2005年3月・4月の釣り日記

釣り日記トップへ戻る

トップページへ戻る


「夏泊のボート釣り!今シーズン3度目♪

日付 時間 釣り場・天候 仕掛け 釣果 メンバー
4/25
(月)
出港
6:45
帰港
13:35

7:00〜
13:15
青森県 
「夏泊半島」
(ボート釣り)

弱風
弱〜中〜弱波

曇り
時々晴れ
・船竿(2.1m)
電動リール

・ルアー竿(1.8m)
両軸リール

・錘30号
・市販カレイ仕掛

イソメ1000円分
(そふえ釣具店)
カレイ
17〜28cmX56匹

エイ40cmX1匹
(リリース)

ハゼ・カジカ系
12cmX1匹
(リリース)

謎の魚(ウツボ系)
30cmX1匹
(リリース)
サワラ部長(私)

干物師さん


干物師さんのお誘いで、休日の調整をして夏泊に出撃!
天気予報は晴れ!波も1mの予報だった♪
絶好のボート日和・・・行くしかない♪

朝の4時に目を覚まし5:00前に干物師さんのマンションに到着。
国道を飛ばして6:00前に青森のそふえ釣具店に立ち寄る。

イソメ1000円分・・・相変わらず凄い量だ(今回は細目のイソメを頼む)

6:00過ぎに現場に到着すると・・・既に10隻近く出港している。
毎日釣られ続けてカレイはいなくならないのか???

期待と不安を胸に、前回良く釣れたポイントに向ってボートを進める。

前回のポイントより岸側で最初に挑戦したがイマイチ。
干物師さんが数匹釣ったのみ。なんだか焦る・・・

潔くその場所は見切りをつけ、前回のポイントへ向った。
脳内GPSで前回のポイントを必死で思い出す♪

ようやく前回、好調だったブイを発見したが・・・既に先客あり・・・
仕方なく、その直ぐ側のブイにて挑戦♪


ここのブイも調子が良かった!手のひらサイズ〜28cmをMAXにプチ入れ食い状態に♪
前回ほどでは無かったが暇なく釣れて楽しめる。

型が小さくなってきたので隣のブイに移動。ここも釣れるが型が小さい。
再び移動するがココも小型のみ。

バスロットを巻いていると・・・すごく大きくて微妙なあたりがあった。
大物の手応えだが・・・引かない。

頑張って力任せに巻き上げると・・・なんと釣れて来たのは「エイ」であった。
過去に何度か釣ったことが・・・恐るべしエイ!夏泊の海底にも潜んでいたか!

毒付の尻尾を恐れながら針を外してリリース。
いつ見てもフシギな形の生き物だ・・・


途中、波が高くなり白波が立ったりしたが、昼過ぎには再び波も収まった。

揺れが酷かった時は「船酔い」の危険を感じたが何とか無事に乗り切った。

途中、イルカちゃんの群れがボートの直ぐ側を通過
ボートの周りがイルカだらけで怖いくらい(^_^)
こんな所にもイルカの群れが入ってくるのね・・・(シャッターチャンスは逃す)


13:00も過ぎて小物カレイの連続で疲れ果て、帰港を決意。

帰る途中のブイで何度かチャレンジしたが、チョッと良型が数匹釣れただけで終了。

最後のブイでは釣果はハゼ系の小魚1匹と・・・前回も釣れたウツボ系の
ニョロニョロした魚のみ・・・

ゲテモノ釣りが私は得意みたい(^_^;)



家に帰って数えてみると・・・
小型を中心に56匹の釣果!
20cm〜28cmの食べ頃が20匹程度いたので十分満足な釣果!
(30cmオーバーが無かったのが悔しい)

前回、前々回より確実に小物のサイズが増えてきた・・・

干物師さんが42匹の釣果だったと言うので
合計で98匹!エイ等の外道を合わせて101匹の釣果だ(^_^;)

2人分のカレイを一つのクーラーにまとめたら、重くて運ぶのが大変だった。
冷凍ペットボトル2本が保冷材代わりに入っていたが
合わせて20kg近い重さはあった・・・


連続の好調に気分を良くして今年のカレイの束釣りは終了!
ヒラメシーズンまでボートはお預けかな?

*今回の釣行での学習は・・・
「船カレイ仕掛け」でハリスが太くて硬い方が針も飲まれにくいし
仕掛けも絡まないので手返しが良い。

安い「投げキス仕掛け」は針も折れるし、ハリスも切れる。針も飲まれやすい、絡みやすいと良い所がなかった。
が、針が小さいので小物のカレイが良く釣れる。数を釣るなら小針仕様が有利かも・・・でも手返しが・・・

ちなみの7時間も波に揺られていたので家に帰ってもフラフラ体が揺れていた。
船酔いをしないように酔い止めは・・・やはり飲んでおこうか・・・


*帰りの田舎道でスピード違反の取締りをしていた!

対向車の数台がパッシングで教えてくれたので助かったが
田舎道の制限速度40km・・・守っているはずがない。

教えていただいた皆さん、ありがとう!親切な県民性に助けられました。
青森市の皆さんの親切さに感謝m(__)m



「二日連続、夏泊!

日付 時間 釣り場・天候 仕掛け 釣果 メンバー
4/19
(火)
12:30〜
15:30
青森県 
「夏泊半島」
(ボート釣り)

弱風
弱波

快晴
・船竿(2.1m)
電動リール

・ルアー竿(1.8m)
両軸リール

・錘30号
・市販カレイ仕掛

イソメ1000円分
(昨日の残り)
カレイ
20〜32cmX59匹

アイナメ
20cmX1匹

ウニ
10cmX2匹
(リリース)
サワラ部長(私)


前日の貧果で悔いが残っていた。

朝の9:00に目覚めて外を見ると・・・
気持ち良く晴れている。
天気予報では波も風もなく、絶好のボート日和。

思い立って急いで準備をし勢いで出撃!
時間がないので高速を利用して夏泊へ♪
12:00過ぎには夏泊に到着した。

しかし・・・一人でボートに乗るのは初めて。
体力は?ポイントまでの移動は?ブイへの綱掛けは一人で大丈夫か?
不安が募る・・・


ボート店に顔を出し、一人用のボートを借りる。
二人乗りに比べて当然小さく、やはり不安。

今日は一人だ、私が船長!船に名前をつけよう♪
命名「つれつれ丸」、船(ボート)に心の中で挨拶をして乗り込む。

漕ぎ出してみたら、小さい分、軽い力で進むし小回りも効く!
意外に一人も快調♪

波風も無いのでスムーズにポイントに向えた(一安心)

海上には20隻くらいのボートが出ている。
プレジャーボートやマイボートも数台。皆は釣れているのかな?



ボート店のアドバイスでは「沖にいた群れが散ってる可能性があるので
あまり遠くに行かなくても良いのでは?」との事。

沢山の方々が釣られているポイントに舵を取る。


最初のポイントは・・・中々釣れない。
1時間頑張って釣れたのが30cmオーバー1匹のみ。

ガマンできずに移動して・・・ココのポイントでも30分で1匹のみ。

どちらも30cmオーバーで型は良いが・・・数がほしい。



さらに頑張って移動してみる・・・

そこで、奇跡が起こった!まさに入れ食い状態。

となりのブイで釣っている方は全然ダメなのに
このポイントだけ恐ろしく釣れる♪

竿を2本出していたが針の数だけ釣れてくる。

片方の竿を巻き上げてカレイを回収し餌を付け・・・
その間に、もう一方の竿にブルブルと当たりがある。

片方は電動リールなので水深40mでも楽々。


安い仕掛けは針が簡単に折れるしハリスが切れるので
効率が悪い。チョッと派手でハリスの太い「船カレイ仕掛け」に切り替える。

2本針仕様で毎回ダブルで釣れる。

「バスロットに両軸リール仕様」の仕掛けがウニに針を食われて1本針に
なってしまい効率はダウンしたが、竿がやわらかく大きくしなるので
こちらの竿も楽しめる。

バスロットで引きを楽しみ
電動リールの船竿で数の伸ばす!

一服するまもなく1時間で50匹以上釣り上げた。




結局、待ち時間なしでの入れ食い状態が終了時間15:30まで続いた。
(16:00には帰港してくれと言われていたので・・・)

気が付いたら周りの方々はゼロになっていた。夢中になりすぎるのも危険(^_^;)
*途中、ブイからロープが外れてボートが流されたりもしたし・・・(さすがに気付くが)



一度、カレイとは思えない大きな引きを力任せに巻いていたら
バラしてしまったのがチョッと後悔。




ちなみにカレイ以外は20cmクラスのアイナメのみ。
(ウニも2匹釣れたが・・・)


帰りのボート漕ぎは、やはり疲れた。
一人で30分近く漕いでいるのはキツイ。
それでも風向きや潮の流れも悪くなかったので
良かったのだが・・・

これが悪い向きの潮だと帰港する前に
バテてしまうかも・・・




帰り道は「空港道路」を使用し帰宅。

夏泊から2時間もかからなかったので
高速と大差なし?


ご近所と会社の方々にお配りし無事に60匹は消化できた。

釣れているうちに・・・
4月中にもう一度出撃したいと思っているが
休みと天気の都合がつくかが大問題・・・


「今年初の夏泊!

日付 時間 釣り場・天候 仕掛け 釣果 メンバー
4/18
(月)
6:45〜
10:00
青森県 
「夏泊半島」
(ボート釣り)

中強風
中〜強波

快晴
・船竿(2.1m)
電動リール

・ルアー竿(1.8m)
両軸リール

イソメ1000円分
(そふえ釣具店購入)
カレイ
24〜32cmX6匹

謎の魚(ウツボ系)
30cmX1匹
(怖くてリリース)
サワラ部長(私)

干物師さん


干物師さんと今年初のボート釣りに出撃!
情報では先週、一人で50〜100匹の入れ食い状態らしい!

クーラーに入りきるか心配しながら朝の5:00前に出発。

途中、青森市内の「そふえ釣具店」でイソメ1000円分を購入。
朝の6:00開店だと思っていたら・・・通常4:00、土日は2:00から
営業しているらしい!恐るべし、個人釣具店・・・

現場には6:30頃に到着!天気は良かったが風が若干気になる。
大島の西側には白波も・・・

今の時期は灯台の東側が良いらしく気合で進む。

最初のポイントで挑戦・・・
入れ食いにはならなかった。話が違うぞぉ〜(>_<)

それからしばらくして・・・軽いあたりが!

巻き上げてみると30cmオーバーの良型のカレイが♪
竿が硬いため、イマイチ引きは楽しめない。
間違えて穂先の硬い竿を持ってきてしまった・・・


今回はボート釣りで初の電動リールを使用!
水深が分かるのと、巻き上げに使うエネルギーを大幅削減。
筋肉痛の予防にも・・・なるかは(^_^;)

しかも、今回は午後から会社へ出社しないといけない為
体力を残しておかないといけない・・・


ポイントを数箇所変えたが勢いがない。
30cmクラスの良型が釣れるが数が出ない。

風が強く波もあり、楽な釣りではなかったが日差しが強く寒さは厳しくはなかった。

干物師さんの釣果もボチボチの状態。


3時間頑張って10:00になった所で時間の都合もあり終了・・・
1000円買ったイソメの1割も使わなかった。



最後に釣れた「アナゴ」系の謎の魚。
ニョロニョロしていて気持ち悪い。

30cmはあったので食えそうだったが
怖かったのでリリース・・・


結局、私はカレイ6匹。
干物師さんは5匹の釣果だった。



帰りは高速を使用し急いで帰宅。13:30には仕事をしていた・・・
久々のボート釣りは楽しかったが釣果には不満が・・・

餌も残ってるし、今度の休みも出撃か?!


「強風の中、気合で出撃!

日付 時間 釣り場・天候 仕掛け 釣果 メンバー
4/8
(金)
鯵ヶ沢
14:45〜
15:00

北金ヶ沢
15:30〜
17:30
青森県 
「鯵ヶ沢漁港」

「北金ヶ沢漁港」

強風
中〜強波

曇り、時々雨
・万能竿(3.6m)
投げ仕掛け
(イソメ300円分)

・ルアー竿(1.8m)
ワーム(青)
アイナメ
19cmX1匹
サワラ部長(私)


午前中は床屋さんに行き、午後からはフリー!予定が何もない♪
釣りに行こうと思ったが、弘前は天気が悪く風も強い。
しかも雨が降ったりやんだり。

釣りはあきらめ?ホームセンターにブラブラと行くと・・・

釣りの禁断症状からか?ついついジグとワーム、
それにイソメを300円分購入してしまった。

イソメを買った以上、出撃するしかない!
久々に鯵ヶ沢に向ってみた。

途中の農道は・・・除雪が済んで開通していたが、雪の壁が凄い!今にも雪崩になりそうな状態。
気温も高いし、雨も降り続いている・・・雪崩に注意しながら進む(飛ばす!)

海沿いに出て・・・ショック!大雨の川水で海が茶色に濁っている。
しかも思ったとおりの強風・・・

鯵ヶ沢漁港でワームに挑戦したが風が強すぎて釣りにならない。
寒くて脳天まで冷えてくる。後ろから押される強風に恐れをなして15分で撤収・・・

それから・・・イソメを残すわけにも行かないので
北金ヶ沢に移動。
風は若干弱まっている。

北金のポイントを色々と探るも反応がない。
イソメもそのまま・・・食われずに戻ってくる。

場所を変えても全然ダメ。

夕方まで頑張って、暗くなる寸前の夕マズメ・・・
雨も降ってきたので帰ろうと思い、投げっぱなしの竿を(イソメ付)
回収しようとしたら・・・
なんとアイナメが着いていた♪


あたりも、引きも何も感じないで引き上げてしまった。

折角の今年の初獲物。引きを体感しないで釣ってしまったのが悲しい。
(20cmくらいのアイナメだと引きも弱いか・・・)



帰りは岩木山麓で激しい雨(みぞれ、アラレ混じり)
前が見えないくらいに激しく降ったが
弘前に戻ると・・・全然、雨の気配はなかった。

岩木山の西と東で全然天気が違うのね・・・





釣って来たアイナメは・・・小さいけれど刺身で頂いた。
20cmの小物でも新鮮な刺身を楽しめた♪
(わが家のペット=カメにもお裾分け)


魚は潜んでいた。頑張ればもっと釣れるかも!

さあ、今度こそ夏泊ボートに出撃を!(4/18計画中)










「今年の初出撃!

日付 時間 釣り場・天候 仕掛け 釣果 メンバー
3/7
(月)
7:30〜
9:00
青森県 

「北金ヶ沢漁港」

弱〜中風
中波

曇り、時々雨
・万能竿(3.6m)
投げ仕掛け
(南極オキアミLL)

・ルアー竿(1.8m)
ワーム(白)
釣果なし サワラ部長(私)

干物師さん



夏泊のボート釣りを計画していたが、冬季休業中?
ボート屋さんに電話をしても留守電状態だったため、夏泊は断念して西海岸へ・・・

朝の5:00に起きて準備をし、干物師さん宅へ6:00に到着

鯵ヶ沢へ向ったが途中の道路にはやはり積雪が・・・

鯵ヶ沢のローソンに出たのが7:00チョッと前だった。
路面がドライなら30分コースなのに・・・チョッと鯵ヶ沢が遠く感じた。

鯵ヶ沢の釣具店でイソメを購入しようと思ったら・・・
「イソメは取り扱いなし」との事・・・それだけ釣り人が少ないんだろうなぁ〜


情報を聞くと、「鯵ヶ沢は何もつれない、ホッケを狙うなら深浦まで行った方が良い」と・・・
オキアミ1パック「南極オキアミLL」を500円で購入(干物師さんありがと!)


鯵ヶ沢から南下し北金ヶ沢の釣具店に行くと・・・ここもイソメは在庫なし!
コメントは「北金は何にも釣れないぞ、ホッケも全然ダメ・・・」との事

イソメが無いなら仕方がない、北金ヶ沢の漁港でオキアミを餌に
カレイ、アイナメを狙ってみよう。ホッケの回遊にも期待♪


現場到着は7:30、久々の海だ!
海はキレイに澄んでいた。嫌な予感・・・

防波堤の雪は少なかったが、融けかかっていたのでハンドルが取れらる・・・
細い防波堤でハンドルが取られるのは、かなり怖い。


いつもの場所に到着!早速、釣り始めるが・・・
魚の反応は全くない。予測していた展開・・・

カモメの糞だらけで臭いのも気になる。
時々小降りの雨が降るが、気温が高い分、辛くはなかった。

9:00まで頑張るが反応が全く無いので「降参」
北金ヶ沢を撤収とした。

「道の駅わんど」に行って「リンゴ」と「ほうれん草」と「ハタハタ寿司」を購入。

このまま帰るのも悔いが残るので、鯵ヶ沢港に寄ってみた。

鯵ヶ沢漁港でもチョッと頑張って見よう!と思い竿を出したが・・・
なんと!オキアミが無い!!!


オキアミは北金ヶ沢に忘れてきた・・・
ショック!1割も使っていなかったのに!!

オキアミの白いパックが雪と同化して・・・気が付かなかった。
防波堤に忘れてきたオキアミは・・・カモメさんの朝食になったに違いない・・・

ここで今回の釣りは終了・・・

今日は気温が高かったので、岩木山麓の雪もだいぶ融けるでしょう。
*海沿いは雪も少なくて道路も走りやすかった。


次は・・・夏泊のボート釣り!(いつから始まるんだろう?)






釣り日記トップへ戻る    トップページへ戻る