2003年7月の釣り日記

釣り日記トップへ戻る


「約束の時間に寝坊・・・大遅刻、ごめんなさいm(__)m」

日付 時間 釣り場・天候 仕掛け 釣果 メンバー
7/29
(火)
7:00〜
13:30
青森
「鰺ヶ沢港」
「千畳敷の漁港」
「北金ヶ沢港」

晴れ
弱風
万能竿(3.6m)
 キス投げ仕掛け

船竿(2.1m)
 キス投げ仕掛け

(イソメ1パック300円)
(前回残り+新規購入)
・アイナメ17匹
(10〜18cm)

・カレイ1匹
(17cm)

・メバル1匹
(13cm)

・ハゼ11匹
(7〜9cm)

・ベラ2匹
(15〜16cm)
 
サワラ部長(私)


干物師さんと朝の5:00に赤石の漁港へ現場集合と約束をし
4:00に起きる計画を・・・

と、思っていたのだが、前々日の寝不足がたたって
気が付いたらベットに飛び込み深い眠りについてしまったZzzzz・・

ふと気が付くと・・・只今の時刻、5:50・・・

約束の時間をとっくに過ぎている(ToT)
慌てて準備をし現場に向かう。途中、干物師さんへ連絡するも電波が無い様子・・・

干物師さん、餌を持っていなかったらどうしよう・・・
「餌は私があるから大丈夫!」なんて前日にが言ってしまったのでかなり焦る。


←現場、赤石の漁港に到着すると既に干物師さんの姿は無い・・・
電話をすると、赤石がダメで鰺ヶ沢港へ移動したとの事
(干物師さんは弘前の自販機でイソメを購入していた。さすが用心深い^_^;)

私も急いで鰺ヶ沢港へ向かう!
既に時間は7:00・・・2時間の遅刻である。


「第一釣行」

鰺ヶ沢港ではイソメを使い落とし込みを実施。アイナメやカレイを狙ってみる。

なかなか当たりがなく、探り歩きながら根魚を狙った。

アイナメの小さいの(最大で18cm)が何匹か上がり
カレイやメバルも小さいが釣れた。


鰺ヶ沢港は9:00まで(2時間)頑張り、
干物師さんはここで帰宅。

干物師さんが残してくれたイソメをもって
釣り場の新規開拓に向けて日本海を南下・・・

↑鰺ヶ沢港での釣果・・・18cmのアイナメと17cmのカレイ他



「第二釣行」

途中、朝ごはんをコンビニで購入しドライブ気分でポイントを探す。

*車のガソリンが残りわずかでしかも所持金は1000円・・・
田舎のガソリンスタンドはカードが使えなかったりする?
ガス欠の恐怖と戦いながらの移動(~_~;)


北金ヶ沢を越えて千畳敷まで到着!
完全に磯場になっているが
漁港でもあれば・・・再び落とし込みを!

よさそうな所に漁港(工事中)を発見♪
除いてみると、いかにも釣れそうなポイントが多数。

どこでやっていいか分らなく、港内を偵察していると
南側の防波堤の先端に黒鯛釣氏が3名いる。
車から歩いて5分くらいか?頑張って歩いてみよう!

海の水は物凄く澄んでおり一番深そうなところでも
海底が見える・・・

先端付近に到着(10:00スタート)で早速頑張ってみると・・・
直ぐに釣れたのは「ベラ」・・・気持ち悪い色と顔をしているので
はっきり言って嫌いだ。食べられるのか?!

その後はイマイチ当たりがない。

30分くらい頑張ったが後が続かないので
餌も無くなりそうで撤収を決意。

帰りは歩きながら縁攻めの「落とし込み」を実施、これが良かった。

仕掛けを沈めてゆっくり歩いてると
次々に当たりがある。

15cm程度の小さなアイナメばかりだが
連続して釣れる。

20分かけて歩き釣りをし、車に到着するまでには10匹近くになっていた。

この漁港では1時間頑張り11:00には移動。


帰りに北金ヶ沢があるがここも気になる・・・
餌はないが途中に釣餌屋さんは沢山ある。

所持金の1000円でガソリンを入れるか餌を買うか・・・
普通ならガス欠を恐れてガソリンスタンドへ・・・・

しかし・・・私が向かった先は「釣餌屋」
イソメ300円分を購入し北金ヶ沢へ!

*9:00で帰る予定が既に11:00過ぎ・・・
時間に余裕があると歯止めが利かない・・・



「第三釣行」

いつも釣り人が少ない北金ヶ沢(11:30)
本日もほとんど貸しきり状態。

いつものポイントを攻めると・・・
釣れてくるのは「ハゼ」のみ・・・しかも物凄く小さい!

日も照ってきて集中力も無くなりポイントを移動

初めて先端の灯台、しかも物凄い高所・・・にチャレンジ!

はっきり言って怖いが頑張ってそこから
仕掛けを落としてみた。


すると・・・17cm〜13cmのアイナメ3匹とベラが
立て続けに釣れてきた。テトラの脇に落とし込むと
直ぐに当たりがある。
(テトラにからんで根掛も多いが・・・)

*投げ仕掛けで落とし込みをするのも変だが・・・
ブリクラは釣れそうな気がしないし・・・
(投げ仕掛けで落とし込み=根掛り多発)

結局、13:30まで2時間も頑張り
暑さと疲労のため撤収。

追加で買ったイソメ君がまた
中途半端に残ってしまった。

明日も休み、天気がよければ?!


15:00過ぎに、ガス欠することなく無事に家に到着
(ガソリンを入れて残りのガソリン量を考えたら・・・残り5リットル)

大きめ(18cmだけど・・・)のアイナメ2匹を刺身にし
ビールを飲んで・・・昼寝→夕寝をした。





←私はどちらもアイナメと呼んでいるが
どう見ても雰囲気が違う・・・

毎回、釣るたびにおかしいと思っていたが
違う種類の魚???

正式名称、違いを誰か教えてください。
今日、両方刺身にしましたが
味覚はほとんど一緒でした。





19:00に目覚め、雨が降っているのにショックを受けたが
もしものことを考えて(もしも=急に釣りに行きたくなった病の発作)

ホームセンターにアミコマセを購入しに出かけ、ついでに仕掛けも買い足し。
再び、何時でも出撃可能状態を確保♪

明日は日中に娘を誘って鰺ヶ沢港で1時間くらい頑張ってみようかな???! 


「風邪で体調不良・・・それでも出撃!」

日付 時間 釣り場・天候 仕掛け 釣果 メンバー
7/25
(金)
14:15〜
15:15
青森
「北金ヶ沢港」

曇り時々晴れ
強風
万能竿(3.6m)
 キス投げ仕掛け

船竿(2.1m)
 キス投げ仕掛け

(イソメ1パック300円)
・アイナメ3匹
(18〜11cm)

・メバル1匹
(13cm)

・ハゼ3匹
(11cm)

・キス1匹
(13cm)

・ソイ1匹
(13cm)

・フグ1匹
(12cm)
サワラ部長(私)

風邪気味で体調がイマイチだったが何かに取り付かれたかのように
出撃を決意!夏休み中の娘も誘ってみた。
最近の根魚釣りで実績を上げた娘も乗り気の様子♪

怪しい雲行きと強風の中、午後から鰺ヶ沢港へと向かった。
途中、ホームセンターでイソメ300円分を購入し!


鰺ヶ沢港に付いて車から降りると・・・ビックリ!物凄い強風で
これでは娘が飛ばされて海に落ちてしまう?!

心配性の私は鰺ヶ沢港を即効で断念し、比較的風に強そうな
北金ヶ沢に目的地を変更した。

↓強風の鰺ヶ沢港・・・そででも釣り人は4から5組頑張っていたが(゜o゜)









北金ヶ沢でも風は強かったが鰺ヶ沢よりは良い感じ!
既に釣り人が5組頑張っていたが、あまり釣れてる様子は無かった。

お気に入りのポイントは・・・今回も船が停泊中でチョット残念・・・

船の脇でロープを避けながら
投げ仕掛けにイソメを付けて落とし込みを実施。

ここ数回の釣行は皆、このスタイル!
投げるとフグの餌食になるので真下に垂らして
アイナメの様子を探る!
いつかは大物が来るかもしれないし!?^_^;

仕掛け投入後、早速当たりが!
黒ソイのチビが釣れてきた・・・

待ち時間なしでボツボツ釣れるので魚影はやはり濃いのか?
その後もアイナメやハゼが次々と釣れる♪

今回、娘がシンプルなキス投げ仕掛け(ビーズや無色ハリスに銀針)を使い
私がチョットカラフルな仕掛けを使ってみた。(ビーズ付きカラー針)
*小物狙いのため、針は小さな7号針を使用

結果は私の圧勝で・・・
私=7匹
娘=3匹(しかも1匹はフグ)

↓今回は「落とし込みオンリー」のつもりだったので
私は短い船竿を使ってみた。


嬉しかったのが、今シーズン初の
キスが釣れたこと♪

小さなサイズだったが、キスはやっぱり嬉しい!

落とし込みで釣れるなら投げたらもっと釣れたかも・・・

途中から風向きが変わり強風が吹きつけコンタクトの私にはとても辛い・・・
娘の「トイレ」宣言で今回の釣りは終了となった。

実質、釣りをしていた時間は1時間・・・

今日も、夕方から娘の「ねぷた」の練習があるので
あまり長い時間は挑戦できない・・・いつも時間に追われた釣りで・・・

イソメも沢山残し、冷蔵庫行き決定!
これで次の休みも釣りに行く動機が出来た(^。^)










微妙に時間があったので、看板を頼りに日本一の「イチョウの木」を見に寄った

立派な大木で神々しい雰囲気すら漂う・・・

樹齢1000年の重みを感じる。
こんな立派な大木が残る青森の自然の豊かさに感動

紅葉シーズンも黄色に染まった姿も見てみたい。

薄暗い大木の下でお祈りをし、記念写真を撮り帰路へと付いた。

















そのまま弘前直行と思ったら・・・

さらに帰る途中に、怪しい看板が・・・
なにか名所があるらしい・・・

「関の甕杉」と「古碑群」

この杉の大木も樹齢1000年・・・

なんとも言えない迫力・・・
真下から見上げるとその大きさと
幹の太さに・・・圧倒される。

先ほどのイチョウは何か湿った感じがするが
こちらの杉は明るい力強さを感じる。
(ただ単に日当たりの問題か???)


どちらの樹齢1000年の大木も
年月を重ねた風格と重みが伝わる。

この木々には神が宿っている。
なんとなく見上げながらそう感じた。

何気に立ち寄った道路脇に
こんな立派な大木があった事にビックリ。


娘も私も、釣りの帰りに観光(新しい発見)が出来たことに喜んだ。






さらに帰り道に、小さな漁港=赤石漁港???
にも立ち寄ってみた。

ここも強風で海がガポガポいっていたが
なかなか良さそうなポイント。

多分、砂地だろうからキス釣りには良さそう!

今度、時間があったらイソメを片手に攻めてみよう♪





帰りは娘とイントロクイズで盛り上がり
17:15には帰宅できた。一人ドライプと違い
同乗者がいれば弘前⇔鰺ヶ沢もあっと言う間ですね♪


*このページを作成中、宮城県地方で大きな地震が発生・・・
前回の地震から丁度、2ヶ月・・・
被害が無ければよいですね。
(宮城には沢山の親戚や友人、知人がいます。心配だ・・・)






「徹夜釣り!気合で出撃」

日付 時間 釣り場・天候 仕掛け 釣果 メンバー
7/17
(金)
2:15〜
8:30
青森
「七里長浜港」

「出来島」

「鰺ヶ沢港」

曇り
弱風
万能竿(5.4m)
 投げ仕掛け

万能竿(3.6m)
 ヒラメ仕掛け

・船竿(2.1m)
キス投げ仕掛け

(コマセアミX1ブロック)

(イソメ1パック)
*前回の残り
・アジ37匹
(10〜15cm)

・アイナメ1匹
(11cm)

・メバル1匹
(13cm)

・ハゼ1匹
(5cm)

・フグ8匹
(8〜12cm)
サワラ部長(私)
前半一人

後半
干物師さん

今週は海への出撃を断念しようと思っていたが
釣り仲間の皆が乗り気で私も気合が入る!

夜中に「カメさん」と七里長浜を攻め、明け方に「干物師」さんと合流し
投げ釣りの予定を立てた。

仕事をチョット早めに切り上げ21:00には食事をし、チョットだけ仮眠。
24:00に目覚めて釣りの準備を実施♪
25:30(AM1:30)に弘前を出発した(カメさんから翌朝、緊急勤務になり欠席とのTELあり・・・)


『第一釣行』
現場「七里長浜港」に到着すると既に4組の釣り師が夜釣りを実施中。

夏の風物?発電機をかけて強力ライトで海面を照らす、
港版「電気釣り」のチームも頑張っていた。

お気に入りのポイントは偶然空いており
即効で準備。

今回のサビキはピンクスキンのダブル。夕方から溶かしていた
コマセも丁度良い感じ♪

仕掛け投入後、直ぐに当たりがあった。もちろん豆アジの・・・
入れ食いにはならなく、ボツボツと退屈することなく釣れる。

お隣の投光機チームは明かりのパワーで豆アジが入れ食い。
豆アジはあまり釣っても・・・と思いながらも、隣があんまり釣るものだから
悔しくて自分も強力懐中電灯を準備!

懐中電灯パワーで追い上げる。結果は朝までに豆アジ約40匹・・・
チョットいつもより少ないが、やはりまた・・・釣り過ぎた(゜o゜)

ヒラメを狙って捨て竿を用意したが、活餌のアジは食われる気配は一切無し・・・

(隣のおっちゃんもアジを餌にヒラメ狙い!サビキで釣ったアジにヒラメが飛びつくのを目撃し
挑戦したとの事だが、こちらもヒラメの気配はなし・・・難しい、やはりヒラメは手ごわい・・・)

『第二釣行』
4:30過ぎに干物師さんが七里長浜へ到着!
早速、移動の準備をし初挑戦の「出来島」へと向かう
*移動途中、馬車を目撃!道路にデカイ馬が!!!タイムスリップしたかの情景に焦る(~_~;)

現場に着くと・・・物凄い人気!釣り人がたくさんいる。

高い防波堤の上からの釣り・・・見ているだけでも怖い。

高所恐怖症ではないがあんな落ち着かない所での釣りは
私には不可能・・・

ポイントが良く分らずサーフに移動し投げつりをすることに!
私にとっては初めてのサーフからの投げ釣り=狙うはキス
三脚を買っておいて良かった♪

前回の残り物餌、イソメ君の様子を見ると・・・
こりゃダメだ、生きてはいるが細くなって動きも無い。
さすがに1週間は冷蔵庫では持たないか・・・それに比べ干物師さんのイソメは超元気!
購入時期に大差は無いので保存状態の違いか?!

砂浜に降り早速投げ始めるも、全然手応えが無い。

餌も食われないし当たりも何もないので少々不安に・・・

ポイントを変えながら投げても全然ダメ・・・
しかし広い砂浜で力いっぱい竿を振るのは爽快!「釣りはスポーツ」を実感?!

しばらく歩きながら様子を探ると・・・
小川の河口(ジャンプして飛び超えられそうな小さな川が海へと注ぐ場所)を発見。
これはなにか釣れそうだ!期待をして竿を振ると!

???なんか微妙な当たりが!・・・巻き上げると(゜o゜)やはりフグであった。
そのポイントでフグを7連発・・・淡水の混じるところはフグのお家でした・・・

結局、2時間頑張ってこの場所での釣果はフグのみ・・・
見事撃沈である。

*干物師さんはミニカレイを1匹釣り上げていた。
さすが投げ釣りのキャリアが違う!坊主は逃れていた。

この場所の反応が悪いのと干物師さんの
イソメが残っていた為、更に場所の移動を決意!

帰宅方向の「鰺ヶ沢港」へと向かう
ここも私は初挑戦の場である!

『第三釣行』
干物師さんに案内されて到着した鰺ヶ沢港。
良さそうな突堤をポイントに、早速、竿を2本用意しイソメを餌に挑戦!

縁狙いで根魚が釣れるというので
期待をしていると・・・

直ぐに当たりがあり、引き上げてみると
13cmのメバルである。サイズは小さいが
仕掛け投入後、直ぐに釣れたのが好印象!
気合が入る♪

*突堤の先端付近に地元の自転車おじさんが現れ、日も上がりきった時間から
サビキ釣りを・・・この時間にアジは釣れないよと思ってみていると・・・
仕掛け投入後から豆アジがバンバン釣れる!
さすが地元の名人!
アジの通る時間を見計らって現れたみたいな凄い釣れ方・・・
地元のベテランには敵わない(~_~;)

鰺ヶ沢港を見渡しながらポイントを探してみる。
白灯台と赤灯台、どこも釣れそうな気配!
車から遠いのが難点だが魚影も濃そうで期待が出来る。

アジを追って大物ヒラメが釣れそうな場所である
(秋田の南防波堤みたい)

釣り場探検から戻ると・・・
干物師さんがチョット大き目のアイナメを釣っていた。
20cmはオーバー・・・
チョイ投げで来たらしい!

頑張って狙ってみるが、私に来るのは
豆ハゼに豆アイナメのみ・・・

餌も尽きて終了となった。

今度時間があればコマセとイソメを用意し
鰺ヶ沢港、サビキ&投げ釣りを実行したいと思っている。

頑張ってこの港も新規開拓!なかなか良さそうな港である

(鰺ヶ沢は釣り人が少ない?良さそうなポイントにもあまり釣り人が見られない。釣れないから人がいない???)


←漁から戻った漁船の獲物♪
70cmオーバーの真鯛や
50cmクラスのヒラメ・・・

1,5メーター位のサメや30cmのメバルも上がっていた。

こんなサイズの真鯛・・・凄い引きをするだろうなぁ〜
想像しただけで・・・緊張します^_^;
鰺ヶ沢出港の船・・・乗りたいなぁ〜
(インターネットでは鰺ヶ沢釣り船情報は少ない)

帰りに道の駅(海の駅)に立ち寄り
鮮魚コーナーを見てみると・・・
小さなアイナメや黒ソイに値段が付いて売られていた。
防波堤釣りで上がったような小さなサイズ・・・
200円〜300円程度・・・

やっぱり魚は釣るより買うほうが安いのか???

さらに朝取り?のイカが安かった。
バラサイズの物が一箱(発泡ケース1個)800円!
50匹程度入っている。
あまりの安さに干物師さんと割り勘で購入!
400円で二十数匹のイカを買ってしまった・・・
釣りの帰りに魚を買うのはなんだか情けないが(ToT)

結局この日の食卓を飾ったのは
アジフライ少々と沢山のイカ料理だった。























「再び出撃!北金ヶ沢」

日付 時間 釣り場・天候 仕掛け 釣果 メンバー
7/11
(金)
14:00〜
16:45
青森
「七里長浜」
「出来島」

晴れ
無風
万能竿(5.4m)
 サビキ

万能竿(3.6m)
 投げ仕掛け

(イソメ1パック300円)
・アイナメ3匹
(11〜18cm)
・カレイ1匹
(20cm)
・フグ1匹
(8cm)

サワラ部長(私)

前回、娘と頑張った北金ヶ沢へ今度は妻と二人で出撃!
日差しが強く日焼けが気になる季節・・・

釣りに行く前に前回ロストしたバケツとイソメ、コマセに投げ仕掛けをホームセンター&上州屋で購入
ホームセンターで三脚が980円と特価だった為、衝動買いで購入!
新アイテムは何時でもワクワクするものだ♪


現場までノンビリと車を走らせ、今回も途中で焼きイカを購入し
釣りを始めたのが14:00頃・・・

今日は18:00まで家に帰らなければならないので
釣りは17:00前に切り上げなければならない・・・

残念ながら今回も時間に追われての釣行である。

今日の大戸瀬漁港は前回同様、人もまばら・・・
どこが良いポイントか分らないので前回と同じ場所を攻めようと思ったら・・・船が着岸中。

海の様子を見ると潮が澄んでおり底が見えるような状態・・・
こんな状況で超過が良かったことは少ないが・・・

さらに海面には油が浮いている・・・
かなりの量の油で防波堤の先端から中間くらいまで油が浮いていて海面がギラギラ・・・
しかも油臭くてたまらない・・・船から流れてる様子。

それでも我慢し仕掛けを投入する。

チョット待つとブルブルと小さな引きが!
上げてみると小さなアイナメ・・・10cm位の今までで一番小さなサイズ・・・
針を飲まれてリリース不可。しかし食えるサイズでもない。
(小物対応でキス仕掛け針8号=小さな魚でも針を飲み込んでしまう・・・)

場所を微妙にずらしながら落とし込みに専念していると・・・(今回も投げるとフグの餌食・・・)
再びアイナメが!15cm位で少し大きくなった♪
5.4mの竿で岸壁ギリギリの縁を攻めるとは・・・短い竿のほうが取り回しが良いのに^_^;

更に頑張って18cmのアイナメと20cmのカレイをGET!
飽きる事無く釣れてくれるのが嬉しい。


ここで妻がトイレとの要望・・・竿と装備を全て回収し釣り場を撤退。
近く?のコンビニ(オレンジハート)でおやつを購入し再び漁港へ!

ヤバイ、既に時間は16:00過ぎ・・・
あと30位しか出来ないか?!

竿をたたんだついでにポイントも変えてみた!
(油が浮いているのを見ながら釣るのも精神的にもよくないし・・・)

今まで釣っていた対岸の突き出した堤防に移動。
良さそうな場所で期待したが・・・
仕掛けを落としても全然食ってこない。餌もそのままの姿で上がってくる。
お魚の気配が全く無い。(前半攻めたところは、あたりがけっこうあり期待感があったのに・・・)

16:30頃の「干物師」さんが息子さんと現場に到着!
状況を説明すると鰺ヶ沢港に向かうとの事

天気も崩れてきたのでその辺も考慮した様子。
イソメ100g購入で気合が入っている!(私はいつも50g=300円分)

時間が来たのでやむなく撤収・・・夕マズメを前に今回も終了となった。

帰りに有名?な「大イチョウの木」を見て帰ろうと思ったが
時間が無くてそのまま帰路へと付いた。

干物師さんは頑張って大物を釣り上げたかな?!
鰺ヶ沢港、一度も行った事がないので
こちらも今度攻めて見たいですね!


釣れた魚・・・から揚げかフライで頂くとします。
もう少し大物がほしいなぁ〜

イソメ君が残ったしコマセも使わないで残ったので
次の休みも出撃か?!




「初挑戦!北金ヶ沢」

日付 時間 釣り場・天候 仕掛け 釣果 メンバー
7/8
(火)
15:00〜
17:00
青森
「北金ヶ沢」

晴れのち曇り
中風
万能竿(5.4m)
 投げ仕掛け

万能竿(3.6m)
 投げ仕掛け

(イソメ1パック300円)
・アイナメ1匹
(20cm)
・カレイ1匹
(15cm)
・ハゼ4匹
(7〜13cm)
・メバル1匹
(14cm)
・ウグイ1匹
(30cm)
・フグ7匹
(8〜10cm)

サワラ部長(私)

冷蔵庫の野菜室でお休みしているイソメを消化するために
午前授業で早めに帰宅した娘を誘って釣りへ出撃!

初の鰺ヶ沢以南「北金ヶ沢」を攻めてみた。
途中、鰺ヶ沢の焼きイカ屋でマヨネーズ付きの焼きイカを購入し
「うめぇ〜」を娘と連発しながら現場へと向かった。

地図の通りにすんなりと現場へ到着!
釣り人が何組か見えたので、そちらへ車をまわした。
防波堤まで車で乗り付けれるのは嬉しい♪

どこが良いポイントか分らない為
適当な場所にて挑戦!

風が強かったが丁度、防波堤の陰になり
竿を出したところは以外に風が来なく都合がよい。

早速、娘の竿を私の竿を用意し4日前のイソメを開封!
野菜室での保管が良かったのか皆、元気で活きが良い。

仕掛けを投げてみると・・・・根掛りの連発。どうやら、どこもかしこも
海底は海藻が生い茂っている様子。

遠投げできないので直ぐ下にたらして挑戦!
すぐに小さな当たりが!

小ハゼが釣れてきた♪

調子に乗って縁を攻めると微妙な当たりがコツコツと!

次に釣れてきたのも小ハゼ。娘に勝ち誇っていると!!

娘の竿がビクンビクン!!!引き上げたのを見ると・・・

やっぱり・・・「ウグイ」である。
*ウグイでも娘は嬉しそう!


ウグイは娘との記念撮影後リリース。


汚れたバケツの水を取り替えようと、グリーンバケツを海に放り投げたら・・・・
金属疲労+サビでバケツをとめている金具が破損・・・
思い出いっぱいのグリーンバケツは海底へと沈んでいった・・・

上州屋GETバケツ、痛恨のロスト・・・



その後は・・・投げると根掛りするし、さらにフグの猛攻が・・・
かなりの確立で遠投げすると必ずフグが釣れて来る。

時にはフグのダブル、しかも針もフグの歯で折られてしまう・・・

縁攻めに徹すると、なにやら怪しい引きが!
引き上げるとミニカレイとアイナメのダブル・・・

サイズは小さいが暇な時間無く次々釣れるのは嬉しい♪
娘もハゼやメバルを釣り上げていた。

結局、タイムリミット17:00に丁度餌がなくなり収竿
急いで弘前へ戻り、娘は「ねぷた」の練習へ!

私は・・・釣り上げた魚のから揚げでも作ろうかな♪
















↑こんなミニサイズも持ち帰りして食べちゃいました・・・リリースはあまりした事がない・・・



「新ポイント開拓に向かうが風雨に撃沈・・・」

日付 時間 釣り場・天候 仕掛け 釣果 メンバー
7/4
(金)
14:30〜
(弘前発)
17:45
(帰宅)
青森
「七里長浜」
「出来島」
「十三湖」

曇り〜強雨
強風
 調査のみ 釣果なし  サワラ部長(私)
 

どんよりとした天気の中
午後より出撃を決意!夕マズメでも狙ってみよう♪

ホームセンターでイソメ300円分を購入し
投げ釣りでもやってみようと思った。

ポイントは・・・会社の方から聞いた
「出来島」に行ってみよう!

半分ドライブも兼ねて出かけてみた。

いつもの七里長浜港の前を通過し
「出来島」とやらを探す。


↑怪しい雲行き・・・岩木山は雲の中


会社の休憩中に聞いた話を思い出し
何とか現場に到着!と思ったら、ここは海水浴場・・・
南側にポイントが見える・・・

再度道を探して何とか現場に到着!

海に突き出た良さそうなポイント。
釣り人が2組いるが、私はあまりの風に釣りは断念。
早々と移動・・・


再び移動を始め
勢いで北上する。

車力村を通過し
今度は十三湖を目指す!

天候は更に悪化し
雨も更に激しくなる。

釣りはあきらめ、雨のドライブとしよう!
初めて通る新鮮な道を進み
目的の十三湖に到着


↑風と少雨、寒さで釣りは断念・・・

十三湖の河口付近に到着したがとても釣りなんて状況じゃない・・・
嵐に近い状況でポイントをチェック。

河口のサーフではキスが狙えそう!
聞いた話ではスズキやヒラメも良いらしい・・・

この場所も早々と撤収し今度は小泊を目指したが・・・
夕暮れも近く帰宅を決意

弘前への距離を見ると・・・

50km以上(゜o゜)
一時間以上かかる距離だ。

そのまま十三湖を周ると
過去に通ったことのある道へ・・・
そのまま弘前への帰路に着いた。
(磯釣りで小泊、竜飛へドライブで2度通ったことがある)

途中、五所川原のスーパーで
買い物をして暗くなる前に帰宅できた。


↑激しい風雨にとても車から降りられない・・・
(十三湖河口付近)


弘前の釣り師は十三湖や小泊は近いというが
秋田に住んでいた頃を思うと・・・

やはり海は遠い・・・
内陸弘前、釣りには適さない地域か?!

今度は青森港周辺を探索し陸奥湾の獲物を狙わなければ!

今日購入のイソメ君は家族にこっそり冷蔵庫の野菜室へ・・・
今度の休み7/8(火)まで生きているかな??

時間が作れればイソメを持って出かけよう♪



*タッパーにエアーポンプを入れて今日使えなかったイソメ君を
飼うと言ったら家族に猛反発を食らった・・・

飼育するとイソメにも愛着が湧きとても餌には使えなかったりして・・・




「みんなで出撃!七里長浜港」

日付 時間 釣り場・天候 仕掛け 釣果 メンバー
7/3
(木)
24:45〜
4:45
青森・鰺ヶ沢
「七里長浜港」

曇り
無〜弱風
磯竿(5.4m)
 サビキ
(サバ皮+赤スキン)

万能竿(3.6m)
 ヒラメ仕掛け

(コマセアミX2ブロック)
・小アジ約60匹
(14cm〜10cm)
サワラ部長(私)
干物師
カメムシ仙人
会社のお友達2名

会社のみんなと以前、飲み会で盛り上がり、集団出撃を決定!

会社に24:00に集合し車3台、5人で出撃
もちろん出撃先はホームコースの七里長浜港。

新発見の農道を飛ばしたら約30分で鰺ヶ沢まで到着。

早速、準備をしてスタート!
ライトに小魚が集まり、豆アジが順調につれる♪

大物狙いで豆アジを餌にヒラメ仕掛け投入
会社のみんなの前でヒラメを釣ってヒーローにならなければ!



2:00過ぎ・・・早い時間からの釣りで疲れてきたが
ここで休むわけには行かない。
頑張って大物を釣り上げたい・・・

海面を照らしているライトにイカも寄ってきていたが(超ミニイカ)
なかなか釣れない。干物師とカメさんがエギを投げていたが
釣れそうな気配はなし・・・

朝マズメに期待をしたが釣れても、ボツボツ上がるだけ。
釣れ釣れタイムには至らなかった。

今回も、明け方には沢山の釣人が集まっていた。
周りの様子を見ても・・・
大物を釣り上げている様子は無い。


徹夜の疲労で・・・5:00前に撤収を決意!
一晩中頑張るのはやっぱり疲れる・・・

結局、釣れたのは豆アジのみ!
大物にお会いすることは出来なかった。

(干物師がチョット大きめのメバル(18cm位?)を釣り上げていた。
やっぱり、意外なものが釣れないと緊張感が無くて、ダラケテきますね・・・




一人でコツコツ頑張ってたくさん餌サイズのアジを釣りました。

持ち帰っても食べきれないので料理人の干物師に
半分いただいてもらった。

豆アジフライでも作ってみようかな!
(干物師おすすめの南蛮漬けも食べたいな・・・)









釣り日記トップへ戻る    トップページへ戻る