2003年5月の釣り日記

釣り日記トップへ戻る


「連続休暇最後の出撃?!七里長浜港」

日付 時間 釣り場・天候 仕掛け 釣果 メンバー
5/24
(土)
2:15〜
4:30
青森・鰺ヶ沢
「七里長浜港」

晴れ
中強風
万能竿(5.4m)
 サビキ
(サバ皮+緑スキン)
(コマセアミ)
・中、小アジ
約150匹
(20cm〜10cm)
サワラ部長(私)
Iさん(情熱の釣士)親子

最近、釣魂がメラメラと燃え上がっている「Iさん」と約束をし
連続休暇最後の釣り?へと出撃!

AM2:00に家を出て3:00には釣り始める予定が
やはり我慢できずに1:30には家を出撃!

2:00ちょっと過ぎには現場へ到着

現場へは既に場所取りをして車で仮眠している方が1名と
タコ釣りをしている方が1名いた(1人でなくて良かった!)

風が強く寒かったが、釣りに燃える私には関係ない!ジャンバーを着込んで準備開始!

早速準備終えて釣りをスタート♪

準備をしていた おにぎり3個とノンアルコールビール(最近ハマっている)を
飲みながらのんびりと明け方を待とうと思ったら・・・

釣り始めてすぐに釣れ釣れタイムが!

仕掛けを入れれば、すぐに当たりがあり、非常に忙しい(~_~;)
20cmクラスから豆クラスまで連続してつれてくる!

竿1本で釣り続け、アッと言う間にバケツいっぱいのアジが!

釣れたアジをクーラーボックスに入れる間もなく釣れ続け
明け方を前にヘロヘロ・・・おにぎりなんて食べる暇なし・・・
(仕掛け投入2秒で釣れる・・・)

明るくなりかけた頃に釣り人が次々に集まり
竿を出す場所がないくらい混み合ってきた・・・
さすが土曜日だ・・・

4:00過ぎには、更に釣れまくる時間、「朝マズメの釣れ釣れタイム」で周りが皆、釣りまくっていたが
必要以上に釣っても食いきれない・・・
このまま頑張れば200匹オーバーは確実(゜o゜)

近所への御裾分けも多分迷惑だろうし・・・これ以上釣ってもヤバイと判断し
竿を上げようと思った頃、予告通りIさん登場!

なんと幼稚園生の息子を連れてきた!
こんな早い時間に起きてこれるなんて親子揃ってすごい情熱!
これからは「情熱の釣士」と呼ばせてもらおう(^_^)

ポイントを情熱の釣士(Iさん)へ譲ってようやくの休憩・・・疲れたぁ〜

ようやくおにぎりとノンアルコールビールが飲める!
Iさんは、浮きサビキで挑戦しアジやカタクチイワシをGETしていた。

そのまま車で仮眠をしたらあっという間に6:30。

朝マズメも終了し周りも全然釣れていない様子・・・
そろそろ帰宅、撤収を決意し後片付けを!

(Iさんに釣れ過ぎたアジを半分引き取ってもらう。これで冷凍→そのまま廃棄・・・は間逃れた!)

私は帰路へとついたが、Iさんはポイントを変えてみると鰺ヶ沢方面へと向かって行った。
恐るべしIさん、まさに情熱の釣士・・・
















↑100円均一で購入したチョット深めのタッパー!
この中に81匹のアジがいた・・・

帰宅後すぐに頭と腸を出し冷蔵庫へ!今晩も好評の?アジフライ。

*我が家のアジフライは、どんなに小さなアジでも三枚におろしてフライにする。

妻が背骨が嫌だと・・・
豆アジを3枚に捌くのも負担だが・・・まあ、おいしく食べてもらいたいから頑張ろう!

捌くのは私の担当だが台所が低くて腰が痛くなる・・・なんか良い方法はないかなぁ???

我が家のアジフライ食べ方
「人気ランキング」

NO1=ソースマヨネーズ
NO2=醤油マヨネーズ
NO3=酢醤油
NO4=昆布つゆ

(この時期のアジは刺身には不向き?痩せていて脂の乗りも悪く不味?!)

*豆アジばかりになる前にもう1回位はアジ釣りに行きたいな!


「釣り魂炸裂!再び出撃、七里長浜港」

日付 時間 釣り場・天候 仕掛け 釣果 メンバー
5/22
(木)
2:00〜
5:00
青森・鰺ヶ沢
「七里長浜港」

晴れ
無風
万能竿(5.4m)
 サビキ
(トリック+緑スキン)
(コマセアミ)
・中、小アジ50匹
(20cm〜10cm)
・メバル15匹
(15cm〜10cm)
サワラ部長(私)
一人

釣り魂に火がつき連日の釣行!昨日は秋田で、今日は鰺ヶ沢・・・
ハードなスケジュールである。

それでも、睡眠時間を確保できたため(お昼寝)体調はパッチリ!
連休中なので疲れもない!せっかくの連休を満喫するために
勢いで釣りに行く!

夜中の1:00に家を出て、気合で走ったら35分で現場到着!
当然、釣り場には誰もいない・・・真っ暗闇で周りを見渡しても誰もいない・・・
なんだか闇が怖くて気が乗らない・・・これだから一人は・・・(寂しい)

それでも2:00過ぎには準備が完了し、ダメもとで仕掛けを投入!
新兵器の懐中電灯を準備した(充電式で100万カンデラ)
車のヘッドライト並みに明るい!
アジが群れることを期待し海面を照らす!

仕掛け投入から10分くらいで最初の当たりが!「きたぁ〜!」ダッシュし引き上げると
15cm程度の中アジでした。
1匹釣れたということは・・・釣れ釣れタイムへ突入かぁ!

さらに期待をしていると・・・来た、キタ、きたぁ!!
仕掛け投入後、直ぐに釣れる釣れ釣れタイム!

中〜小アジがビシバシ釣れる!竿1本のため、手際よく仕掛けを投入していかないと
群れがすぐにいなくなってしまう・・・

連続して釣れていると・・・やりゃりゃ、懐中電灯の電池切れ!
あまりのハイパワーに連続使用時間は40分程度・・・車のシガーライターや家庭用コンセントで充電できるが
さすがに使用時間40分では夜明けまではもたない・・・
やはり車のバッテリーから電源を取る自家製投光機にはかなわないか?

光なしで頑張っていると・・・勢いがなくなった!やはり投光パワーか?!

4時近くになると辺りも白々として朝マズメの気配!

サボらずにサビキをこすっていると(こする=アミコマセを針に“こする”)
やってきました朝の釣れ釣れタイム!
腰が痛くなるほど忙しい!

何故かアジと一緒にメバルも釣れ始め、後半はメバルの入れ食いに・・・
10cm〜15cmのメバルであまり嬉しくないが、次々に釣れてくる。
メバル一家を釣りまくり、日が昇ると釣れ釣れタイム終了。

その後もポツポツとアジやメバルが釣れたが疲れてきたし、帰りの道路が込むと嫌なので
5:00には終了し撤収。

*外海側の防波堤では投げサビキ(浮き釣り)が盛んで皆で投げていた。
釣れてくるのは中アジとウグイ・・・噂では25cmクラスの良形が
外海では釣れるらしい!

中〜大アジが釣れるのは今だけ!豆アジ、オンリーとなる前に
頑張らなくては!

*餌サイズのアジもたくさん釣れたのでヒラメ等の大型魚が気になる!
次の出撃時にはヒラメ仕掛けも準備するか!








↑大型の人工漁礁?ここで組み立て、このサイズのまま船へ積み込む。
すごい大きさですね!
















↑メバル一家にアジ軍団!アジはお刺身とフライで食べるが・・・メバルはどうしよう・・・食べ方を研究しよう!


「久々の秋田出撃!大アジは釣れるかぁ〜」

日付 時間 釣り場・天候 仕掛け 釣果 メンバー
5/21
(水)
5:15〜
7:30
秋田港
「釣れ釣れ
ポイント」

晴れ
無風
万能竿(5.4m)
 サビキ
(トリック+緑スキン)
(コマセアミ)
・中、小アジ14匹
(18cm〜10cm)
サワラ部長(私)
一人

連続休暇を利用し秋田へ出撃!
一年ぶりの秋田港への釣行である。

実家に泊めてもらい明け方に出撃を決意!
深夜12:00に仮眠を取ろうと・・・軽く眠ったのが命取り(゜o゜)

暗いうちに現場へ到着しようと思っていたが
すっかり眠ってしまい、ハッと気が付くと・・・

AM4:30過ぎ(T_T)すっかり明るくなっていた。

慌てて準備をし5:00には現場へ到着!(釣り場が近いのは良いですね!)
既に名人たちが15名ほど陣取っており、まさに釣れ釣れタイムの真っ最中!

*1年ぶりの釣れ釣れポイントはスッカリ変わっていた。
車で進入はできないし、テトラの場所も変わっていた。

端っこに場所を確保し挑戦するも、釣れているのは
私の手前まで・・・
アジの回遊が私のところまで回って来ない・・・

我慢できずに場所を移動(竿1本で勝負のため、良い場所に入れてもらえた)

完全に釣れ釣れタイムは終わっていたが
時々アジが回ってきて中から小アジを14匹ゲットできた。

久々の中アジの引きは、やはり嬉しい!
ダブルやトリプルもあり、なかなか楽しめた。
夜から頑張っている名人は100匹以上の釣果を上げていた。


名人によると25cm〜30cmの大型アジが釣れるシーズンは
もう終わりとのこと・・・残念である。
その大型サイズが青森に北上していれば良いのになぁ〜

*大型のボラも目視できるくらいの海面に軍団でおり
撒餌をすると釣堀のように集まってくる。
誰もボラは狙わないので、ボラ軍団は迷惑・・・

隣の釣り人にボラがかかり釣り上げていたが
誰も持って帰ろうとしない・・・皆に「いらねがぁ」と声をかけているが
誰もいらないと・・・ウグイ並みの不人気魚!恐るべしボラ君!


*今回の仕掛けはトリックサビキと緑スキンのダブル!
しかし、完全に明るくなってからの勝負では赤スキンが良かったみたい?!
仕掛けの在庫も少なくなったので釣具屋で買足しとするか!
(船のサビキなら大量に未使用が残ってるが・・・)









↑早速、刺身で食べられたアジ君たち!




「再び出撃!七里長浜港」

日付 時間 釣り場・天候 仕掛け 釣果 メンバー
5/13
(火)
1:45〜
7:45
青森・鰺ヶ沢
「七里長浜港」

晴れ
無風
万能竿(5.4m)
 サビキ(トリック)
船竿(2.1m)
 五目釣り仕掛け
万能竿(3.6m)
 投げ仕掛け

(コマセアミ、パックエビ)
(イソメ300円残り)
・アイナメ 2匹
(18cm・14cm)
・メバル 1匹
(15cm)
・アジ 1匹
(18cm)
・ウグイ 1匹
(30cm)
・ヒトデ 1匹
(10cm)
サワラ部長(私)
カメムシ仙人
新人 I さん

先日の鰺ヶ沢釣行でハートに火が付き再び出撃!

前回のイソメ君もまだまだ元気!
会社の仲間、「カメさん」と最近活躍中の「Iさん」を誘い
出撃計画完了!

24:00過ぎにカメさん宅に迎えに行き25:00に弘前を出た!
約40分で七里長浜港へ着き早速準備。


「サビキ」に「投げ仕掛け」X2と合計3本の竿を出し
万全の体制へ!さあ、こい釣れ釣れタイム!

周りに誰もいないのが不安(名人がいない=まだ釣れない時期)だったが
雰囲気だけでも楽しい!(久々の夜釣り)


一人で気分は盛り上がってるがカメさんはお疲れの様子・・・

さあ、こいアジ君たち!
しかし・・・1時間粘っても、2時間粘っても、投光機を使っても魚の気配はない・・・
(フグの稚魚などは目視できるが・・・)

調査に現れた地元のおっちゃんも「アジにはまだ早え、6月に入らねばダメだはんで・・・」
(方言攻略のほうが重要!)


全く当たりがなく、待ちくたびれて車の中で仮眠 Zzzzz・・・・
朝マズメを待った。






明け方、空が明るくなった頃、一服しながら周りを見渡してると!!!
カメさんの縁狙いの竿が「グググゥ、ガタガタガタ(゜o゜)」

勢いで竿ごと海に落ちそうになったものだから
寝ているカメさんを起こす余裕もなくカメさんの竿を上げてみた!
すると・・・「27cmの良い方のアイナメが!」

寝ながら良形のアイナメをゲット!恐るべしカメさん!

本日の初釣果に気分は盛り上がり
あの手この手で魚を誘うが
気配はなし・・・

そうしているうちに「Iさん」が現れた!
今シーズン、既に4回鰺ヶ沢を攻めた
今、一番気合の入ってるIさん!


早速準備をし竿を出して朝マズメ攻略!



日も完全に上がり、嫌な予感がする・・・・


頑張って当たりを待っていると
微妙な当たりが!

ようやくGETできたのは小さなメバル・・・

ボウズを逃れて一安心。

その後、釣れてきたのが・・・ウグイにヒトデ・・・










その後、小さなアイナメを釣り上げもう終わりと思っていると!

今まで一度も当たりがなかったサビキ竿がブルブルブルッ!
ウグイかと思ったが当たりが違う!

引き上げてみると今期初のアジでした!ダブルで掛かっていたが
引き上げている途中に1匹落下・・・

それでも何とか初アジをGETできて満足
(アジは痩せていたが一応18cmありました)

*外海側で海タナゴを狙っていた名人オヤジが
アジを何匹か釣っていた!
名人たちもアジは今年初との事!

秋田より約一月遅れているような感じ!

最後にビックリ!
*縁でアイナメを狙っていたら怪しい引きが?!
引き上げてみると・・・・

なんと!カメさんが2時間前に根がかりでロストした仕掛けに海底でアイナメがヒット、
その仕掛けが私の仕掛けに絡んで・・・

アイナメを1匹追加できた!アイナメを釣り、
さらにロストしたカメさんの仕掛けを回収できて一石二鳥?!

こんな事もあるもんですね!


帰りに(AM8:00)乾物屋で
焼きイカを購入し美味を味わった。
(朝一の為か昨日の残り物?を暖めて出された・・・)

帰りに軽い渋滞にあい、帰宅できたのは9:00過ぎ・・・

カメさんはその後、会社に出勤?!お疲れ様です。


←カメさんのアイナメを頂いて・・・
アイナメとアジのお刺身でビールで味わいました。
ご馳走様ですm(__)m                






皆の釣果・・・
カメさん=アイナメ27cm!1匹、ヒトデ1匹
Iさん=ウグイ1匹


「今年初出撃!七里長浜港」

日付 時間 釣り場・天候 仕掛け 釣果 メンバー
5/11
(日)
15:30〜
17:20
青森・鰺ヶ沢
「七里長浜港」

晴れ
弱風
万能竿(5.4m)
 投げ仕掛け

船竿(2.1m)
 投げ仕掛け
(イソメ300円)
・アイナメ 2匹
(15cm)
サワラ部長(私)
家族同伴

溜まりに溜まったストレス発散のため今シーズン初の出撃を決意!
朝から昼過ぎまで出社したが無事に帰ることができ
午後から家族を誘って七里長浜港へ出発!

ホームセンターでイソメ300円分とアミブロックとエビパック、
更に仕掛けを購入し期待感は膨らむ!

予定通り1時間で懐かしの鰺ヶ沢へ!

港の手前にある乾物屋=(その場でイカやタラ等を加工し浜風で干してある)
の焼きイカが絶品との情報に初めて食べてみると!!!


これが旨い!
炭火焼で焼き上げた後にハサミでサクサク切ってマヨネーズを付けて出来上がり!
一パイ250円と手頃な価格で(おまけでたくさん入れてくれた)
初めての味を楽しんだ!
(一夜干のイカで柔らかく、そして旨みがある。家族にも大評判!)

イカを食べながら港へ向かうと・・・


日曜日の午後ということもあってなかなかの人出!
釣れてる様子は・・・
ミニアイナメやウグイ、タナゴが釣れているとの情報。

いつものポジションは船が停まっており竿出不可・・・

仕方なく「ハタハタポイント」で挑戦(外海側の防波堤)


娘の参加する投げ釣りとなるので
周りの迷惑を考え、周りに人がいない場所を確保し
いよいよ挑戦!

仕掛けは「投げ」に絞って、サビキはお休み。
コマセは次回へ・・・

(現場で偶然にも磯釣り仲間のSさんと出会う!家族サービス中)


娘に軽量の長竿を貸し投げさせ、自分は船竿で縁狙い!
イソメ君をブチブチちぎって仕掛けに付ける・・・大分慣れてきた^_^;



家族でのんびり坊主覚悟で頑張っていると
私の竿に異変が!
アタリではないが微妙に動いている・・・




引きも少ないので海藻かと思ったらちっちゃなアイナメが釣れていた。
物凄く小さな獲物だが今年の初釣果はやっぱり嬉しい!

娘も頑張って色々と工夫をしているが、なかなか釣れない
飽きてきたので竿を置いて防波堤の先端まで探検に行った。

テトラがなければ良いポイントと思うが、
テトラに乗ってまで挑戦したいとは思わないので・・・

そして再びポイントに戻り竿を確認すると!

再びミニアイナメが・・・2匹目GET!

悔しがる娘に少し勝ち誇る

結局、日が傾いてくると肌寒くなり、夕マズメを前に
撤収となった。



ミニアイナメは「釣った物は食う!」
の方針に沿って
塩焼きにしてビールのおつまみとなりました。




コマセも残ってるしイソメ君も半分残ったので
今度の休みに再度出かけるかぁ!

気分は盛り上がり、いよいよシーズン突撃だぁ〜!


釣り日記トップへ戻る    トップページへ戻る