2002年8月の釣り日記

釣り日記トップへ戻る


「最後の船釣り?電気釣りに出撃!」

日付 時間 釣り場・天候 仕掛け 釣果 メンバー
8/16
(金)
18:00〜
23:30

17:30出港
24:00帰港

龍勝丸
乗合
¥7000
船川港沖

曇りのち雨

弱風
波無
船竿(3.3m)
船竿(2.1m)
サビキ(白)
イカ短(白・赤)
冷凍豆アジ
イソメ
・大アジ 42匹
(25〜32cm)
・ヒラメ 1匹
(35cm)
・大サバ 38匹
(38〜40cm)
サワラ部長(私)
カメムシ仙人
つれつれ大魔王
バス名人

秋田のメンバーとの最後の釣り?
「秋田支店閉鎖=皆、転勤」の為、
気合を入れて休みを合わせ船釣りを計画!

電気釣りで何度かお世話になった「龍勝丸」に
電話で話を聞くとアジと真鯛、ヒラメが上がっているらしい。
早速予約をしその日を待った。

8/16決戦の日の天気は予報では晴れ!しかも波は50cm。
船酔いの心配は無い。
ここんとこの大雨での海の濁りが気になるが船川沖では問題はなさそう!

夕方出港なのにAM10:30には弘前を出撃!もちろんイソメを購入し真鯛も密かに狙ってみる。
その他に冷凍庫の肥やしとなった豆アジや、昨年の残りのイカ短
先週の私の夕食で余ったイカで作った新鮮な?イカ短と準備は万全。

クーラーボックスは新規購入し2個となり魚用と食材用(ビール?)を準備
会社から氷をもらい、魚用のクーラーは満タンの氷に!途中で解けるかな?

張り切って出発した為18:00出港の船着場に14:00に着いてしまった^_^;
4時間もあるじゃん・・・。

久々に見る龍勝丸は今までと変わらず、いつもの場所に停留していた。
期待がドンドンと膨らむ!が、時間が潰せない・・・。

私の到着と同時に船長も早い到着。船の点検をしている。
もしかして今年初の電気釣り?
でも釣れてるって言ってたし(?_?)

イソメもいるので船の横でイソメを餌に何かを狙ってみた。
釣れる気配が無いので腹ごしらえをしてビールを飲み仮眠を・Zzzzz

忘れた頃に釣り竿を上げてみると!
なんとアイナメ(13cm)が釣れていた・・・。
これで坊主無し!安心(^。^)





しばらくすると他のメンバーが船着場にやってきた。
みんな離れ離れになっても一緒に釣りに行こうね!




早速、やることが無いので仕掛けやら持ち物の点検。
つれつれ大魔王は既に仕掛けをセット済み!
船の上での細かい作業は船酔いにつながる。賢い判断。

我々の貸切と思ったが気合の入った親子(小学5年生)が現れ
6人での出船となった。がんばれ小学生!

皆が早く集まったので予定より早く17:30に出港!
予報通りに波は無い。船酔いの心配一切無し!嬉しい。

明るいうちにポイントに到着。早速仕掛けを下ろす。


待つこと5分でアジの引きが!嬉しい。
上げてみると20cm位の中アジ。満足はできないが
今回も最初の1匹は私が頂いた。

それからしばらく釣果が無かったが。辺りが暗くなると魚が集まり始めた!

水深50mの底を狙うと大型のアジが上がる!中には30cmオーバーも混ざる。
これは食べて美味しいし近所に配っても喜ばれる。
イカ短の赤に良く大アジが食いつく。

調子良くアジが皆に釣れていた!

すると船の前方にいる大魔王に怪しい当たりが!
見に行くとなんとヒラメが上がっていた。40cmはなさそうだったが
ヒラメはヒラメ。うらやましー!
しかも同乗の親子にもヒラメが上がった様子。これは気合が入る。

その後、順調に釣れ続け、密かに真鯛など期待したが・・・。
(今回はサビキ1本に鯛の天秤仕掛け(イソメの房掛け)1本を出していた)

中盤にサビキ仕掛けを下ろす途中に不思議な当たりが!

上へ上へと上がってくるこの当たりは?サワラかと思ったが
なんとサバであった。サイズは35cm〜40cm!

一度集まったサバの群れは強烈で次々にサバが釣れてくる。
水深20m位で物凄いアタックが!

仕掛けがアジの棚まで落ちていかないのだ・・・。
80号の錘を急速落下するが途中でサバに捕まりアジが狙えない。

しまいにはサビキに一度に4〜5匹も大サバが釣れる。
さすがに4匹も同時に釣れると強烈な引きが!
しかもグルグル回るので隣の自分の仕掛けと絡んでしまう。
仕方なく、真鯛はあきらめて竿を1本に絞る事に・・・。

イカ短にサバが良く食いつくので仕掛けをシンプルにし
サバに見つからないように一気に落とすが
サバ君は見逃さない。10回仕掛けを下ろして10回とも
途中でサバの餌食になってしまう。まさに迷惑な入れ食い!

サバは船上で血を吹きながら痙攣する・・・困ったものだ。全部頑張って血抜きをして
クーラーに入れたが、あっという間にクーラーが満タンに(゚o゚)この時点で38匹!
後はサバはリリース・・・。

食料用のクーラーをサバ入れに
魚用のクーラーにアジを入れて釣り続けた。

ようやく底まで仕掛けが降りてアジが釣れても
巻き上げている途中にサバに変わる・・・。

もうダメだと諦めかけた終盤。
底で怪しいあたりが!
巻き上げの途中で又してもサバが食いつき
がっかりしていると・・・。
サバのしたの針に待望のヒラメが!
40cmに満たない小型だがとっても嬉しい!
我々にとってヒラメは特別な魚だから!十分刺身で食べれるサイズに大満足!

最後の足掻きで鯛を狙ったがやはり鯛の仕掛けもサバの餌食に・・・。
針が無くなるのは大型のフグかな?悔しい・・・。

イカも狙おうと思ったが船長が言うには川水の濁りが濃いので無理だろう?との事。
残念だ・・・。イカの刺身が食いたかった。

物凄い数の魚を釣って大満足で修了の時間となった。
アジは40匹以上、サバは重くてもてないくらい・・・。
サバも大きいので良いですよね!買うと1匹298円位するし^_^;

早速、大量の氷で鮮度抜群の魚を持って
秋田の実家へ移動。

兄貴夫婦が埼玉からお盆で里帰りしていて
深夜にもかかわらず皆で大アジのプリプリ刺身で一杯飲んで
明け方に眠りについた。
今回の釣りも疲れた・・・。

チームのみんな!これからが船シーズン!
又、皆で釣に行こうね(;_;)


←台所を占領した大サバの大群・・・。
近所に配ってなんとか消化!

翌日に味噌煮で食べたが
缶詰の方がうまいような???




←大アジにヒラメ!
鮮度抜群で最高にうまい!
釣った魚で一番旨いのは
やっぱり新鮮なデカアジ?

イナダやワラサ、ヒラメより旨いような気がする。

料理の方法をもっと研究しなければ!



釣り日記トップへ戻る    トップページへ戻る