2004年12月の釣り日記

釣り日記トップへ戻る

トップページへ戻る


「今度こそハタハタを!

日付 時間 釣り場・天候 仕掛け 釣果 メンバー
12/13
(月)
0:00〜
4:30
(夜釣り)
青森県 


「七里長浜港」

中→強風
中波

雨→あられ
・タモ網5.4m ハタハタ
(18〜23cm)X10匹
サワラ部長(私)


新聞やニュースでも取り上げられるほど盛り上がっているハタハタ釣り!

話題を聞くたびに・・・狩猟本能がうずく!

装備を整え、深夜に七里長浜港へ出撃・・・


現場に着くまでは天気も良かったが、港についた頃から
ボツリ、ポツリと雨が・・・しまった、天気予報は全然見ていなかった。

携帯で天気をチェックすると・・・明け方まで、ずぅーっと雨、しかも風が風速10mを
超えるような予報・・・こりゃまずい。

深夜にもかかわらず車が結構止まっている。20〜30台位か?

半分が車内で様子見、残り半分がタモ網で頑張ってすくっている(大きなタモ網は禁止?)
発電機で海面を照らす方も数名。

防波堤の先端側、投光器を使っている辺りが良く釣れている(すくえている)。
皆、7m以上?の長いタモ網を使っている。私の5.4mで大丈夫か・・・

脇に入れてもらい早速挑戦・・・しかし・・・やはりタモ網5・4mでは微妙に短い。
海面には届くが中腰にならないといけない・・・疲れる姿勢。


名人達は結構すくっている。横でバンバンすくわれると・・・プレッシャーだ。
頑張って1時間位、タモでかき回していたが・・・私が獲れた1匹のみ(20cmオーバーのメス)
体力的にも辛い。

周りが獲れるのに私が獲れないのは、タモの長さの他に、網の作りにも問題があるみたい。
深さのある網でないと、上手くすくえず、逃げてしまっている?

悔しくて・・・ガラガケ(これも禁止?)にも5分だけ挑戦したが魚影が濃くない為か、何の反応もなし。

途中、激しい雨が降ったり、強風が吹いたりで・・・車に何度も避難しながら天気の回復を待つ。


あまりに天気が悪いので車から直ぐの場所にて挑戦。

ここにも投光器の方が・・・真っ暗闇は辛いので、とても助かりますm(__)m


ここで再び群れが来て、皆がハタハタを捕獲!


私にもチャンスが来て!持ち上げたタモ網の中には・・・一度に5匹も!
これは嬉しい!気合が入る。

強風、しかも追い風で、海に落ちないように気を付けながら最後の力を振り絞って頑張る!

雨はアラレに変わり、風は一段と強くなり・・・それでも必死でタモを振る。
どこから、このパワーが湧いてくるのだろう?自分でもわからない・・・
(風向きの都合で北側外海の波はそんなに酷くない)

しかし・・・後が続かずにポツポツと追加して合計10匹。なんとか晩御飯分を確保できた。


長いタモ&水の抵抗が少なく、しかも奥行きのある網、そしてタモがしならない様に補強するロープ?
名人の装備を参考に来シーズンの参考としよう。




今回のハタハタのサイズは良かった♪
20cmオーバーがほとんど。

しかも・・・家に帰ってきても
ほとんどのハタハタが活きていた!

鮮度抜群!刺身に挑戦?!
(誰か挑戦して感想をお聞かせください)


サビキで釣りたかったが大荒れの天気で
竿を出すのは困難だった。

アミコマセは再び冷凍庫に・・・


今年はこれで終了かなぁ〜



「ハタハタ再挑戦!?

日付 時間 釣り場・天候 仕掛け 釣果 メンバー
12/6
(金)
14:15〜
15:45
青森県 


「七里長浜港」

中風
強波

・万能竿(5.4m)
サビキ
(ピンクスキン)
(トリックサビキ)

・アミコマセ
前回の残り
チカ(7〜12cm)
10匹

干物師さんから
4匹頂き合計14匹
サワラ部長(私)

干物師さん


ハタハタを期待して今月二度目の出撃!

弘前市内は雨・・・海の天気が心配だったが
勢いで出撃!

七里長浜港は・・・今にも雨が降り出しそうな空。

北側の外海は・・・大荒れで防波堤を波が越える。

これではハタハタは無理・・・


内海側でサビキ釣りに変更・・・



現場では干物師さんが既に到着済み。

周りの方々は小魚がバンバン釣れているらしい♪



早速竿を出し・・・挑戦してみると!

小さいながら「チカ」が釣れた。しかし・・・メダカサイズ(>_<)
サビキの針が大きくて?なかなかまとまって釣れない。

今回も小さな「ヒイラギ」が混じる・・・
チカと一緒に唐揚げで食べようと思ったが・・・
良くわからない魚なので恐ろしくてリリース。

コハダも混じってきた。


ソコソコに釣れるのだが、冷たい風が・・・しかも向かい風で辛い


鯵ヶ沢港の方を見ていると・・・雨雲が近づいてくる。

明らかに雨が降っている・・・
だんだんその雲が近づいてきて・・・あっと言う間に本降りの雨に。

沢山いた釣り人も半分以上が撤収。


車の中で様子を見る・・・
雨は小雨になったが寒いし余り釣れない。
後半はコハダのオンパレード。

しかもショックなことに・・・コマセを「こすり器」ごと海に落としてしまった(~_~;)



餌もなくなったし、寒いし・・・雨もパラパラ降っているので
一時間半の釣行で終了とした。

これから夕マズメと言う時に・・・ちょっと悔いが残る。


帰りに「わんど」で魚と野菜を見る。

塩辛と白菜、りんごを購入して帰宅。
干物師さんはハタハタを購入していた。

箱売りのハタハタは・・・なんと夕方にもかかわらず
活きているのが混じっていた(゜o゜)鮮度抜群!

そういえば・・・一昨年に七里長浜でGETしたハタハタも
夕方までパクパクしてたっけ・・・


帰宅して・・・14匹のチカは唐揚げでおいしく頂いた♪
干物師さん、4匹頂いて・・・ありがとうございますm(__)m
なんとか、酒の肴になりました。


さあ、年内にもう一度出撃できるかな?!



その後・・・
*東奥日報&melbinさん情報では12/7に鯵ヶ沢でサビキのハタハタ釣りが入れ食いになったらしい・・・
タイミング悪すぎ!悔しいよぉ〜



「ハタハタは来たかぁ〜?気になって我慢できず出撃!

日付 時間 釣り場・天候 仕掛け 釣果 メンバー
12/3
(金)
24:00出発〜
6:45帰宅

調査のみ?
青森県 

「鯵ヶ沢港」
サビキ釣り?
弱風→中風
弱波


「七里長浜港」
調査のみ

強風
強波

晴れ
・万能竿(5.4m)
サビキ(ピンクスキン)


竿を出しただけで・・・
釣りをしていない・・・

・アミコマセ
1ブロック
(95%未使用)
釣果なし サワラ部長(私)




季節ハタハタ漁が秋田で始まり・・・
そろそろ青森にも接岸?

ハタハタ用の重装備を車に積み込み
七里長浜港に出発!

途中の農道は12/1より冬季通行止め・・・
しかし・・・脇から入り込めるので自己責任で突破。


七里長浜港に着くと・・・なんとも風が強くてガボガボ状態。

波が高いし寒いしで、釣りどころではない。
釣り人はゼロ・・・車が数台様子を見ている。


ハタハタ狙いの様子見の方から話を聞くと、あと2〜3日あれば接岸しそうと・・・
明日も来てみるとの話・・・


先月はあれだけ釣れていたアジやイワシ、コハダが
全然つれなくなったそうだ。

前回の大荒れで魚が入れ替わったのかな?


次々に長浜港には様子見の車が出入りするが
状況をみて皆、撤収・・・





鯵ヶ沢港に向ってみると・・・こちらは風も波も無く
何とか釣りになりそう!

ワームで漁協前で10分頑張るが反応なし。



・・・・時間が潰せない・・・
朝まで待つか、場所を変えるか?

色々考えて再び七里長浜へ・・・・
しかし、こちらは強風・・・落ち着く気配はない・・・




仕方が無いので鯵ヶ沢に再び戻りサビキに挑戦。
竿を出して仕掛けを付けて・・・

車に乗り込んで寝てしまった。


気が付くと5:30・・・鯵ヶ沢も風が出ており・・・寒くて退散。


朝マズメを狙えるかもしれないと三度目の長浜港チェック!

しかし、風は更に強くなった感じ・・・

何だか疲れてしまったので、そのまま撤収・・・

朝日に向って帰ってきた。


結局、様子を見に行っただけ。
コマセは良い感じに融けていたのに・・・
(再冷凍で次回に使いまわししよう)



今度の休みは12/6(月)!休めそうなら日曜の夜にでも再度、様子見に行こうかな?
(ガソリン代を考えればハタハタ買ったほうが全然お得なのに・・・狩猟本能が騒ぎ出し、家でじっとしていられなくなる)




釣り日記トップへ戻る    トップページへ戻る