢まで向う。


<北金ヶ沢漁港>・・・釣り人がゼロ。だれも釣っていない。

北金ヶ沢でも風が丘から吹き、ルアーが投げにくい。それでもルアーを試してみたくて・・・
風に向いルアーを投入♪

色々なルアーを試したが、ホントに良くできている。
小魚の動きを見事に再現。

ルアーによって深く潜るもの、海面スレスレを攻めるもの、
巻き上げのスピードで動きが変わったり水深が変わったり・・・面白い。

北金ヶ沢ではホコリも酷く、目が空けられない(コンタクト苦しい)

対岸に移動しようと思ったが、魚の気配がないので
残念ながら20分で終了。

今度は鯵ヶ沢漁港へ向う。

<鯵ヶ沢漁港>
ここでは5〜6名の釣り人が
アジを釣っている。

サイズは10〜15cmくらい
20匹〜50匹は釣っていた。

丘からの風なのでココでは釣りやすい。







いつもの突堤に向うと・・・鮭用の網が入っていた。

去年はこの場所の網で、すぐ足元に鮭がかかっていた。
たぶん今年も良い時期になってきたんだろう!


今がピーク、頑張らないと♪

ここでも色々なルアーを投げる。

小魚の気配が沢山あるが(サヨリやアジ)
大物の気配がない。

バイトも一切なし
(バイト=釣り用語集で調べた=「かじる」の意味。魚がルアーにアタックすること)

妻が退屈していると思い、ここも20分で終了。
車に戻ると妻は爆睡中(^_^;)


それから・・・帰りに七里長浜港に向ってみる。


<七里長浜港>
北側の外海は大荒れ・・・湾内でアジ狙いの方々が20〜30名。
豆アジがポツリ、ポツリと釣れている。

外海に向ってルアーを投げている方もいたが・・・
大波の中にルアーを投げて釣れるんだろうか?

七里長浜は車を降りることなく終了!


今日は釣り目的よりも・・・ルアーを試しただけ。
ルアーは、どれを使ったらよいか悩むが、どれも釣れそうなくらい
良い動きをする。

杉山さんの目利きで選んだ商品。
間違えなく釣れる!そう信じて明日も出撃予定♪
(明日も大荒れ?大雨・洪水・波浪警報発令中)







「無職になって?余裕の出撃?!」

日付 時間 釣り場・天候 仕掛け 釣果 メンバー
11/5
(土)
七里長浜港
24:00〜
5:30

北金ヶ沢漁港
6:15〜
9:00
青森県 
「七里長浜港」
「北金ヶ沢漁港」

中〜弱風
無波
穏やかな天気

晴れ
・サビキ
(サバ皮)

・ワーム
(ホワイトツインテール)

・ルアー
(プラグ・メタルジグ)

・餌(アミコマセ)
・ソイ24cmX1匹

・アジ10〜17cmX25匹位

・ハゼ13cmX2匹

・クジメ15cmX1匹
さわら部長(私)

SATOさん


近々、健康診断を受診するため、肝臓浄化作戦を実施中。
酒を飲まないので車の運転ができる!
冷凍庫のコマセを取り出し急遽、釣りに出撃。

24:00頃に現場に到着すると・・・先客は1名のみ。
様子を伺うと「今、来たところ」と・・・よくないみたい。

仕掛けを準備し、早速投入。
アミコマセはカチンコチンに凍っていて解ける気配がない。
(使いにくい)

それから2〜3分で豆アジが釣れた・・・
頑張って、コマセを撒きながら頑張ればアジがポツポツ釣れるが
サイズが・・・10cmクラス。やる気が出ない。

根性がなく、1:00〜4:00頃まで仮眠した・・・

車で寝ている、近くに人の気配が・・・なんと!現場に「SATO」さんが到着!
掲示板の書き込みを見て緊急出撃をして下さった。
2人だと、なんとも心強い!急にやる気が復活♪


それから頑張って、アジを釣る。豆アジ中心だが、15cm〜17cmの中アジも数匹混じる。
ビックリしたのが・・・サビキに24cmのソイが釣れた。チョッと竿がしなって良い気分♪


七里長浜では、大物や20cm以上のアジの気配がしないので朝マズメを前に移動を決意。
(さすが人気の七里長浜港、土曜日の朝という事もあり、既に数十人の人出が・・・)


SATOさんと相談し、北金ヶ沢港へ向った。
(2人だと行動的になれる。一人だと、間違えなく終了していた)


北金ヶ沢ではルアーを投げる。
唯一もっているプラグ(ミノー?)

しかし・・・全然反応がない。
水も澄んでおり、底まで見えるが、小魚しか見当たらない。

10分くらいで飽きてしまい、ワームに変更。

ワームで小魚を数匹釣る(ハゼ・クジメ=リリース)





















それから防波堤の先端へ移動。
高さがあるので怖い・・・チョッと苦手なポイントだが
テトラも沈んでいるし、大物も狙えそうな場所。


ワームで反応がないので
ルアーを投げると・・・いきなりヒット!

ガツンとロットがしなったが、ドラグがゆるゆるで
全然巻けない。
銀色に光る魚影を確認(サワラかな?)

慌ててドラグを締めると・・・プッツンとハリス切れ・・・
魚の歯で切れたのか、テトラか何かに擦ったのかは不明・・・


もう、手元にあるルアーはメタルジグのみ・・・

これで頑張ったが、その後は反応なし。


初めて、ルアーで大物を釣りかけた♪
バラしてしまったが、気分は良い。


日が昇りポカポカ陽気に♪

のんびりと流れている越前クラゲを見ながら
釣りを続ける。穏やかで気持ちが良い時間を過ごした。



9:00過ぎに・・・
娘から、「帰って来い」コールの電話が入ったので
佐藤さんと別れて帰宅した(10:00帰宅)
























その後・・・SATOさんは岩館に向かい
20cmオーバーのアジをバシバシ釣ったらしい・・・

今度は、SATOさんと秋田県との県境
「岩館」を攻めてみよう!

SATOさん、また一緒に行きましょうね!





釣り日記トップへ戻る    トップページへ戻る