2004年11月の釣り日記

釣り日記トップへ戻る

トップページへ戻る


「深夜に目覚めて朝マズメに出撃!

日付 時間 釣り場・天候 仕掛け 釣果 メンバー
11/19
(金)
4:30〜
11:30

早朝狙い
青森県 

「鯵ヶ沢港」
ワーム釣り

「北金ヶ沢」
サビキ釣り

「七里長浜港」
サビキ釣り

弱風
弱波

曇り時々晴れ
・万能竿(5.4m)
船サビキ=大物狙い
(活アジ・コハダが餌)

・万能竿(3.6m)
サビキ=ダブル
(ピンクスキン・サバ皮)

・ルアー竿(1.8m)
ワーム(青・白)

・アミコマセ
1ブロック
・アジ
12〜14cmX27匹

・ハゼ
14cmX1匹

・イワシ
14cmX6匹

・カタクチイワシ
15cmX1匹

・謎の魚
8cmX2匹

・コハダ(全てリリース)
200匹位
(恐ろしい入れ食い)
サワラ部長(私)



夜中の3:00過ぎに目が覚めた。
気温も高いし、天気も良さそう・・・これは行くしかないと思って・・・

気が付いたら4:00過ぎには海にいた!

七里長浜港に立ち寄り様子を見る。
徹夜組が数名、小〜中アジを釣っていた。

コマセが無かったのでサビキはあきらめて
鯵ヶ沢港でワーム釣りにしよう!




鯵ヶ沢港で早速ワームに挑戦!いつもの突堤を攻める。

しかし・・・全く当たりが無い。

夜釣りのワーム釣りの成績は非常に悪い・・・
明るくなるまで様子を見ようと思ったが、あまりに反応が無いので
我慢できずに15分で場所移動。

初めて鯵ヶ沢の漁協前で挑戦したがここも反応が無く10分で終了。


明るくなるまで時間があったので思い切って北金ヶ沢港へ移動!


北金ヶ沢の入口にある釣具屋さんが営業していたので(5:20頃だった)
アミコマセを1ブロック購入した。

暗いうちにワームを30分頑張ったが魚の気配なし・・・

明るくなりかけた頃
カチンコチンに凍ったコマセを使ってサビキに挑戦してみた。

仕掛けを「ピンクスキン」と「サバ皮」のダブルにしたら
海底から海面までフルにカバーした(~_~;)

やはり浅い=水深5mくらい?・・・仕掛けは1個で良かったな・・・

仕掛けを下ろすと・・・さっそくアタリが♪
明らかにアジの引き!巻き上げると小さなアジが付いていた。

それから入れ食いタイムで25匹くらいを忙しく釣った。
釣れ釣れタイムで暑いくらい・・・ジャンバーを脱ぎ捨てる♪


釣れたアジを餌に大物(イナダ)を狙ったが、こちらは反応無し。

完全に明るくなると当たりは止まり・・・8:00過ぎに再移動を決意。


日本一のイチョウの木
紅葉の見頃はもう少し先か?

良い感じで色づいて思わず記念撮影。

何度見ても重々しい、何ともいえない雰囲気のある木だ。
きっと神様が宿っているだろう・・・









再び七里長浜に移動!コマセがあるので一安心♪


周りを見ると・・・凄い勢いで魚を釣ってる。
まさに入れ食い状態・・・

釣れている魚を見ると・・・なんと小さなコハダ・・・

これはヤッカイだ。食えない魚だ・・・
(食ったことが無いが小骨が多くて食いにくいらしい)

皆も釣れても海に戻している・・・

中にはコハダを1000匹近く釣り上げている方もいたが・・・
(バケツ数杯)どうするのだろう?


私もさっそく挑戦すると・・・見事にコハダが・・・

10本針に10匹釣れてくる。
コマセを撒くと養殖場の様にコハダが集まり
次々と針にかかってしまう。

何度振り落としても釣れてくるコハダ・・・

コハダを餌に船サビキで大物を狙ったが・・・ここでも大物の気配はなし。
イナダもコハダは食わないのか?

その後・・・何とかコハダをかわしながらチャレンジしていると
小さいながらもイワシが釣れた!



しかしイワシは去年の半分のサイズだ・・・
20cm以上のイワシを釣りたかったのになぁ〜


イワシとアジを少々追加し頑張っていると
小さな謎の魚が釣れた。

アジのようなゼイゴがあるが平べったい。
こんどネットの魚図鑑で調べてみよう!


結局、七里長浜は最後までコハダの猛攻が続き

疲れてきたので終了とした。

投げサビキで頑張っている常連さんにはウグイや
30cm以上のコハダも沢山釣れていた。

30cm以上のコハダ・・・さらに小骨が多そうで・・・どうやって食べるのか?
酢で締める一番良いらしいが・・・作り方もわからないので狙う気もしなかった。


帰りに道の駅「わんど」で魚と野菜、果物を物色。

目玉は朝一で漁港から届いた「鮭」
オスが一匹500円だった!

物凄く大きな鮭。生鮭は捌けないし食いようも無いので?
購入したかったが我慢した。
寄生虫?みたいな小さな虫も沢山付いていたし・・・
(普通は付いている。と言うか必ず付いているらしい)

そこで・・・晩御飯用に手頃なイナダを購入。
小サイズは1匹50円!、サイズが上がると250円、350円、900円となっていた。
ワラササイズは扱っていなかったが900円サイズは脂がのっていて上手そうだった。

大きすぎても食いきれないし高いので250円サイズのイナダにした。

リンゴも安かったので(5個200円)購入し帰宅した。




釣れたアジとイワシは物凄く小さかったが
妻のリクエストで3枚に下ろして唐揚げにした。

背骨が無い小アジの唐揚げは実に旨い!

物凄く捌くのに苦労したが、家族が喜んで食べてくれたので
頑張って良かった♪


*七里長浜の南側の堤防先端には、凄く人が集まっていた。
日にもよるだろうがイナダが入れ食いになるらしい・・・

是非、行ってみたいが歩く距離が・・・
装備も軽量化しないと辛いだろうなぁ・・・


今が一番魚の旨い時期!今月もう一度くらいは挑戦しなければ!











「久々の釣り♪鯵ヶ沢は寒かった・・・

日付 時間 釣り場・天候 仕掛け 釣果 メンバー
11/12
(金)
14:45〜
16:30
青森県 

「鯵ヶ沢港」
ワーム釣り

強風
中波

曇り
時々小雨
・ルアー竿(1.8m)
ワーム(白)
・ソイ
9〜12cmX52匹

・ハゼ
11〜14cmX2匹

バラシ多数
(20回くらい)
サワラ部長(私)

怪しい天気の中、鯵ヶ沢に向った・・・
途中、岩木山を横切っているときに激しい雨が・・・


2時間かけて洗車した車は再び汚れてしまった・・・

傘もカッパもない・・・どうしよう・・・


現場に到着したのは14:45、非常に風が強く寒い。
雨は時よりパラつくが何とかなりそう!

それにしても寒い。ダウンジャケットを持参したが
それでも寒いくらい・・・耳がジンジンする。




早速、ワームを投入すると・・・あたりは無い。

ワームで探りながら歩き・・・いつもの突堤に行くと・・・

小さなソイが釣れた!

夕マズメのタイミング?次々に釣れる♪
しかし・・・サイズが10cmクラスのみ・・・

待てば大物が来ると思い、頑張って小物を釣り続けるが・・・

休みなく釣れるのはチビソイのみ。



突堤は大好調♪一服する暇もなく釣れる。

ワームを投入して2秒で釣れる。
同じ場所で連続して釣れる!勢いが止まらない。

棚は浅め・・・水深1m〜2mくらいが良い感じ
ワームの色は白!ブルーは反応が薄く白が好調!

やはり目立つ方が良いのかな?

結局、暗くなるまで頑張って・・・チビソイとハゼのみ。
雨がパラついてきたので終了とした。

でかいソイは何処にいるんだろ?ポイント探しが課題だ・・・





帰りに道の駅「わんど」で魚を物色・・・

イナダがなんと一匹100円!思わず購入♪

そしてブリコが20個位入って600円〜!
昨年の冷凍物かな?

「濃い茶色」の物と「グリーン・オレンジ」の物があったが
「グリーン・オレンジ」の物が安かったので、そちらを購入。

イクラも安くて気になったが我慢。
ワラサも1匹1200円・・・脂がのって旨そう・・・
買いたかったが我慢。

果物コーナーでリンゴ(ふじ)5個で200円(少々キズあり)を
購入し帰宅した。



ドラグが鳴るような大物を釣りたい・・・
風さえなければ・・・まだ行けるか?

竿納めには・・・まだ早い?!




釣り日記トップへ戻る    トップページへ戻る