2001年4月の釣り日記

釣り日記トップへ戻る


「連続休暇始まり!夜釣りに出撃」

日付 時間 釣り場・天候 仕掛け 釣果 メンバー
4/25
(水)
24:00〜
2:00
秋田マリーナ

晴れ
無風
白竿(5,4m)
 サビキ 赤スキン
緑竿(5.4m)
 サビキ 白スキン
船竿(2.1m)
 投げ仕掛け
コマセ・塩漬けイソメ
乾燥イソメ海水戻し
ぼうず サワラ部長(私)
カメムシ仙人

夕方仮眠をして22:30にマリーナに出撃。
2名、夜釣りの釣り師がいたが釣果は、、、。
投げ釣りにサビキで頑張っていた。
サビキで豆メバルは釣れていた様子。

カメムシ仙人が なかなか来なくて、一人夜釣りは辛いと思い
帰宅しようと車を市内に向けて走らせたら対抗車線にカメさんを発見!
追いかけてマリーナに急いで戻り無事合流!
早速二人で竿出しをして、釣れるのを待った。

カメさんの乾燥イソメ海水戻しや、塩漬けイソメにコマセを活用し
頑張ったが竿先が動く事は無かった。
結局2時時間頑張って 釣果はなし。

まあ、仕方が無いか、、、、もう一ヶ月の辛抱でアジが来るさ!?
気分だけでも楽しい夜釣りを味わったからよしとしよう!
←去年の「メバル」ポイントで頑張ったが当たりすらなし、、、。


「盛岡チーム来秋!夜釣りに挑戦」

日付 時間 釣り場・天候 仕掛け 釣果 メンバー
4/16
(月)
22:30〜
24:00
秋田マリーナ

晴れ
強風
寒い、、、。
応援のみ なし サワラ部長(私)
盛岡軍団7名

盛岡チームが遠征してくると聞き仕事が終ってから22:30頃にマリーナに出撃。
一応、竿3本とコマセを用意して気合を入れて向かった。
現場につくと既に盛岡チームが7名で20本近くの竿を出し投光機まで(発電機仕様)用意し
ガンガンにがんばっていた。(ターゲットはアジ???!)
が、しかし、、、。寒い、寒すぎる。風が強くて なおさら寒さが身にしみる、、、。
釣果を聞くとミニメバルが2匹とハゼが1匹上がっただけとの事。


様子を見てから竿を出そうと思い しばらく待機していたが
全く当りがない、サビキにも投げにもなんにも反応がなく辛い時間が、、、。
暇なので五目担当と仕事の近況報告(愚痴!?)を話し合い、辛い現実を再確認(笑)

23:00にカメムシ仙人とも待ち合わせをしていたが現れない????
暴睡中か?
23:30頃、釣れ釣れ大魔王から電話があったが 
この時間まで仕事をしていたとの事、、、。むご過ぎる、、、。


結局24:00迄 様子を見ていたが全く気配がないため一人寂しく撤収してしまいました、、。
翌日、盛岡チームは5万t岸壁でなんとかホッケ1匹をゲットしたそうです。
夜釣りにはまだ早かったようだ、、、。
投光機まで準備している盛岡チームには装備、情熱ともに完全に負けている。
地元のプライドにかけても負けられない!(笑)


「今年初の釣に挑戦!狙いはホッケ結果はいかに!」

日付 時間 釣り場・天候 仕掛け 釣果 メンバー
4/2
(月)
6:00〜
12:00
男鹿・椿漁港

雨のち曇り
強風
白竿(5,4m)
 サビキ 赤スキン
緑竿(5.4m)
 サビキ 白スキン
コマセ・オキアミ
ホッケ(32cm)1
ホッケ(36cm)1
サワラ部長(私)
釣り神様

半月前から釣り神様と計画を立てていた椿漁港のホッケ釣りの日がついにやってきた!
朝の4:30に釣り神様の家に迎えに行く約束をしワクワクする気持ちを抑えて24:30に睡眠。
3時間寝て3:30にキッカリ起床!釣りの時は非常識な時間に何故かバッチリ起きれてしまう!謎?

真っ暗な中、出動し男鹿まで約1時間。完全に明るくなってきた頃、初めての椿漁港に到着。
雨が降っており、風も強く、普通に立っていられない位!最悪の天候である・・・。
天気予報では雨は回復気味ということで頑張って準備を。
先端付近の好ポイントには既に多数の釣り人が!
前日からきた猛者達である。

空いている場所に竿を二本出し釣り神様の(釣り神は3本!)
要領を見真似し仕掛けを投入!ごく普通のサビキ仕掛けである。

釣れない時間が長く続き強風と寒さの中、震えながら耐えていると
防波堤、先端付近の1段下がった所で8時くらいに釣れ釣れタイムが!
うらやまし過ぎるくらい釣れている。場所によって釣果が違いすぎる、、、。
仕掛けはサビキ仕掛けもガンガン釣れていたが
一本針の方が良く上がっていたような気がする。

一度だけ白竿に引きがあり巻き上げるとホッケがスレで釣れていた(今年、初の引き!)。
多分、背中に刺さっていたが巻き上げる途中でバラしてしまった、、、。
クヤシー!!

釣り神様は微妙な隙間を見つけて釣れているポイントの近くに場所をGET!
廻りの情況をすばやく見抜き一本針に仕掛けを変更。
何匹か釣りはじめた。さすがつり神様!

全然、釣れる気配がなくクーラーBOXに座って寒さの中、仮眠していると
隣のおじさんが起こしてくれた!「きてるんでねが?!」
見ると赤スキンをつけた緑竿にヒット!なかなかの引きである。
海面からの高さがあるため仕掛けのギリギリまでリールを巻き、
一気にごぼう抜き!ホッケ君の登場である。

そんな感じで時間ごとに群れが移動し、ポイントごとに
時々釣れ釣れタイムとなっていた。
最終的に12:00迄がんばり、私は2匹だったが釣り神様は8匹!
徹夜組みの名人は60匹くらい釣っていた!
よく、釣り情報に「一人0〜80匹」などと載っているが
場所と時間により本当に釣果の差があるもんだと驚かされた。

帰りに温泉「かんぽの湯男鹿」によりマッタリして帰宅した。
もう少し風が無ければ、のんびり出来たのに!
次回の予定がまだないがもう一度挑戦してみたいもんだ。、


↑明け方に到着したが、既にこの人手!しかも強風、大波!良い形が釣れ上手にさばけた。


釣り日記トップへ戻る    トップページへ戻る