2005年10月の釣り日記

釣り日記トップへ戻る

トップページへ戻る


「久々の七里長浜港 夜釣り!」

日付 時間 釣り場・天候 仕掛け 釣果 メンバー
10/7
(金)
七里長浜港
4:15〜
8:30

鯵ヶ沢漁港
8:45〜
9:45
青森県 
「七里長浜港」
「鯵ヶ沢港」

無風
無波
穏やかな天気

晴れ
・サビキ
(サバ皮・ダブル)

・ワーム
(ホワイトツインテール)

・餌(常温保存コマセ)
・イワシ18〜24cmX6匹

・サバ16〜20cmX8匹

・アジ10〜18cmX70匹位

・ソイ10cm〜18cm
x50匹位(リリース)
さわら部長(私)


これ以上、寒くなる前に・・・夜釣りのサビキに出撃!
気合でAM3:00に目覚めて出かけた。

ポイントは・・・七里長浜港。

久々に夜の農道をぶっ飛ばす。
気温が低くてターボ車には良い季節。パワー感が全然違う。

市内のローソンから鯵ヶ沢のローソンまでタイムアタック!
信号2つに引っかかったが19分で鯵ヶ沢まで到着した。

フロントガラスに張り付く虫も少なく走りやすかった。



現場に着いたのが4:00丁度。先客は1名のみ。
釣れている様子は無かった。声を掛けると・・・「今、来たところ」との事。


今回の餌は・・・常温保存のできるパックのコマセ。

常温保存だと、釣りの時に常に携帯しておくと、ワームで遊んでいる時でも
直ぐにサビキにも挑戦できると思い、買い置きしていたもの。

使い勝手は中々良い。臭いもきつくなく、チューブ状になっているので
コマセカゴにも入れやすい。
見た感じは・・・まるで「鮭フレーク」うまそうである。


仕掛けを準備し、早速投入!すぐさま当たりがあった。
釣り上げると・・・予想通り「豆豆アジ」

次から次へと釣れてきて、2本目のワーム竿を準備する暇がない。

懐中電灯の明かりに群れが寄ってるらしく、コマセも必要なく次々に釣れてくる。

中には15cm位の一回り大きなサイズのものも来るが20cmオーバーが現れない。


アジを頑張って釣っていると・・・元気なアタリが!

サバである。20cmくらいのサバだとパワーもあるので10号の錘だと仕掛けが絡みやすい。


明け方までサバとアジを釣りまくり・・・いよいよ朝マズメ!


周りには常連さん?の釣り人が沢山。
いつの間にか凄い釣り人の数になっている。


アジやサバの合間に大きなイワシが混じって釣れる。

イワシ狙いで頑張るが、イワシは中々釣れない。

コマセには寄って来るのにサビキには中々食わない。


イワシが釣れるパターンは・・・

コマセを巻いてイワシを集め、サビキを激しく上下する・・・と、ヒットする。
この方法で良型6匹のイワシをGET!

日が完全に昇ると・・・
サヨリとコハダの大群が・・・物凄い群れで、釣りにならない。


イワシの回遊もなくなったので七里長浜を撤収。
鯵ヶ沢漁港へ移動してみる。




鯵ヶ沢漁港で・・・ワームを使い
いつものポイントでソイを釣りまくる。

チョッとスレてきた感じがするが
今回も入れ食い。

20cmオーバーは釣れないが
時々、大き目のソイもつれて楽しい。

50匹くらい釣って終了。
ソイは食いようがない?ので全てリリース。


他の釣り人は「豆アジ」と「豆イワシ」を
沢山釣っていた。


久々の夜釣りで沢山の魚が釣れて「満足」!

大きなイワシの新鮮な刺身はコリコリしていて実にうまかった♪

サバも調理し(竜田揚げでおいしく頂き)食卓を彩った。

もう一回ぐらい?夜釣りに行ってみたくなったなぁ〜



「強風の中、あちこちへ出撃!」

日付 時間 釣り場・天候 仕掛け 釣果 メンバー
10/3
(月)
12:30〜
16:00
青森県 
「鯵ヶ沢港」
「北金ヶ沢港」
再び「鯵ヶ沢港」

強風
強波
厳しい天候

晴⇔曇り

・ワーム
(ホワイトツインテール)

・ルアー
ソイ12cm〜18cm
x80匹位

クジメ12cmx1匹

メジナ?10cmx1匹

真鯛10cmx1匹
さわら部長(私)




杉山さんとの真鯛釣りが天候不順で中止になり・・・
昼から一人で鯵ヶ沢へ向った。

七里長浜港に立ち寄ったら・・・大波が防波堤を越えている。
大荒れの日本海。風も強くて辛い。


七里長浜は内海側の湾内に釣り人が集まっていた。
10cmのアジが皆に釣れていて、群れが集まっている様子。


サビキを頑張ろうと思ったが・・・寒かったし、コマセで汚れるのが嫌で
鯵ヶ沢へ移動した(最近、アミコマセ使ってないなぁ〜)


鯵ヶ沢漁港も風は強かったが・・・頑張ってチャレンジ!
ワームを装着してアチコチ探るが、イマイチ反応が鈍い。

単発的に12cm〜18cmのソイが釣れるが連発しない。

前回好調だったポイントへ行くと・・・
今回も入れ食い♪。10cm〜15cmのソイが好きなだけ釣れる。
50匹くらい釣って満足し、場所を移動(今回も全てリリース)

















鯵ヶ沢漁港から、今度は北金ヶ沢へ!

久々の北金ヶ沢漁港は・・・突堤が修復されていて
ちょっと雰囲気が違っていた。

北金は風の影響を受けにくい。他の港に比べて風は弱く、釣りやすかった。

新しく出来た突堤にはアオリイカ?の墨後が沢山。
釣れているんだろうが・・・江木を投げる気分にはならなかった。
(アオリイカ狙いの方が数組いた。今、大人気なのね!)






北金ヶ沢で釣れたのは小さなクジメとメジナの子?だけ。

外側の堤防に移動してルアーも投げたが反応はなし。

小さなサヨリも目視できたので・・・
イナダでも回遊していないかと期待したが、反応は無かった。

北金ヶ沢では小物2匹しか釣果もなかったので
再び鯵ヶ沢に戻る。





鯵ヶ沢港で再びソイを沢山釣ってストレス解消。
ワームに真鯛が釣れてビックリ。
小さな真鯛。よくジグに食いついたもんだ・・・






小物ばかりを釣り続け・・・
寒さ対策をしていなかったので
寒さ限界に到達。

仕方なく撤収・・・

道の駅「わんど」でリンゴを買って帰宅した。
(わんどでは鯵ヶ沢産の鮭が出回ってきていた=オス一匹800円)








これから本格的に寒くなる前に・・・釣りをモット楽しもう♪
(毎年、今頃の季節は仕事に忙しかったが、今年は心配なしかな?)












釣り日記トップへ戻る    トップページへ戻る