LEGACY日記

魚心トップページへもどる

 レガシィのページトップへもどる


2008年11月18日 (火)

忘れる前に・・・

レーダー探知機のGPSデーターの書き換えサービスが今年の12月末まで無料で可能。

取り外してメーカーに送ると、バージョンアップして帰ってきます。

最新型ならネットでダウンロードしてSDカードで転送・・・

こんな感じなんでしょうが、私のモデルは面倒ですがメーカーに送る必要があります。

Po20081118_0070

今度の帰省までにメーカーから戻ってくれば良いのですが・・・

ショック!パンクしてました・・・。

取り外したタイヤを点検していたら・・・

???なんだ???

Po20081118_0064

これは・・・クギ。

Po20081118_0065

ショックです・・・古川に来て3年、3回目のパンクです。

これは嫌がらせ?

Sドライブ、スタッドレス、ピレリーと毎年パンクしています・・・

走行距離が3年で7万キロも走っているので何ともいえませんが・・・

クギやネジがそう簡単に刺さるものでしょうか?

嫌がらせや悪戯ならタイヤ側面を鋭利な物で刺すでしょうし・・・

わざわざネジやクギをトレッド面に刺しますか???謎です。

秋田在住の時も釘が刺さってパンクしたので・・・偶然であることを祈ります。

Po20081118_0069

近所のタイヤガーデンで直しました。

ショルダーに近い負荷か掛かる場所なので内側ではなく外側から直した方が良いとアドバイスを受け、外側からパンク修理をしてもらいました。(内側からの方が良いような気がしますが・・・)

料金は2,100円・・・(昨年は内側から直して3,150円でした)

去年は保険で直せましたが、今年は保険の特約が利かないそうです・・・

保険屋に確認したら、パンク修理の特約が今年から廃止になったそうです。

利用頻度が高く便利な特約は、儲けにならないので廃止になるんでしょうね・・・

ショックなので、早々に家に帰り、夕方からビールを飲んでグダグダしています。

スタッドレスタイヤへ交換

近所の洗車場でタイヤ交換を実施。

Po20081118_0001

部屋からの持ち出しだけでも重労働です。

Po20081118_0004

昨年、中古で落札したアルミホイールとスタッドレス・・・

溝はまだ深いですが、経年劣化で本来の性能は期待できません。

前輪から交換。17インチで地味なホイールです。

ゴールドに塗り替えたい・・・

Po20081118_0006

後輪を外して・・・サビだらけのローターを磨きます。

今月初旬にローターを研磨に出したら、サビだらけになって帰ってきました。

研磨した際に流れたサビが染み込んだんでしょう・・・

Po20081118_0007

軍手に「ピカール」を染み込ませゴシゴシ擦ります。

Po20081118_0010

ピーカールパワーでサビがどんどん落ちます。

ローターを回転させながら手で磨くのは大変な作業。

10分以上磨いて・・・キレイさっぱり♪

Po20081118_0013

思ったよりきれいになりました。

サビが固着する前に、早期対応したのが良かったのでしょう。

Po20081118_0014

ブレーキクリーナーで汚れを落として完了。

Po20081118_0018

反対側もこんな具合・・・こちらも頑張りました。

Po20081118_0020

取り外した夏タイヤも磨きました。

ホイールの裏までキッチリ洗ってスッキリ♪

Po20081118_0035

半年チョッとでずいぶん磨耗しました。異常な距離を走っているので仕方が無い・・・

Po20081118_0038

前輪に5mm、後輪に10mmのスペーサーを入れたままスタッドレスを履いたので、隙間からスペーサーが見えてかっこ悪い・・・

後輪です。ブルーのスペーサーが見えます。

Po20081118_0030

前輪です。シルバーのスペーサーがチラっ・・・かっこわり〜

Po20081118_0032

両面テープで貼っただけのセンターキャップ。脱落しないか心配です。

Po20081118_0060

後輪にオフセット47+10mmのスペーサーを入れたらハミ出しました。

リムガードの部分が若干ハミ出しましたが気にしません。

タイヤがフェンダーに接触しないかが気になります。

  Po20081118_0049

前輪も5mmのスペーサーで若干ハミ出しました。

来月の車検で前後ともにスペーサーを外されるでしょうから、それまで若干のハミ出しを楽しみます。

スタッドレスにしたら・・・乗り心地が良くなり音も静かになりました♪

これで安心して帰省できます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月14日 (金)

レガシィ 5年 10万キロ 車検見積り

スバルに行ったついでにエンジンオイルの交換をお願いしました。

「エンジンオイル無料交換券」をスバルカードの発行時に頂いていたので活用しました。

工賃1050円でオイル交換が出来ました。

12月に車検があるので、車検の予約と概算の見積りも頼みました。

Cimg4470

諸経費が61370円、手数料が7000円、整備費用が76850円(部品代25300円+工賃が51550円)でした。

合計149413円・・・これにプラス3万円チョッとで2年間の延長保証に加入します。

合計18万円コースか(泣)

詳細を見てみると・・・(画像のクリックで拡大します)

Cimg4472_2

どれも必要な作業のようです・・・ケチれるところが見当たらない。

・下回り洗浄、錆止め塗装は融雪剤対策でお願いしたいし・・・(10600円)

・ブレーキオイル、ミッションオイル、デフオイルは消耗品だし・・・(11200円)

・エアエレメントも交換時期だし・・・(3100円)

・エアコンベルト、パワステベルトも今まで未交換だし・・・(意外に安い2本で3180円)

・プラグ交換の工賃が11250円と高額・・・(部品代と工賃で18850円)

エンジンヒューヒュー音は無償なので5000円くらいは安くなるか・・・

水平対抗のプラグ交換を安くやってくれるショップを探してみようかな?

タイミングベルト、オイルポンプ、クーラント、エンジンオイル、ブレーキ関連を事前に交換しているので何とか常識的な金額になりそうです。

燃料ポンプが心配でもありますが・・・

12月の8日〜10日で車検の予約をしてきました。今度の代車は何かな♪

レガシィ エンジン周辺からの異音

タイミングベルト交換後から異音が発生したエンジン。

2000回転前後でヒューヒュー音が出ます。

Cimg4462

本日、スバルに持ち込んで見てもらったら・・・

エアコンベルトテンショナーのベアリング劣化で音が出ていると診断されました。

プーリーの交換が必要らしく、部品の入荷待ちとなりました。

恐らくこの部品でしょう。

Cimg4460

費用は部品代でも5千円くらい掛かるらしいですが・・・何故か無償になりました。

経年劣化での不具合なら10万キロも越えているので保証が効かないと思うのですが・・・なぜか保証対応してくれるそうです。

また、後から有償だと言われないと良いですが・・・

部品が入荷次第、修理をお願いします。

レガシィ燃費走行に挑戦!

古川を深夜に出発し、弘前に向いました。

節約の為、燃費走行に挑戦。今回は徹底して頑張りました。

エンジン回転数は2000回転以下でシフタップ。

速度も60km/hペースで最高でも70km/hしか出しませんでした。

深夜の国道+農道を60km/hでダラダラ走るのは精神的に辛かった。

更に信号の停車も極力抑えました。誰も走っていない農道、深夜走行だから後続車両にも迷惑はかけません。

結果は・・・盛岡で途中給油したので・・・

古川→盛岡で リッター15.7km(距離150km走行時間3時間)

Cimg4428

盛岡→古川でリッター15.9km(距離150km走行時間3時間)

Cimg4434

古川→弘前合計でリッター15.7kmでした。(距離300km走行時間6時間)

あれ?なんか計算が合わない?平均値だと15.8kmになるはずなのに??

Cimg4437

とにかく、過去最高の記録が出せました。

高速ならリッター12kmで3時間、一般道ハイペースでリッター13kmで4時間半、一般道燃費走行でリッター15kmで6時間です。

片道20リットルで古川から弘前まで走れるのはありがたい。

時間に余裕があるときは再び挑戦しようかな。

ブレーキパッド 異常磨耗

先週実施したブレーキローター研磨&パッド交換。

交換したブレーキパッドが返却されていたのでを確認すると・・・

ローターのサビが原因でパッドが異常磨耗しています。

Po20081107_0000

ローター内側のパッドが変に削れています。

Po20081107_0004

上部、下部はローターのサビでこうなりました。

Po20081107_0008

ローターのサビでパッドが削られてしまったんですね。

Po20081107_0009

このローターが原因です。(今は既に研磨して復活しています)

Po20081017_0044

ローターのサビは融雪剤が原因でしょう。

冬の高速を300km走行し、その間ブレーキはほとんど使用しません。

サビがヤスリになってパッドを削るんでしょう。

ローターの裏側なんて洗車しても洗い流せないので・・・

どうやったらブレーキのサビを防止できるんでしょう?

融雪剤を撒いている高速では、時々ブレーキをかけてローターを磨き、高速を降りたら洗車する・・・こんなところでしょうか。

これは・・・以前に交換した激しく錆びたフロントローター。

キャリパーも再生不能なまで錆びてパッドも固着していました。

Po20080623_0013

恐るべし融雪剤。なんとかならないか・・・

Po20081107_0013

サビがこびり付いたリアブレーキローター。

研磨したときにサビが流れ出て付着・・・

ブレーキクリーナーを噴いてみましたが全く効果なし。今後の課題です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 3日 (月)

レガシィ D型→A型比較パート2

代車のD型レガシィから、自分のA型レガシィに乗り換えて・・・少々ショックを受けました。

私の車両は・・・乗り心地がガサツです。

E型のショックを入れて乗り心地が良くなったと思っていましたが・・・

やはりショックを変えただけではダメですね。

経年劣化でブッシュ関連が弱っているのか?ギャップや段差を越えた時にガタガタしますが、D型は重圧感があります。

私の車両はハンドルも軽いし振動も多い。このへんも経年劣化かな・・・

D型はフロントのボディ剛性を上げるために重量アップになったらしいが、その効果は歴然。かなりD型は良い。

純正マフラーの静かさも思い出した・・・。

家族にもD型は好評でした。

オートマのギクシャクしないスムーズさも気に入ったようです。

スバル車は毎年仕様変更があるので、3年〜4年くらい経ったモデルが完成度も高くてよいのでしょうか。

Po20081102_0200

上記画像は無関係です。

古川移動時に、安代〜八幡平付近は−1℃でした。

路面凍結が心配な時季になってきました・・・。

ベルトからの異音

レガシィのタイミングベルト交換とリアブレーキの修理が完了。

Po20081102_0180

10万キロをオーバーしていたので丁度良いタイミングでした。

ウォーターポンプの交換も同時に実施し精神的にも安心。

費用はウォーターポンプとクーラントの部品代と追加工賃で23,000円で済みました。

リヤのブレーキはローター研磨とパッド交換、キャリパーの固着を手直し。

Po20081102_0178

研磨していただいたローターはキレイに復活。

っと思ったら、片輪は劣化が激しく落としきれない深い傷が残ってました。

ブレーキパットも交換して、こちらも気分すっきり。

Po20081102_0172

それにしても・・・汚い。流れたサビくらい落として欲しかった。

困ったことに・・・返却された車のエンジンを始動したら・・・変な音がした。

キュイーン〜とエンジンの回転に応じて音がする。

アイドリング付近では聞こえないが2〜3千回転近辺で明らかに音がする。

高周波の音で気になる・・・。

タイミングベルトではなくエアコンコンプレッサーかダイナモのベルトから?のような気がするが原因不明。

馴染んだら音が消えると思ったけれど、古川まで300km走っても変化無し。

明日にでもディーラーに一報を入れて、今度の帰省時にでも点検をしてもらおう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


魚心トップページへもどる           レガシィのページトップへもどる