2003年11・12月の釣り日記

釣り日記トップへ戻る


「奴は来ているか!?=12月の七里長浜港」

日付 時間 釣り場・天候 仕掛け 釣果 メンバー
12/16
(火)
22:00〜
2:30
(夜釣り?)
青森県
「七里長浜港」

曇り時々雪
大波
中風
・カニカゴ・・・ ・ゼロ サワラ部長(私)
一人

ハタハタ接岸のニュースに興奮し勢いで出撃!

仕事を早く終え、上州屋でカニカゴや網目の細かい玉網ネットを購入。
防寒対策で手袋や耳あても購入!
さあ、取りまくるぞぉ〜

晩飯を食べ七里長浜港へ向かう。

雪もなく順調に向かっていると
いつもの広域農道が・・・冬季閉鎖。

回り道をし若干のタイムロス。

現場に到着してびっくり。
誰もいない七里長浜港。

風も強く波も高い。北西の風で外海から防波堤へ
モロに波がぶつかる。
とてもカゴを投げられる状態ではない。

仕方なく内海にカニカゴを投げて様子を見るが
魚の気配は全くない。

様子見の車は次々に来るが
状況を見て皆帰っていく。

波が収まるような予報だった為
2:00過ぎまで粘ってみるが
結果は一緒。結局、魚の気配はないまま
終了とした。無念・・・

帰りは冬季閉鎖になっている広域農道に潜入
雪もなく無事に?突破できた。

はぁ〜・・・このまま今年は竿収めかなぁ・・・


「突如出撃!=久々の七里長浜港」

日付 時間 釣り場・天候 仕掛け 釣果 メンバー
11/21
(金)
1:00〜
7:30
(夜釣り)
青森県
「七里長浜港」


小波
弱風
・万能竿(5.4m)
 サビキ仕掛け
ピンクスキン・さば皮
ダブルで使用

(アミコマセ=160円)
・イワシ22〜18cm
X13匹

・アジ19〜9cm
X100匹

・サヨリ20cmX5匹

・コハダ13cmX5匹
サワラ部長(私)
一人

夜中の12:00に突然出撃を決意!
天気予報を確認すると雨雲が近づいてくるような気配。

冷凍庫にストックしていたコマセを取り出し
クーラーも持たずに勢いで家を出た。

久々の挑戦となる七里長浜港!
1:00前に現場に到着すると・・・
車が5〜6台程度並んで夜釣りを実施中!豆アジが釣れている様子

さあ、準備をして!と思ったら・・・雨がポツポツ・・・
現場についてすぐに雨が降り出すとは・・・、まさに「雨男」
急いで竿を出したが雨が激しくなり、そのまま車の中で待機。

一時間以上まって、小降りになったところで釣り開始!
サビキは「サバ皮」と「ピンクスキン」のダブル!

針をコマセに擦るとすぐに豆アジが釣れてくる。
サイズは10cm位の稚魚サイズが中心だが
時々15cm〜20cmの中アジも混じる。

小雨の中がんばって針をコマセに擦っていると釣れるが
雨で車に退却すると当たりも止まる。
雨カッパを用意していなかったので冷たい雨がやる気を無くさせる・・・。



明け方が近くなる雨も止み、釣り人がどんどん集まり活気が出てくる。

この所、良い型のイワシの群れが押し寄せて大人気らしい!
当たりを見渡すとイワシの鱗が沢山飛び散っている。

イワシ狙いで気合を入れる!

朝マズメ前のまだ暗い時間、隣の投光器組みの明かりにイワシが集まる。

コマセを撒くと狂ったようにイワシが海面に群がりサビキを
上下して釣り上げている。これは羨ましい!
ライトの準備をしようかと思ったがもうすぐ朝。ここは様子を見る。


辺りが明るくなってからイワシタイムが始まった。
コマセをちょっと撒くとイワシ、コハダの稚魚、サヨリが群がる。

群がった中にサビキを落として上下すると・・・

グググゥッと竿が引き込まれる。
良い型のイワシをようやくGET!
(結構な引きで竿を海に落とした方も・・・)

釣堀以上にイワシが集まりバンバン釣れそうだが・・・
うまくサビキをかわしてコマセだけ食っていく。

それでも何回かに1回はイワシが食いつく。
激しく暴れるのでバラシも多発するが
頑張って挑戦し続け順調に数が増えていく。

ブルブル痙攣して辺りを鱗まみれにし、気が付くと自分の鱗まみれ(^_^;)

ものすごい数の魚が集まるのでサビキを上下していると
コハダの稚魚が食いついたりサヨリが引っかかったり・・・
(サヨリは全て腹に針が刺さりGET・・・5匹だけ持ち帰る)


まだまだ釣れそうな気配だったがコマセも無くなりタイムアウト。
(隣の方が一握りのコマセ分けてくれて10分延長!)

充分数も釣ったし疲れてきたのでピーク?を前に撤収。


気が付くと50人以上?釣り人が竿を出していた。


帰りの道路はちょうど渋滞と重なり
家まで1時間以上もかかってしまった。

帰宅後すぐに気合でイワシを捌いてみる。
実は釣ったイワシを食べるのは初めて・・・

包丁を使わないで捌くと聞くので挑戦してみたら・・・
身がボロボロになり食えそうに無い。

包丁で普通に3枚卸にして刺身で頂いた。
売っているイワシの刺身、すし屋のネタと全然違って
臭みは無いし身もプリプリ!実にうまい。

朝からビールも頂いてそのまま夕方まで寝てしまった。



夕ご飯は・・・
「豆アジとサヨリのフライ」、「アジとイワシの刺身」
そして「イワシのチーズ、シソの葉フライ」
シソの葉とチーズを3枚に捌いたイワシの身で巻き
揚げる。これが中々の出来♪
酒の肴に最適メニュー。

豆アジは小さいほうが骨が気にならなくて旨いし
サヨリはアジよりおいしかった。
もっとサヨリを持って帰って来れば良かった。



もうすぐハタハタの季節!
装備を準備し接岸したら出撃しよう!
*情報をどこで収集するかが問題だ。新聞等に載ったら激混みだし・・・
今度の休みはハタハタ装備を持って七里長浜行ってみるか?!

12月に入ると何時接岸してもおかしくないし、スーパーで並んでいる子持ちハタハタは
すでにお腹がパンパン!
去年のようなフィーバーになれば良いのだが・・・
今夜の低気圧通過後も可能性あり?!


「久々の出撃!=北金ヶ沢港」

日付 時間 釣り場・天候 仕掛け 釣果 メンバー
11/15
(土)
13:30〜
16:50
青森県
「北金ヶ沢港」

晴れ
小波
弱風
・万能竿(3.6m)
 キス投げ仕掛け

・ミニ竿(1m)
 キス投げ仕掛け

・磯竿(5.4m)
 キス投げ仕掛け

(イソメ=50g=300円)
・カレイ26cmX1匹
・カレイ13cmX1匹

・アイナメ21cmX1匹
・アイナメ16cmX2匹
サワラ部長(私)
家族


午前中は快晴。岩木山がきれいに見える
あまりの天気の良さに釣り魂が・・・

午後から時間を作って家族みんなで釣りに出撃。
(一月振りの釣りだ・・・)


土曜日と言う事もあり、釣り場は混んでるかも?
人気の「七里長浜港」をあきらめ
「北金ヶ沢港」へと向かった。

途中、日本一のイチョウの木を見て記念撮影。
もう少しで真黄色に染まりそうな気配。


3時頃に現場に着くと数組の釣り人が投げ釣りを
中心に頑張っていた。

小さなアイナメが数匹あがっていた様子。


早速、娘と私の竿を準備し今回も針の小さな
「キス投げ仕掛け」を投入。


調子の良いときは仕掛けを落とした瞬間に当たりがあるが
今回は・・・スタートから5分は竿先がピクリともしない。
いやな予感・・・。

風も無く、曇り空になっていたが、そんなに寒くも無かったので
のんびり、マッタリと当たりを待っていると・・・

突然現れたのは、ニュースで話題の超大型クラゲ「越前クラゲ」である。
湾内にも入り込んでくるとは・・・

あまりの大きさに家族もびっくり!思わず記念撮影を実施。
(直径1m位はありました)

その後は・・・
私の竿ばかりに当たりがある。

手頃な大きさのアイナメや小さなカレイが
ボツボツと上がった。

娘の竿に全然当たりが無く、かわいそうなので
仕掛けを私の使ってる「色付の針」と交換してあげた。

これで娘も釣れるかなと思ったら・・・

今度釣れたのも私の竿に・・・
悔しがる娘(^_^;)


夕マズメの良さそうな時間に私の竿が微妙に反応する。
しばらく待ってから巻き上げてみると26cmと北金ヶ沢では少し大きめ?の
カレイが釣れた。
久々にちょっとは引きのある魚を釣った。嬉しい!
(針3本の仕掛けで、口の中に3本の針を全部詰め込んでいた・・・)

その後は当たりも無く、暗くなったので終了。
約1時間半の短い時間の釣りだったが十分に満足できた。


今日の晩飯はアイナメの刺身と
アイナメ、カレイのから揚げ。

イソメが中途半端に残ってしまい
冷蔵庫にストックしたが
今度釣りに行けるのは何時だろう・・・

サビキも意識してアミコマセを用意したが
これも使わないで、そのまま冷凍庫行きとなった。









釣り日記トップへ戻る    トップページへ戻る