2001年8月の釣り日記

釣り日記トップへ戻る


「勢いで緊急出撃!」

日付 時間 釣り場・天候 仕掛け 釣果 メンバー
8/27
(月)
23:00〜2:00 秋田マリーナ

晴れ
無風
白竿(5.4m)
 白赤ミックススキン
 コマセ
中アジ(12cm)X1
稚魚アジ(5cm)X6
サワラ部長(私)
カメムシ仙人
新人バス名人

 夕方、カメさんから出撃命令が!急いで3時間仮眠していつもの時間23:00に
マリーナ集合。早速仕掛けをだすも30分経っても一切当りが無い、、、。
これはやばい気配、、、。カメさん持参のコマセを頂きサビイて見るが当りは無い、、、。
ボウズの危険を感じ投光機を準備!前回、投光機に稚魚サイズが集まった実績があるので
不安だったがボウズよりマシか、、、。

早速、投光機に魚が集まり始めたが、、、。
釣れ釣れになったのは、、、。稚魚サイズであった。
コマセを撒くともの凄い数の稚魚が群がり、
海面は大変な事に!まるで養殖所の餌の時間の様だ、、。

結局、今回の釣果は私が中アジが1匹、カメさんが逆転の2匹
あとは稚魚サイズの連続です、、、。
稚魚サイズは次回の船釣りの餌にするにも小さいような、、、。

←稚魚サイズが釣れてしまう、、、。コマセをまくと養殖所のように稚魚が群がってくる、、、。


「今年初の船釣りに挑戦!」

日付 時間 釣り場・天候 仕掛け 釣果 メンバー
8/25
(土)
19:00〜23:30
観音丸
乗合
¥8000
秋田港沖
晴れ
無風
波無
船竿(3.3m)
サビキ(各種)
イカ短(赤・白)
冷凍豆アジ
サワラ(60〜70cm)X6
大アジ(30cm)X17
サワラ部長(私)
スズキ名人
カメ虫仙人
釣れ釣れ大魔王

 待望の船釣りの日がやってきた、電気釣りで18:00集合にもかかわらず
前日の夜、興奮のあまり眠れないという失態に、、、。
仕事を17:00に終業し(かなりやばかった)なんとか18:00集合に間に合った。

「観音丸」は始めて乗る船だったため(しかも初めての秋田港向浜発)
どんな船か不安だったが集魚灯の数も、船の大きさも通常サイズで安心した。(トイレは無いので要注意!)
18:00丁度に船長さんが現れご挨拶。話しかけやすい、感じの良い船長で安心!
←無事に発見できた観音丸

18:30頃に我々4人と船長とその仲間の方とで無事に出港。途中セリオン前で
更に5〜6人追加し船はほぼ満席。さすが土曜の夜!?
そのうち二人を南防波堤離れで下ろし、いざポイントへ!

外海に出ても波は全然無くまったく揺れない。
風も無く気温も半袖Tシャツで丁度良い過しやすい天候だった。
こんなに良い天候はめったに無いと思う。
船酔いの気配もなくビールが美味い!
←船から見る西村ポイント(旧南防波堤)

30分ほど走りようやくポイントに到着。たぶんいつも船川港から出港しているポイントと
そんなに離れていないような気がする。(家から10分で付く秋田港発は魅力的!)

早速、集魚灯に明かりが灯り海面はバスクリン色に!
いつもの悪い癖で、すぐに仕掛けを投入してしまうため、アンカーのロープに
投入した仕掛けがすぐに絡み、早速サビキの針3個を失う、、、。

船が安定し、いよいよスタート!すると早速カメさんにデカアジがヒット!
30cmクラスの防波堤からはめったに釣れない大型のサイズである。

私も含め皆が安定して大アジを釣り上げる。忙しすぎずに良い間隔で釣れてくる。
すると!!!私の竿に不思議な当りが!
(一瞬、強烈に引いたと思うと上へ上へと上がってくる)
間違いない!サワラ君の引きである。お祭りしないようにガンガン引くと
銀色の魚影が見え始めた。案の定、周りの人とお祭りをしてしまったが、
過去最高の70cmクラスのサワラをGET!もちろんタモ網なしのごぼう抜き!

その後も連発してサワラが上がり始める
アジの棚(海底ギリギリ)から少し上げるとすぐにサワラの当りが!
アジ狙いだった為、4号のハリスのサビキではプッチン、プチン切れてしまい
あっという間に10本針の仕掛けが3本針に、、、。
ハリス10号クラスに交換してもヤッパリ サワラによってハリスが切れてしまう、、、。
恐るべしサワラの歯!

あらかじめ用意していた冷凍豆アジを付けて仕掛けを下ろすと直ぐにサワラの餌食になるので、
密かに狙っていたヒラメをあきらめ冷凍アジはカモメさんの餌とした、、、。

餌を昨年の残り物のイカ短(白&赤)にしても、サワラの猛攻は止まらず、
アジの数がなかなか伸びない、、、。

周りと比べてサワラが釣れまくるのはイカ短や冷凍アジが原因。
今回、サワラの数を一番上げたのは多分、私、、、。サワラ部長の何、恥じない結果だった。
(6本GETの当りは十数回、誤って船から落としたのが1匹、、、。、)
たぶんメタルジグで攻めれば、恐ろしい数が釣れたと思う。

周りの皆は誉めてくれるが、我ら「魚心」チームにとって何故かサワラは不人気魚。
美味い食い方を研究し、喜ばしい魚にしなくては!
(カメさんはサワラは全部、船長に上げていた、、、。)

そんなこんなでアジ、サワラが丁度良く釣れてきて、セリオン前から乗り込んだ
隣の方は、仕掛けをサビキから一本針の鯛ねらいに変更していた。(イソメの房掛け)

すると!早速、30cmオーバーの真鯛がヒット!うらやましかったが、
竿を2本出すにはお隣さんとの間隔が狭すぎるし、、、。サビキを捨てる事が出来ずに
鯛ねらいはあきらめた。
(左となりの釣れ釣れ大魔王とは1mしか離れていないし)

しかし!反対側でサビキのみで船長が30cmオーバーの真鯛をGET!
サビキでいけるのであればとサビキにイソメの房掛けで真鯛を狙ってみた。
私の竿に反応はなかったが、なんとカメさんに不思議な当りが!
海面を見ると真鯛の姿が!無事にGETした真鯛のサイズは30cmオーバー
これまた、うらやましい!
(心の中でパレろコールを送ったのは言うまでも無い(^^;ごめんカメさん!)
←カメさんの真鯛!今回のMVPはカメさんですね!(サイズが分かりにくい画像)

ラスト30分は何故か釣果が思わしくなかったが(サビキの針が三本しか残ってなかったから?!)
皆さん満足の釣果。これにイナダ、ワラサがくれば大満足なのだが。
船長の話ではもうイナダが来ても良い頃らしいが、、、。
(ちなみにスズキ名人がミニイナダ(ワカシ)を1匹ゲットしていた)

23:30頃、終了となり24:00に無事、沖上がり。家から近いのが本当に良い。
疲れて1時間かけて帰る船川や、本荘は辛い、、、。
秋田港出港が今後のメインになりそうな気配。

眠気をこらえて冷蔵庫にはそのまま入らないサワラ6匹を
帰宅後すぐに捌いて3枚下ろしに。
サワラの口の中からは、大小の色々な魚が出てきた。
眠気で集中力が無く、手にはバンソウコウが2箇所も、、、。気を付けなければ!

このまま寝てしまっては悔しいので、デカアジ3匹を刺身にしてビールを一杯。
プリプリしていて売っているアジとは完全に別の味を楽しめた。そのまま
意識が無くなり気がついたら朝だった。睡眠不足の後の電気釣りはホントに辛い、、、。

次の日の朝、台所からの異臭に家族からのブーイング、ゴミの日は?
明後日まで完全密封のダブルゴミ袋の中でサワラやアジの顔が眠る、、、。

結局サワラは近所に配ってさようなら、、、。
半身だけ1柵残したのでなんとか料理してみようと思います(今は冷凍中)



↑ほとんど30cmクラス!お刺身が美味い。

↑クーラーボックスが小さくて皆、折れ曲がってそのまま硬直、、、。
大型クーラーが欲しい、、、。


「中アジは戻っているか?!」

日付 時間 釣り場・天候 仕掛け 釣果 メンバー
8/12
(日)
24:30〜5:00 秋田マリーナ

晴れ
無風
白竿(5.4m)
 白赤ミックススキン
 コマセ
中アジ(17cm)X17
サワラ部長(私)

 前回、前々回と不発だったため、今回の出撃には気合が入る。
廻りには投光機チームが2組頑張っていたが稚魚サイズに悩まされているらしい。
それでも100匹以上釣ったと言うのだから凄い。
早速、新エース竿の白竿を準備、使いまわしの白、赤ミックスサビキで挑んだ。
なかなか当りがなかったが2:00過ぎくらいからボツボツと中アジが上がり、
3:30〜4:00の間にちょっとだけ釣れ釣れタイムがあった。
久々の中アジの引きを満喫しひとまず満足!
期待した朝マズメは完全に不発で前々ダメだったが、海面は稚魚サイズが
ビチャビチャ跳ねて凄い数が集まっていた。
今回は投光機ナシのトリックナシだったため稚魚サイズは釣らずにすんだ。
サヨリが今年はぜんぜん来ていないような気がする。


↑投光機を使うと稚魚サイズが集まる?、、、。今回は中アジのみ!なかなか楽しかった!


「家族で出撃!」

日付 時間 釣り場・天候 仕掛け 釣果 メンバー
8/8
(水)
20:30〜21:00 秋田マリーナ

晴れ
強強風
白竿(5.4m)
 白赤ミックススキン
 コマセ
豆サバ(12cm)X1
サワラ部長(私)
家族

家族をさそって急遽出撃!マリーナに着いたらあらビックリ!風が強い!
かなりの強風に家族は車から出ようとしない!
真夏とは思えない涼しさと風に、季節を忘れてしまう、、、。
それでも頑張って白竿(新エース竿)を準備しコマセをサビイて頑張ってみた。
20分頑張りつづけてサビいているとっ!
細かな怪しい引きが!上げてみると小さなサバ君だった。
ボウズでなければそれで良い!そんな今日の気分だったので
一匹釣り上げて撤収準備。ほんとに強い風で楽しめなかったが、
まあ、いいか。大物の引きは完全に忘れてしまった、、、。


↑頑張ってボウズはナシよ!豆サバはリリース


「再び緊急出撃!」

日付 時間 釣り場・天候 仕掛け 釣果 メンバー
8/1
(水)
24:00〜5:00 秋田マリーナ

晴れ
強風
緑竿(5.4m)
 トリック
白竿(5.4m)
 白赤ミックス、スキン
船竿(2.1m)
 平目仕掛け
 コマセ
豆アジ(20cm)X4
稚魚アジ、
稚魚サバ、
稚魚カタクチイワシ
(5cmX30)
フグ(10cm)X2
サワラ部長(私)
カメムシ仙人
バス名人

カメさんからの出撃電話が!携帯のテトリスで遊んでいると鳴り響く!
マリーナに出撃するとカメさんと新人のバス名人が、頑張っていた。
さっそく竿を出して頑張ってみると、、、。
中アジの引きが!久々のアジ釣りを楽しんだ。
風が強かったが、テンションが上がり、投光機を点灯!
するとすると、、、。豆あじ以下の稚魚サイズ(5cm未満)が
どんどん集まり、釣れまくった!
稚魚サイズの連発に、いいかげん嫌気がきたので、車で仮眠。
風が強くなってきたのが気になった。

明け方、、、。目が覚めると、、、!緑竿が無いっ!
海面も見渡しても、時既に遅し、思い出深い緑竿は
海底深く(たったの3m)沈んだ後だった。思い出にさようなら、、、。

朝マズメはショックのあまり頑張れなかったが、釣果は思わしくなかった。
新竿は我慢して、船つりに備えようとするか、、、。


↑稚魚クラスの連発に、、、。大アジはどこへ???


釣り日記トップへ戻る    トップページへ戻る