2005年9月の釣り日記

釣り日記トップへ戻る

トップページへ戻る


「ニューロッドで鯵ヶ沢へ出撃!」

日付 時間 釣り場・天候 仕掛け 釣果 メンバー
9/29
(木)
14:00〜
17:00
青森県 
「鯵ヶ沢港」

弱風
弱波

快晴

穏やかな海
・ワーム
(ブルー・ホワイト)

・ルアー
ソイ12cm〜18cm
x60匹位

サバ20cmx1匹

カマス20cmx1匹
さわら部長(私)


天気の良さに誘われて・・・久々に鯵ヶ沢港に出撃!

稲刈りの真っ最中 + リンゴが真赤に熟していて季節を感じる。

きれいな青空を見上げながら気持ちよくドライブ♪

鯵ヶ沢のローソン手前の直線道路でパトカーがネズミ捕り・・・
以前も実施していた場所なので、ゆっくりと走って難を逃れた。


七里長浜港へ立ち寄ってみると・・・凄い人出。
北の外海側に沢山の釣り人が陣取っていた。





投げサビキでアジなどを狙っているようだが、釣れている気配は無かった。
10cm程度のアジはボツボツと上がっているみたいだったが・・・。



人出の多い七里長浜を避けて、鯵ヶ沢漁港へ移動。

いつものポイントでワームを落とすと・・・
ソイが入れ食いで釣れてくる。

MAXで18cm、小さいサイズだと10cm程度の稚魚サイズも・・・




海面を覗き込むと・・・水族館状態。

真鯛やシマダイ、サヨリ、カワハギ、ソイ、アイナメなどの
小魚が沢山集まっている。


最初のうちは、釣れた魚をキープしていたが
釣れ過ぎ + 小物ばかりなので、今晩の食卓を飾るのはあきらめて全てリリース。

ワームを投げていると、サバがダッシュで追いかけてきて足元でヒットした。
サバ以外にもカマスがワームで釣れた。






小魚に飽きてきたのでルアーを投げたが
反応はなし。

ルアーに追われて小魚が逃げ回るくらい。

「イナダ」や「鮭」の回遊は無さそう・・・


場所によって釣果のバラつきが大きかったが
釣れるポイントを見つけると、入れ食い状態でおもしろい。






本日の釣果は小物オンリーだったが、購入したばかりのブラー真鯛用のタックルが大活躍。

ロッドは8.3フィートと長めだが持っていて疲れないし
フロロカーボンも扱いやすい。

4000番のやや大きめのリールだがコンパクト&軽量設計でバランスも良い。


久々に気持ちの良い天気の中、のんびりと釣りができて満足だった♪
これからが防波堤はベストシーズン?!

今度はサビキで中アジ&ルアーで大物を狙ってみよう!



「杉山さんのボートで真鯛釣りに出撃!」

日付 時間 釣り場・天候 仕掛け 釣果 メンバー
9/5
(月)
5:45出港
13:00帰港
青森県 
「小泊沖」
(杉山さんボート)

弱風
弱波(凪)

曇り→晴れ

穏やかな海
・ブラー(金・60g)
・バイブレーション
(ブルー)

・全て杉山さんからの
借物タックル

イソメ1kg4000円
(5人で割り勘)
チダイ28cm〜35cm
x3匹

メバル26cmx1匹


船全体で
真鯛50〜60cm
x4匹

チダイ28cm〜35cm
x25匹位
杉山さん
JYOさん

SATOさん夫妻
さわら部長(私)

5人で出港!


ネット上で知り合った杉山さんの御好意で真鯛釣りに初挑戦!
乗り込む船は杉山さんのマイボート「Team Monday号」

杉山さんとメールで何度もやり取りをして、当日の朝4:30に集合の約束。

初対面にもかかわらず、何から何までお世話になって大変申し訳ない・・・
(杉山さん、本当にありがとうございました♪)

私の会社の釣り友達、「SATOさん」夫妻もお誘いして
小泊真鯛、初心者チームを作る。(初心者仲間もいて私は安心♪)

AM3:00に起床(消防車のサイレンがうるさくて目が覚める)

出発の準備をしていると杉山さんから「連続放火事件」があったとメールが(゜o゜)
外に出ると焦げ臭い・・・自宅アパートの川向かいでも放火があった様子。パトカー、救急車、消防車が大集合していた。

放火は恐ろしい・・・家族に十分注意するよう伝えて出発した。
(杉山さん、情報早すぎ・・・連続放火と知って何となく緊張が・・・)

SATOさんと合流し、杉山さんの自宅へ向う。

杉山さんとは初対面。「初めまして」なのに「いつもお世話になっております」と不自然な挨拶を交わして早速出発。
*初対面でもネットでお話を交わしていると、初対面という感じがしない(^_^;) 新しい出会い、「釣り」と言う趣味に感謝!

杉山さんのサファリに乗せていただき小泊へと向う。
GOGO!サファリ!・・・デカくて重い車なのに凄く速い・・・一時間で小泊に到着してしまった(゜o゜)

小泊の港で「Team Monday」のレギュラーメンバー「JYO」さんと合流。
初心者チームでご迷惑をかける事を前もってお詫びするm(__)m

JYOさんは秋田県の比内から毎週通っていると!(情熱は距離を埋めるのですね)

日の出を過ぎた5:30頃に小泊港を出港する。


杉山さんのマイボート「Team Monday号」は足自慢。
コンパクトなボディーに100馬力エンジン(50馬力X2機)で
強烈に速い。海面を滑るように走るヽ(^o^)丿

SATOさんの奥さんが数日前から作った「テルテル坊主」が効いたのか
小泊の海は「凪」状態。全然、波がない。

日本海でこんなに波がない日は滅多にないのでは?皆の日頃の行いが良い証拠♪
船酔いの心配がなくなって一安心。

ポイントとに向っていると・・・途中で海面がザワついている。
マグロの「ナブラ」だっ!

バシャバシャと海面がザワめき立って、海鳥が集まっている。
マグロの姿が直ぐそばで目視できる。

こんな目の前にマグロのナブラが出来てビックリ!

杉山さんとJYOさんはマグロ対応の強力タックルで挑む。

今にもヒットしそうだったが・・・残念ながら直ぐにナブラは沈んでしまった。

目の前のナブラに初心者軍団は大興奮。早速、土産話ができた。



穏やかな天気、静かな海の上で真鯛釣りをスタート。

今回は、ロッドからリール、ブラーに至るまで全て杉山さんからお借りした。
杉山さんが用意してくれた仕掛けは・・・ブルーのバイブレーション。
イソメを房掛けして底を攻めてみる・・・

しかし、バイブレーションは難しい。底を取るのも初心者の私には分かりにくいし
魚のアタリは???

餌が無くなるのだから魚がいるんだろうが、私には???
これは難しい。水深が50m〜70mもあるので私の無神経な感覚では判断できない(^_^;)


そうしているとSATOさんの奥様がヒット!
柔らかめのロッドがシナる。

鯛の引きにSATO奥さん大興奮!
皆が注目していると・・・その隣でSATO旦那さんにもヒット!

奥さんが釣り上げたのは30cmオーバーのチダイ。きれいな魚である。


その横で黙々とリールを巻いている旦那さん。

海面に浮いてきた魚をみてビックリ「60cmの真鯛を釣ってしまった!」

船釣り初挑戦にして見事な真鯛60cmをGET。
SATO旦那さん恐るべし!

その後もボツボツと杉山さんやJYOさんがチダイを中心に数を釣っている。
さすがレギュラーメンバー。アタリを逃さず釣り上げている。

ただ一人・・・何も釣れていない人がいる。
何も釣れない孤独感・・・かわいそうな人・・・

そう、私が何も釣っていない!
まわりの盛り上がりについて行けない寂しさ・・・
杉山さんや皆も気を使ってくれるが・・・釣れないものは・・・釣れない。

JYOさんのアドバイスでバイブレーションから金の60号ブラーに換えてみる。

ブラーだと底を取るのと、魚のアタリが比較的わかりやすい。

底を探っていると、明らかなアタリが!皆に遅れること数時間。
無事に私にも30cm未満のチダイが釣れた。

JYOさんが親切にタモを出してくれた。タモを出すにはチョっと恥ずかしいサイズだが
無事に取り込むことが出来て一安心。
JYOさんありがとうございますm(__)m

その後、バタバタと釣れ始め、皆がチダイ中心に数を伸ばす。


すると、隣で頑張っているJYOさんに強いあたりが!
真鯛のアタリらしく・・・隣でデジカメ動画撮影をしてみた。
(ホームページ容量不足でアップできず・・・)

JYOさんが釣り上げたのは推定55cmの真鯛。さすがレギュラーメンバー。
難なく50cmオーバーを釣り上げた。

すると・・・JYOさんに続いてSATO奥さんが再び絶叫!
チダイの時よりも遥かにしなる竿。

悲鳴を上げながら頑張る奥さんを皆で応援。
見事に推定50cmの真鯛を釣ってしまった。
恐るべしSATO夫婦。2人で初挑戦ながら大型の真鯛を釣ってしまった。


その後、杉山さんも慌てることなく60cmの真鯛を釣り上げ・・・

真鯛を釣っていないのは私だけとなってしまった(T_T)


結局、昼過ぎまで頑張って、私の釣果は30cm前後のチダイ3匹と
30cm未満のメバル1匹。

SATO旦那さんは60cmの真鯛1匹で大物大賞(チダイのバラシ2匹あり)

SATO奥さんが50cmの真鯛、30cm前後のチダイ2匹を釣り上げ大活躍。

杉山さんは60cmの真鯛1匹とチダイ沢山+大きなソイも1匹。
JYOさんも55cmの真鯛1匹とチダイ沢山。

レギュラーチームの凄さを見せ付けられた・・・
(船中で30匹程度の釣果)




釣り上げた鯛は丁寧にJYOさんが「血抜き」をして下さった。


帰りの権現崎近辺は波が高く・・・船が跳ねる(飛ぶ)
ジェットコースター気分で大波を越えるたびに一人で大興奮。

何ともいえない緊張感、スリルを味わった。
(思いっきり童心に帰ってしまう)










船中の釣果・・・
こんなに釣れてしまう小泊沖は凄い。

初心者の我々でも釣れてしまったのは
杉山船長のポイント選びとタックルの選択

+我々初心者軍団の日頃の行いの良さかな(^_^)v

JYOさんからチダイのお裾分けも頂き、
3日分の食卓を飾る鯛をGETしてしまった。




帰港後は、台風対策で船を頑丈に固定+ロープの補強を実施。
(接近中の台風14号の進路が心配・・・。前年の台風では、小泊停泊の船も被害に遭ったそうで・・・)





杉山さん、JYOさん、要領がわからなくて、お手伝いできなくてスミマセンm(__)m
何から何まで面倒を見ていただき、申し訳ない気持ちでいっぱいです。

船の掃除係は今後、機会がありましたら、率先してやらせていただきます(>_<)

今回は、貴重な体験をさせて頂き、ありがとうございます。
辛い現実を忘れて楽しむことが出来ました♪


杉山さん、JYOさん、SATOさん夫妻。本当にありがとうございました。

































釣り日記トップへ戻る    トップページへ戻る