LEGACY日記

魚心トップページへもどる

 レガシィのページトップへもどる


「6/30」
『ETC挑戦』

ETCカードが早速、郵送されてきたので試しに高速に乗ってみた。

ドキドキしながらETCレーンに突入!・・・

無事にバーが開いて通過できた。

黒石から乗って、浪岡まで・・・

軽くドライブをして帰宅した。

出口を通過すると、利用料金も教えてくれる。


電子ボイスは・・・発音がイマイチだが(^_^;)
まぁ気にしない。無事に機能して良かった。




帰りにアップルヒル(道の駅浪岡)でリンゴ味のソフトクリームを頂く。
さわやかなリンゴの香りと風味。おいしかった♪












「6/27」
『ETC取り付け』
ETC夜間3割引の特典に目がくらみ・・・
長距離の移動も時々あるのでETC装着を決意。

アンテナ分離式が理想だったが本体価格が15000円位が相場。

予算の都合で断念してアンテナ一体式に・・・
ダッシュボードに置くのはスッキリしないのでダメ。

使用履歴と音声ガイドは必須と思いながら探していると・・・

アンテナ一体型、フロントガラス貼り付けタイプ「三菱233A」がお買得。

オートバックス専売品で定価9800円と底値商品。音声ガイダンスも付いている。


オートバックスで商品の在庫を確認すると・・・本日入荷予定らしい。
しばらく待っていると、入荷したばかりの商品を持ってきてくれた。

本体価格9800円、取り付け工賃3150円、セットアップ料金2625円=合計15575円

ダイレクトメールで送られてきたクーポン券で2500円引き=13075円

ETCカードを作るとキャッシュバック5000円があるので
実質8075円とお買得かな?



取り付け場所はミラー横であまり気にならない場所。
操作するにも直ぐに手が届くので楽々。
外からも全く見えないのでセキュリティー上も問題なしかな?


ETCカードが無いので直ぐに使用は出来ないが・・・
ゲートが無事に開くか?試す機会は何時だろう?



ETC取り付け作業中にワイパーブレードを交換した。

1年半も使っていると吹き取りが悪くて・・・

交換したらスッキリ快適!キレイにふき取ってくれるようになった。
運転席側と助手席側ではブレードの太さが違うのを初めて知った。

これで雨の日のドライブも快適かな?!








「6/23」
『エアフィルター交換』
イエローハットにETCを見に行ったら、エアクリーナーが安かった。

純正品が3150円、
ブリッツ製が3850円
アペックス製が3400円位(忘れた)


純正交換タイプだと体感できる性能の違いは「無い」と思っている。

軽い気持ちでネットで評判が良かったブリッツ製を購入。






エアフィルターを外すには・・・吸気ダクト、ABSユニットのカバーを
外さないといけない・・・めんどくさい。

それでも10分くらいで交換完了。


2万キロ以上使用した純正フィルターは虫や枯葉等で
恐ろしく汚かった。
しかし、機密性は良く、フィルターの裏側は一切汚れ無し。さすが純正品。







装着後に走行してみたが・・・やはり効果は体感できなかった。

若干、アクセルを踏み込むと吸気音が「ヒュゥ〜」と聞こえて、
アックセルオフで吹き返しの音が聞こえるような気も・・・

アクセルレスポンスも良くなったような気がしなでもない。

全て微妙な違いで・・・鈍感な私には・・・やはり分からない。


*昔、インプレッサでHKSの剥き出しタイプのエアクリーナー(毒キノコ)を付けた時は
ビックリするくらい音が変わったけれど・・・



いつか交換しなければ!と思っていたので気分的にスッキリ!

この次は車検の時にでも純正品に交換で良いかな・・・



「6/20」
『復活』
長い修理期間だった・・・。こんな長い修理期間は、明らかに誰かに落ち度があるのでは?

部品の供給が遅いメーカーが悪いのか?調整できないディーラーか?それとも板金屋さんか?・・・
(ぶつけた自分が一番悪いか(^_^;)・・・)

バンパー&フェンダー交換に3週間以上かかってしまった。


しかも、頼んでいたリップスポイラーは未だに未入荷・・・
それでも、無事に直ったので、良しとしよう・・・

今日は嬉しいので洗車をして記念撮影!

リップスポイラー未装着がスッキリして良い。
やはり前回のリップスポイラーは×だったと思う・・・

修理の後も、どう見ても分からないくらい見事に修復されている。
さすがディーラ下請けの板金屋さん。色合わせもバッチリ!

飛び石でキズが目立っていたバンパーも新品になったので
なんとなく気分も良い。

さあ、今度はSTIリップスポイラーの到着を首を長くして待ってみるか・・・




ここの・・・
「牽引フックを隠すカバーの爪が折れていて追加発注したから納車が更に遅れた」
と説明を受けたが、助手席下から無事な姿のカバーを発見・・・

無くしてしまって慌てて追加発注したんだろうなぁ〜

苦しい言い訳を強いられたディーラの担当さん、ご苦労様です。









フェンダーのボンネット内部が不自然にきれい(^_^;)
修復暦「有」になるのかな?

事故車扱いにはならないでしょうが・・・



*洗車したら夕方に雨が降った・・・
洗車「翌日」に雨が降ることは多いが「当日」だとチョッとショック(>_<)





代車との比較「コロナ・プレミオ」

・エンジンや室内の静かさはレガシィが上

・タイヤからのロードノイズはコロナが静か(ハンコックのタイヤ)

・乗り心地は・・・コロナがフワフワで快適?だが、飛ばすと怖い。
市内を走る分にはコロナの勝ち。

・走り・コーナー・パワーは・・・同じ2000ccでも比較にならない・・・

*コロナは不満箇所が少ない良い車でした。
さすがトヨタ!8年前の車でも十分な性能をもっている。

3週間以上、お世話になったコロナ・・・

秋田往復・仙台往復・夏泊往復・鯵ヶ沢往復で1700kmも走ってしまった。
ガソリンも3度?給油・・・
お礼に洗車でもしてあげれば良かったなぁ〜



「5/26」
『自損事故』

娘の学生服(夏服)を購入しに
商店街の制服屋さんへ夕方出撃!

駐車場から車を出そうと思ったら「ガツン!」と・・・衝撃が。
ビックリして降りてみると・・・
全然見えない位置に鉄製のパイプがあった。

ボンネットの高さより低くて見えなかったぁ〜(>_<)
ショックでクラクラ・・・
パイプには擦ったあとが沢山・・・
ブツケタ人は私だけじゃないな(^_^;)


フロント右フェンダーがへっこみ、バンパーと
リップスポイラーにキズが!
リップは取り付け部に微妙に割れが入っている(1cmくらい)

歩くような速度でぶつかったので足回りやフレームに損傷はなさそう。
フェンダーを力ずくで引っ張り出し、バンパーを気持ち復元させて自走はできそう。


ショックの中、記念撮影をして、早速ディーラーに修理の相談を実施。

17:00を過ぎていて板金屋さんが終わっているので出直してくれとフロントに言われる。
代車の相談をしたら来月中旬まで空きがないと(゜o゜)
代車が無いのは困る・・・

保険屋さんに連絡をして、修理関連の打ち合わせ。
保険の内容を見ると・・・車両保険の免責5万で直りそうだか保険屋さんの電話受付のお姉ちゃんは「免責特約で1回目は無料」だと!
それは「車対車」の免責ゼロ特約じゃないかと?

とにかく自損事故対応の車両保険に加入しておいて良かった。

無料で直ると言ったのを信じてよいのか?
明日、詳しく聞いてみよう。


ディーラーに代車がないなら保険屋さんに板金屋を紹介してもらうか自分で探すか・・・困った。


ダメもとでディーラーの担当さんに相談の電話をすると・・・「代車の件は何とかする」と♪
いつも頼もしい担当さんだ!


再びディーラーに戻って担当さんと話をすると、藤崎の板金屋さんが代車を持って
弘前に向っているから30分くらい待ってくれと。

修理内容はバンパー交換とフェンダー交換(又はフェンダー板金)
修復暦の問題でフェンダーは板金の方が良いかもしれないと
キレイに直るならどちらでも良い。


さらにアンダーカバーやバンパー取り付け部分も交換が必要かも・・・


問題はリップスポイラー・・・今着いているのがショップオリジナル商品なので価格が無い。
修理の見積もりを保険屋さんに上げる時に困るらしい。

とりあえず、同等品で見積もりを取って保険屋と交渉することに。


そこから嬉しい悩みが♪
取り付けするリップスポイラーをどうするか♪

「シムズ」や「湾岸」、「STI」等のメーカー直系のカタログに載っている商品から選ぼう!

でかいリップは冬のことを考えると危険なので以前から欲しくて買えないでいた
「STI・フロントアンダースポイラー」で話を進めよう!



理想は「STIフロントアンダースポイラー」を塗装しボディ同色に!
ネットで調べると実施している方も♪

サイズもスマートで純正バンパーのデザインを崩していないのも良い。

さらにフロントアンダースポイラーの底に取り付ける「スカートリップ」
これで20mmのボリュームアップ。

アンダースポイラー 40950円
塗装・取り付け代(推定) 30000円
スカートリップ 10500円

合計81450円・・・


シムズのリップで塗装込みの価格と同じくらい・・・
保険屋さん次第だけれども・・・何とか調整してもらえるかな?!


代車はトヨタの「プレミオ」
秋田への移動があるので助かる。

乗り心地も良いしエンジン音、室内音も静か。
快適性はレガシィより上だ。

しかもカーナビまで着いている。

修理完了までは1週間から十日位かな?
早く復活して欲しいのとリップスポイラーの件、免責の件・・・心配事が沢山(T_T)


*自損事故で相手がいなかったしダメージが少なかっただけ今回は良かったか(^_^;)
これが対人や対物で被害を負わせたり自分や同乗者に怪我があったら大変だった。

何事も良い方向で考えよう!


「4/21」
『室内灯球切れ』

気が付いたら球切れしていた。
オートバックスで12V8Wの商品を購入し交換。
LEDタイプにしようと思ったが1200円〜1800円もするので
普通の球でガマン(500円未満)

明るいタイプとあったが・・・うん、微妙に白くて明るくなった。
スポットランプ・カーゴルームランプも交換しようかな?



「3/24」
『2万キロ』
夏泊の往復ドライブ・・・帰り道に20000km達成!
一年チョッとで2万キロ。過走行気味だ・・・
5年で10万キロ走っちゃいそう(^_^;)



「3/13」
『燃費』

山形からの帰りは・・・雪でスピードも出せないので
徹底的にアクセルワークとシフトチェンジ、走り方を注意し
超燃費走行にチャレンジしてみた。

湯沢で給油して弘前までの250kmの区間燃費が16.6kmと素晴らしい数値に!

この走りだと・・・秋田からはガソリン10リットルで片道移動できることに♪
道路が空いていたのが良かった。
平均速度60km〜70km、5速でエンジン回転数が1700回転くらいが
最も燃費が良さそうだった。

アイドリングと上り坂、急加速をすると直ぐに数値が落ちる。
優しい運転が重要・・・

ターボ・4WD・車重1.4tを考えると、レガシィは燃費が良い?車ですよね?!


*今回、湯沢でENEOSのガソリンを給油した。いつもはJOMO。
前もENEOSを入れた時は燃費が良かったような?(気のせいですね・・・)

ちなみに湯沢のガソリンは高かった・・リッター134円!弘前では120円なのに・・・
ガソリン満タンで1000円くらい高いじゃないか!
(ガソリンランプが点灯し50kmも走った後だったので、もう限界だった。スタンドを選ぶ余裕がなかった)


「2/11」
『リップスポイラー装着』

ヤフーオークションで先着1名、塗装費込みで1000円で落札!
秋田まで取り付けに行ってきました。
(試作品の為、前回行った時はサイズ違いで装着できなかった)



今回はデザインも変更され無事に?取り付けは出来たが
色が微妙に違う。

光りの当たり具合で全然違って見える事も・・・


作りが悪いのか、サイドは隙間も見える(最大2mmくらい)
隙間は・・・チョッと気になる。
純正のスポイラーはボディ同色のゴムを入れたりするみたい。



ショックなことは・・・純正バンパーに何箇所か補修後が!
タッチペンで軽く補修しているが、取り付けの際に
キズをつけてしまったとか・・・
プロの仕事とは思えない。

しかも・・・スポイラーを車体に取り付けした状態で塗装したらしい・・・
普通、位置合わせした後に外して塗装しないか?
見えにくい底部には色むらも・・・

隙間と色の違いが何とかなればデザイン的にはボチボチなのに・・・
未装着の方がカッコ良かった気もするし・・・




前にせり出すように飛び出ているので
段差がかなり気になる。

駐車場に前から突っ込むと
輪留めにヒットしそう・・・

弘前に帰ってきたら雪が積もっており・・・
早速、除雪車となってしまった(>_<)

今回の取り付け満足度は・・・40%くらい。

*山形市からの長距離移動中に飛石でチョこっと、色が剥げた・・・
塗装も弱そう・・・タッチペンが活躍するでしょう。


「05/2/10」
『リップスポイラー装着失敗』
ネットオークションで落札したバンパースポイラー。
秋田の大森町まで5時間かけて取り付けに行くも
試作品を販売され、採寸誤りで装着不可能・・・
(1cmも隙間が開いてしまったらしい)

バンパーの縁にはリップを取り付ける為に空けた穴が左右に2個ずつ・・・
ショック!秋田往復のガソリン代が無駄になった。

更なる新作が出来上がったら連絡をくれるらしいが・・・
再び秋田まで行くのか?どうしたものか・・・







「12/3」
『12ヶ月点検&タイヤ交換&アルミホイル補修』

12ヶ月点検の案内がディーラーからダイレクトメールで来た。

タイヤ交換の時期でもあるのでスタッドレスを持ってディーラーに向った。

2時間くらいで作業は完了。
点検費用とオイル交換、エレメント交換がメンテナンスパックで無料でできた。

ついでに頼んだタイヤ交換も無料だった♪



ガリキズがついてしまったアルミホイルをタッチペンで修復。
どんな色が合うか検討がつかなかったので適当にタッチペンを買ってみた。
色は・・・「スバル・ブリリアントシルバーメタリック」

ヤスリでキズを慣らしてタッチペンで塗装・・・意外にうまくいった。

重ねぬりをした後、コンパウンド&ワックスで磨けばいい感じになるかな?


「画像でみても10cm以上あったキズが見えないくらい♪」













スタッドレスにしたら・・・静かになって乗り心地も良くなったが
高速でハンドルを切るとワンテンポ遅れる感じが・・・

長い冬が始まる・・・夏タイヤに戻せるのは3〜4ヶ月後か・・・



*スタッドレスタイヤを見て気が付いたが・・・
タイヤの製造年がマチマチ・・・

2000年の43週が2本と2000年の27wが1本、残る1本は表示が不明・・99年?・

在庫処分で特価で購入したとはいえ、古すぎるスタッドレス・・・
でも・・・効きは良いので文句は無い。

気になったのが右輪と左輪でショルダー側の向きが違う。
回転方向の指定が無いのか?

間違って組まれているとは考えにくいが・・・
このスタッドレス、回転方向指定あり???


ちなみに・・・スタッドレス(17インチ)の重さはアルミ込みで18.5kg

夏タイヤは21.0kg・・・


やはり18インチは重い・・・4本で10kgも重くなってしまう・・・軽量18インチホイルが欲しい・・・







「11/22」
『クーラント液補充』


クーラント液が自然に減ってきた・・・

水道水を補充しようと思ったが、濃度が薄くなるのも嫌なので
クーラント液(548円)を2リットル購入。


リザーブタンクのLOWを下回っていたのでドクドク補給・・・
ほんのチョッと入れたらMAXを超えてしまった・・・水でよかったか・・・

エンジン始動前と、温まってからでは5cmくらいリザーブタンクを水位は変わるので
頑張りすぎるとオーバーフローするかも・・・

クーラントは大量に残ったので押入れに保管中・・・








「11/19」
『カーナビ修理』
ナビのファンから異音(低温時にギュルギュル、ジリジリとうるさい・・・)

ずぅ〜と前から気になっていて、ついに我慢ができずに修理に出すことを決意!

以前、購入店に相談したところ「問題なし」との回答だったので
今度はメーカーのサポートにメールをしたところ・・・
「異常ナシかもしれないが送付してくれ」との回答

自分で取り外して購入店に持っていった。
(内装分解は手馴れてきた・・・インパネを全分解してナビを外す・・・)

ナビを取り外して・・・ナビがついていた場所に穴が開いて
見た目が悪いので純正仕様に戻してみた。

小物入れは蓋を空けるとランプが点く仕組みになっていた。
どおりでコネクターがひとつ余っているわけだ・・・

ナビ無しもシンプルで中々良い?


現在修理に送付中・・・

無事に治ってくれれば良いが・・・





「11/25」
『カーナビ修理完了』
一週間経たずに修理完了の連絡が来た。

早速、引き取りに行くと・・・保障期間で修理代金は無料。
修理内容は「ファンの交換」

ドキドキしながら装着すると・・・
(暗闇での装着だったが、感覚で何とかなった・・・15分で完了!)


音は・・・静かになっていた。
低温時の「ギュルギュル音」と高回転時の音も静かになっていた♪

やはりファンの不良だった・・・

以前、“うるさい”と相談に行った時は「神経質」扱いをされて
悔しい思いをしたが、これで解決♪

毎回、不親切な対応をする店員・・・
この方1名を除けば問題は無いのだが・・・

どこの会社にもダメ社員はいるもんだ・・・
一人のダメ社員が会社全体をダメ会社と思わせる・・・


自分もダメ社員にならないように気を付けないと・・・





「10/2」
『大工事・・・内装大分解!』

ナビの取り付け方法が気に入らず、ついに決断!

フェイスパネル&ブランケットセットとB型オーディオフレーム、取り付けネジを購入!

私の車両はA型なので・・・ブランケットを取り付けるためには
B型のオーディオフレームも交換しなければならない。

カーナビを取り付けたSHOPもディーラーも
A型車両にB型パーツは着かないと・・・

言い訳は・・・ダッシュボードを外さなければならないとか
助手席のエアバックがなんとかかんとか・・・
(エアバックは関係ないでしょ・・・さすがに)

取り付け事例が沢山あるのに・・・

仕方が無いので自分で取り付けを決意!


購入したフェイスパネルを以前、ネットオークションで手に入れた
センターポケットに取り付けする。
(さすが純正品、収まりもよいし質感もバッチリ!)



分解の流れ・・・

@シフト廻り、センターコンソールを外す

Aオーディオを外す

B現在ナビが着いているセンターパネルを外す

Cステアリング下のカバーを外す

Dオーディオ左右のパネルを外す

Eオーディオフレームを外す

FB型オーディオフレームを付ける

Gナビを装着する

Hオーディオを装着する

Iシフト廻り、センターコンソール、ステアリング下を復元する・・・

非常に過酷な作業・・・
(バッテリーのマイナス端子を外すのをお忘れなく)


前回、オーディオ外しは予習済みでスムーズにできた。

ナビを外すのも順調・・・

しかし、配線処理が以外に大変。オーディオは6箇所のコネクターやアースが・・・
ナビは2箇所、その他にもシガーライターの配線なども・・・
忘れないように携帯カメラで撮影しながら作業を進めた。


一番の問題は・・・オーディオフレームの交換。

裏ネジや隠しネジなど10箇所以上のネジを外さなくてはならない。

一箇所、絶対に緩まないネジがあった。キツイ姿勢でのネジ外し、力も入りにくいし・・・
頑張り続けたら・・ネジの頭がバカになってしまった(>_<)

潤滑油を吹いても、大型ドライバーにしても無理。

そこで決断!どうせ外したら捨ててしまうA型のフレーム。

のこぎり登場!でガリガリと切断し見事取り外し成功♪


きつかったネジも裏のネジ止めをペンチでコジッたら
簡単に外れた!


さあ、今度はB型のオーディオフレームを装着!

しかし、これも手ごわかった。

一箇所、ピンが邪魔で入りにくいと聞いていた(ネット情報)ので
事前にペンチでカット(不都合は発生しない場所)

順調に着くと思ったら・・・なんと一番上の部分がギリギリはまらない。

ダッシュボードを力任せに持ち上げても・・・あと1cmくらいで穴に入らない。
ダッシュボードを持ち上げてもダメならと、オーディオフレームを力いっぱい引っ張ったら・・・

なんとナビ取り付け用のステーが割れた(>_<)

しかし、ネジでシッカリ固定できる場所なので、装着や強度に問題はなし!


後は復元するのみ!

配線処理がやはり大変だったが順調に作業が進む・・・

ナビを装着してみたら・・・バッチリ!ガッシリ固定されているし
配線へのストレスやガタツキもない。


最後にシフト周りを復元していて気が付いた・・・
灰皿への配線を引き出すのを忘れた・・・


オーディオを再度外すハメに・・・


これで完成!と思ったら・・・

今度はステアリング下のカバーの収まりが悪い・・・

何故か不自然な隙間が・・・

潜り込んで見て見ると・・・ネジを締めるのを1箇所忘れていた・・・


所要時間は11:00〜14:00まで・・・
3時間の作業で無事に復活♪


電源を入れると・・・全機能、問題なし

段差を通過した時の異音(ビビリ音)も完全に消えた。

今まで9ヶ月悩み続けていた異音からついに解放♪

嬉しくて悪路を走り回ってみたが異常なし!頑張って良かった♪


全ての異音が消えて静かになったら・・・

今度はナビのファンの音が気になってくる・・・
さあ、今度は吸音材や防音材で対策を練ろうかな?!




↓取り外したA型フレーム・・・
ナビを取り付けた電装屋で見事にボロボロにされていた。
いくら加工が必要とはいえ・・・こんな加工の仕方は・・・プロとは思えない。
もう、信用度はゼロ!二度と行かない。
(ネジを無くすし、ネジ穴はバカにするし、内装ピンは飛ばすし・・・最悪なのは人の話を親身に聞かない・・・)



















6/27=007777km激写
10/1=012345km激写


「9/25」
『ガリキズ・・・ショック!』
アルミホイールに10cm位の「ガリキズ」をつけてしまった(>_<)
いつも気を付けて乗っていたのに・・・
山の中の狭い橋で対向車とのすれ違い時に・・・

<状況>絶対、車が2台すれ違えない幅の橋を走行していたら・・・
対向車が橋を渡ってきた。普通、後から進入した方が待つのが常識だと思うが・・・

無理に入ってくるので・・・仕方が無いのでバックして橋を戻り、対向車とすれ違って・・・
すれ違いが終わり、前進したら・・・橋の縁石、左前輪側がら「ゴゴゴ」と嫌な音が。

車を降りてみていると・・・案の定、アルミホイールに傷がついていた・・・

そんなに目立つ傷でもないが自分的には物凄いショック。
その日一日は切ない気分だった・・・

ネットオークションでアルミ1本で出展されていたら・・・買っちゃおうかな!



「9/14」
『内装分解・・・ショック!』
オーディオの修理が済んだので取り付けに来て欲しいとディーラーから連絡が・・・(半月待った)
午前中にディーラーに行くと・・・なんとサービス(整備)部門が休み・・・

仕方なく帰宅。時間もあるので・・・内装の分解をしてみよう!


ナビ部分からのキシミ音とナビの冷却ファンからの騒音対策で
ナビの付け直しを検討中・・・

一度、構造を把握する為に内部を見てみようと
分解手順をネットで調べて(便利な世の中だ)早速、挑戦!


グラグラすると思っていたセンターコンソールの前部を見てみると
プラスチック製のピンが一個無くなっていた。
(犯人はディーラーかナビを取り付けた下請けの電装屋)

辺りを探すと・・・ピンが一個転がっている。
良かった・・・ピンは復活できる。
(ピンが無くても気にしないのか?ディーラー又は電装屋)


更に分解を進める。

オーディを外そうと思ったら・・・なんとビスが一個付いていない。
初めから無かったのか?(ディーラーか電装屋)の仕業?



更に分解を進める。

すると・・・オーディオを留めるタッピングピスが・・・1個だけバカになっている。
受ける側のオーディオフレームの穴が大きくなっていて・・・全然締まらない。

力任せに締めこんだのか?(ディーラーか電装屋)




更に分解を進める。

オーディオを外すと配線がグチャグチャ・・・
少しくらいは束ねないのか?
(束ねると良くないのかも?素人なのでわからんが・・・)

見えない所はどうでも良いのか?

不信感がどんどん募る。(電装屋)







そして極めつけ・・・

オーディオフレームの上部が
ナビを付ける為に
バキバキに破壊されていた。

邪魔になっている部分をカットするとは聞いていたが
カットどころがベキベキ、バキバキと割られていた。

不信感から怒りへ!(電装屋)



この状態・・・オーディオフレームの下部も破損しているので
ディーラーや各SHOPから市販されている
「ナビ取り付けキット」が全て使えない。

オーディオフレーム全交換が必要。


さらにショックな事に・・・エアコンの風を送るダクトまでも
パキバキに破損していた。

ナビを付ける時にうまく入らずに壊してしまったのか?
面倒だからぶっ壊して付けたのかは不明。(電装屋)


これはショック・・・このダクトを交換するにはダッシュボードの取り外しが必要だろう・・・
完全分解だろうから素人には無理。

しかし・・・ここの隙間からナビのファンの音が漏れ車内に大きなファン音が入ってくる。


怒りを通り越して失望感が・・・


見えないところはどうでも良い。そんな作業しかできない電装屋には二度と依頼をすることは無いでしょう・・・
それにしても酷い・・・


さあ、どうしたものか?

ディーラーにお願いしてオーディオフレームのみ交換しナビを付け直すか?
いっその事、ダッシュボードを外して大分解をしダクトも直すか・・・

部品代はそんなに高額ではなさそうだが工賃が高そう・・・


ディーラーで紹介した電装屋だろう・・・
電装屋&ディーラーに対して怒り狂ってクレームで処理するまで駄々をこねるか?

自分が「クレーマー」は大嫌いなので強く抗議はしたくない。

とりあえず、ディーラーの担当さんに相談してみよう・・・



*右前部、Aピラーからのコトコト音も気になり分解。
Aピラーのカバーは手で簡単に分解できたが・・・。

隙間にクッションテープをはさんで対策を打ったがコトコト音は消えなかった。

コトコト音の原因は不明・・・疑っていたAピラーのカバーではなかった。



「8/24」
『再びオーディオ故障&ドアミラーのウインカーレンズ内に結露発生』

@修理から帰ってきたオーディオにMDを入れ、取り出そうと思ったら・・・
なんとMDが詰まって出てこない。
やっとの思いで取り出して・・・別のMDを入れてみたが・・・
今度もやはり出てこない。

仕方なくディーラーに持ち込むと・・・
再び修理となり取り外し→メーカー送りに。
はぁ〜不良品率が高すぎるのでは?

Aウインカー内に結露
ドアミラーに装着されているウインカーの内部に結露が・・・
発見して1週間経っても結露が消えない・・・

ディーラーに相談する部品を取り寄せて交換してくれると・・・
機密性が悪いのね・・・





「8/3」
『オーディオ故障』
CDを再生していると・・・かなりの確率で途中停止。
停止するとディスクを換えないと、どうにもならない状態になる。

ほとんどのCDで同じ症状が発生するので・・・
ディスクではなくオーディオ本体が不良と判断。ディーラーに相談へ・・・

ディーラーでは症状が確認できないので取り外してメーカーに送ると・・・

エアコンパネルとオーディオが一体化のためオーディオを外すとエアコンが使えない。

この炎天下でエアコンが使えないのは現実離れしているので
ディーラーにあったCDとラジオのみの低グレード品を仮装着。

ビニールが付いていて新品ぽい。
MDが付いていないが自宅にMDコンポがない私には関係ない。

CDが1枚しか入らないのは辛いが特別問題でもない。
このままでも良いような(~_~;)


約1週間でディーラーから連絡がありメーカーから
オーディオが返送されてきたと・・・

新品になってるみたいだけれど・・・無事に直って一安心。
保障が切れる頃に又、壊れそうで怖い・・・





「6/4」
『オイル交換&シフトノブ購入』
量販店でオイル交換をしている間に・・・店内をブラブラ。
(今回も値段が手頃な純正オイルに交換。エレメントは未交換)

店の奥でトラストのシフトノブを発見。ずっしりと重く操作性が変わるかな?

なんとなく購入して装着(価格は・・・3〜4千円くらいだったような)

シフト表示のプレートが3色同梱(赤、ブルー、メタリック)
なんとなく気分で赤のプレートを貼り付ける。

操作性は・・・重くなった分、軽い力で勢い良く入る。

時々、ギアの入りが浅く1速でギア抜けがあったので
これで対策になるかな?

気分転換にはなった。

夏は暑く、冬は冷たそうなのが難点。

(8月に画像を撮影・・・オーディオが借り物でビニールが)


「5/24」
『センターパネル落札!』
初挑戦のヤフーオークションでセンターパネルをGET!
特別必要のない部品だが予備で・・・
今、車についている部品が内部でチョコッと割れているので
機会があったら交換しよう・・・

先週実施された「レガシィの年改(毎年実施の小変更)=B型登場・・・」で
センターポケットにナビを取り付けるパーツが発売になった。
A型の私の車にも取り付けできるのだろうか・・・

6カ月点検の時に聞いてみよう・・・

*A型へのパーツ流用は無理とスバルから通達が出ているらしいが
ダッシュボードの部品も変えれば取り付け可能と
ネットの噂では出ているが・・・

気になる・・・はやく6カ月点検に出さないと・・・



 

「4/16」
『5000km走破』
購入後3ヶ月で5000キロを走破。仙台出張を2回こなしたのが影響した。
このペースだと・・・年間2万キロ?!

5年乗ったら10万キロ・・・下取りが無くなる・・・

5000kmを走ったら・・・サスがしなやかになった。
(体が慣れたのかもしれないが・・・)
変な縦揺れがなくなり不快感は消えた。

エンジンは絶好調。

しかし異音が・・・
あちこちでギシギシ、ガタガタ音がする。

どこかの異音が自然に止まったと思えば・・・今度は別の場所で発生。
今はダッシュボードがうるさい。

6ヶ月点検で相談してみよう・・・


『100Vインバーター購入』
以前から欲しかった12V→100Vへ変換のインバーター。

ホームセンターのオープンセールで、なんと1780円にて売出中!
ちなみに150wが1780円で300wが2780円・・・
通常価格の半額位になっている。

これは買うしかないと・・・
しかし悩んだ。150wを選ぶか、余裕をもって300wにするか・・・
(30分、カー用品コーナーでウロウロしてた=まさに不審者)

その差は1000円。しかし冷静に考えた。
車の中で使う電気製品???
携帯の充電やデジカメのバッテリーの充電・・・これ以外に思いつかない。
それだと150wで十分!

説明書を見ると・・・300wの方でも150w以上の電圧で使う場合は
バッテリーから直接電気を取らないといけないらしい・・・
ボンネットを開けて電気を取るような機会は・・・無いと判断。

結局150wの1780円を購入した。

使う機会は・・・しばらく無いだろうが・・・



『加速性能』
深夜に仙台に向かって走っていると
隣にR−32 GT−Rが並んで並走。

思いっきり挑発してくるので次の信号で後ろについて
シグナルグランプリでダッシュ!

1速、2速、3速が吹け切って4速にはいると・・・もう、すぐにリミッター。
加速性能は互角。

追い抜けなかったのが悔しいがキッチリと張り付いてプレッシャーを与えられた。


10年前のGT−Rだが・・・憧れの車「GT−R」について行けたのは嬉しい。

同じような車重でパワーは互角?
GT−Rのマフラーは変わっていたがエンジンはノーマルかな?
(GT−Rだと400PS以上がたくさん走っている・・・)

*レガシィ・・・実質250PS位しか出ていないと思っていたが・・・意外に頑張るじゃん!


その先は・・・怖くて私が失速。GT−Rは遥か彼方に消えていった。

知らない道で無理して走っちゃダメだ・・・反省
(知ってる道でもダメだが・・・)


「3/16」
『オイル交換』
もうすぐ総合距離が3000km(2794km)になるので
そろそろオイル交換と思い・・・
会社帰りに寄ったのが・・・カー用品量販店(自動後退)

100%化学合成の高級オイルを!と思ったが懐もさびしいので
スバル純正オイルで我慢?した。

純正オイルはSL5−30wで価格は4L2980円。安すぎ・・・
10−50w位がターボには良いと思ってインプレッサの時は入れていたが
そんなにエンジンに過酷な走りはしないし・・・純正でいいや!こんな感じ。

こんな安いオイルで良いのか?チョッと不安。

でも、純正オンリーでトラブルが出たなんて話は聞いたことが無いので
大丈夫だと自分に言い聞かせる^_^;

ピット作業を見ていたら・・・
エレメント交換の時はアンダーカバーを全て外さなくてはならないらしい・・・
これは大変だ。自分でオイル交換は面倒すぎて無理だな・・・

エレメントも交換すると4Lでは足りないとのディーラーの話だったが
なぜか4Lでゲージの半分以上になっていた。
古いオイルが抜けきっていないのか???

足りないときは添加剤でも入れようと思っていたが
4Lで間に合ったので、ひとまず安心・・・
(インプの時は4L缶+1L缶で結構な出費になっていた)

オイル交換をしてみて・・・今まで入っていた純正オイルと同じなので
違いは体感はできないと思っていたが
気分的に吹け上がりが軽い。粘度が柔らかいのか?
(そんな訳無いか・・・)

なんだか嬉しくて・・・そのまま岩木山の麓までドライブ。
軽く1時間走って帰宅した。
3速7000回転まで引っ張ると・・・ぬうわkmまで伸びる。
もう少しギヤ比が細かいほうがシフトチェンジが楽しいのだが・・・


量販店でオイル交換作業中にタッチペンを購入。
白色の種類(サテンホワイトの類似色)が良くわからないので
スバル用のホワイトの中から一番青みがかったものを選んだ。

全然違う色だったらどうしよう・・・

明日は休み!洗車してタッチペンでもしようかな?!







「3/10」
『夏タイヤ交換』
気温上昇で道路の雪も一気に融ける!
この先、何度か雪が降ると思うが
圧雪になるのは朝晩のみと判断・・・

勢いでタイヤ交換を実施!

午前中にディーラーへ預けていた純正タイヤを
スタッドレスから無料で交換してもらった。

さすが18インチ・・・でかい。純正のデザインにしてはチョッとかっこよいか?

スタッドレスの「215・45・17」から「215・45・18」への変更。
直径が若干大きくなるので車高が上がる。

車から降りた瞬間、車高アップを感じる・・・
(たった1cmUPだけどシートから足を地面についた瞬間、高さの違いを感じる)

タイヤのサイズアップで加速感も悪くなる(吹け切るのが遅くなる→車速は伸びているが・・・)


今までは直径が純正より小さかった為
メーターの誤差があり、実際より多く走ったことになる。

メーター読みでは2673km走行、カーナビでは2510km・・・
(7%くらい過走行になっている・・・)


走りの味は・・・やはり激変!スタッドレスの「ふにゃふにゃ」状態から硬い夏タイヤ・・・

ハンドルが若干重くなり、ロードノイズが増えた(スタッドレスよりうるさくなった・・・)
が、ハンドルを切ってからの反応が、当然ながら物凄く早く、ハンドルを切った分だけグイグイと曲がる。

100km以上でコーナーに突っ込んでも前輪が腰砕けにならない。
安心感と安定感が抜群である・・・

エンジンもレッドゾーンまで回しコーナーでもブイブイ・・・楽しい^_^;
雪が降らないことを祈ろう・・・




「カーナビ付け直し・・・」
昨日、カーナビの料金を支払いに電装屋さんへ出向いた。
(ディーラーから請求が遅れていて納車から2ヶ月経っても支払いをしていなかった(~_~;)・・・)

段差を通過時のナビ付近からの異音に悩まされ(初めよりは良くなったが・・・)
電装屋の社長さんに相談すると、一度分解して再取り付けしてくれるとの事!

今日の昼前に車を預けて見てもらった・・・

代車で借りたのは「ファンカーゴ」!乗り心地がよく、室内も静かでなかなか良い(^^♪
3時間くらい時間を潰して車を取りに行くと・・・

ナビ付近、オーディオ、ミッション付近のパネルもバラバラに・・・
ナビの取り付けはホントに大変そう・・・
店内で少々時間を潰し・・・出来上がりをまった。

しばらく待って・・・出来上がった車を見たら・・・
ナビの取り付け場所まで変わっていた(゜-゜)

今までより5mmくらい上部へナビが付いている。
下の小物入れのスペースが広くなり、使いかっては
良くなっているか?(見た目はイマイチ・・・)

それでもナビは今回はガッチリ付いていて、
実際に走ってみたが異音はまったく発生していない。

これで、長らく悩まされた異音とは
これで・・・さよらなか?(~_~;)

長時間の作業、無料で対応していただき
ありがとうございますm(__)m




調子に乗って国道を走っていると・・・

前のトラックの後輪から、1cm位の石が飛んでくる・・・

飛んでくるのが一瞬見えて「カツン!」とボンネットにぶつかった(>_<)
(その後、屋根にバウンドした音がした・・・)

あぁ〜直撃だぁ〜。ショック!

飛んでくる石を認識できるだけの「動体視力」が残っていたのは
嬉しかったがボンネットには案の定、小さなキズが・・・

アルミボンネットは飛び石の被害に弱い・・・
*スバルの塗装が弱いだけか???
(インプレッサのときもボンネット先端はボロボロになった)

1mm以下の小さなキズだが・・・洗車したてのボンネットでは気になってしまう(ToT)
地肌のアルミまで見えてるし・・・タッチペンのお世話か・・・^_^;


今度の休みにタッチペンを購入し修理してみようかな・・・
(だいたいタッチペンでの補修はうまくいかない・・・)

それまでにネットで情報収集をして良い方法を勉強しなくては・・・



←接近してズームにすると見える・・・
小さなキズだが最初のキズはやはりショックです(>_<)













「2/20」
『ドライ』
久々の休みで天気も良い!
車を洗ってドライブ・・・

当てもなく走っていると・・・
岩木山の麓、百沢スキー場へ着いた。

途中の道路は雪も無く走りやすい!
こんなハイペースで走れるのは
車を買って初めてか(^_^;)

真冬に車を買うものではないですね・・・

本日で2000kmを走破!オイル交換をしなくっちゃ・・・

今日は勢いで鯵ヶ沢まで行きたかったが
午後から娘の授業参観があるので断念・・・

明日も休み・・・洗車に行こうかな?!




「2/10」
『懲りずに・・・』
天気も良く時間もあったので再び洗車・・・
フロントフェンダー下部&ドアの下部のワックスが落ちてきた(^_^;)
洗うだけ無駄と分かっていながら、結局・・・。
水弾きが悪くなった所を再度・・・ワックスがけ。

頑張って磨いても、帰宅途中に泥だらけに・・・
それでもワックスが効いているので汚れは付き難いが・・・
まぁ、洗車場で輝く車が見えただけで良いか♪

ガタゴト音
ラゲッジスペースの下部にスペアタイヤがあり
そこに小物入れがついている。
そこに工具やブースターケーブルを入れていたが
これを撤去したら車内が静かになった!
荷物を載せるほどにガタゴトうるさくなる。
ワゴン車の宿命か(>_<)

カーナビ
洗車場でカーナビの説明書を見ていたら・・・
意外な機能も発見。(モニターの角度調整のほかに前後調整もできた)
今度、じっくり説明書を読んでみよう!

燃費は・・・
通勤中心でアイドリングも多く
リッター8km程度に・・・
通勤中心だとスターレットもこんな感じだったので満足だが・・・

空気圧
初めて測ってみたら・・・
3本が2.5k・・・左前輪が2.7k!これは高すぎ。
標準はフロントが2.3k、リアが2.1k。
スタッドレスは空気圧が高い方が剛性があって好きだが
高すぎるとアイスバーンでのグリップが・・・

前2.4k、後2.3kへ調整してみた。走りの違いは・・・
良くわからない(^^ゞ
ソロバン状態の圧雪路では少しは乗り心地がよくなったか???

今度の休みは・・・しばらく忙しくなるので連続出勤。
東京出張もあるし・・・



「2/7」
『分解・・・』
ダッシュボードのカーナビ近辺からのビビリ音が
ドンドンひどくなる様な気がして、ついに限界・・・

量販店で内装剥がし工具を480円で購入し分解を開始。
ネットで調べたとおりにチョッと緊張しながらエアコン噴出しパネルを外すと・・・
(けっこう簡単に外れた)

すっぽりとナビとパネルがセットで外れた。

よく見ると中のツメが2箇所欠けている・・・こりゃひどい。チョッとショック。
今日外した時に折れたとは考えられないので・・・だれの仕業だ?!
強度に関係なさそうな場所なので気にしないようにして
再度、組みなおし。
(そのまま装着しなおしただけ)

あっという間に装着完了。
なんだか今度はナビが傾いている気がする・・・

早速、走ってビビリ音をチェック!

見事ビビリ音は解消され異音はしなくなった。

中のツメが飛んでるのとナビが傾いているのが気になるので
いずれ通販で売っている「インダッシュ取り付けキット」を購入し
しっかりと取り付けてもらおう・・・
24800円もするので今は買えない・・・何時になるか(^_^;)

できれば助手席の足元に取り付けられていると思われる
ナビ本体もホントは助手席下かグローブボックスに移したいし・・・

取り付けする時に施行業者と話し合いをするべきでした・・・


「1/28」
『洗車』
久々の休み。外は相変わらずの雪・・・
やりたい事は沢山あっても、昼から出かけた先は・・・
家から5分の「洗車場」・・・

この天気に車を洗う変わり者は私くらい。

コイン洗車場には屋根があり天気が悪くても
なんとか車を磨くことができる♪

誰もいない洗車場で車を洗い・・・
かなり考えて・・・悩んだ末にワックスがけを・・・(~_~)

洗った後の水分がこの天気では中々乾かない。
そうだ、忘れていた。今日の気温は1度位なのだ・・・凍らないだけ良いか(^_^;)
夢中で車を洗っていると寒さなんて感じない。

覚悟を決めてワックスを塗る。中々乾かないし屋根の下で光が入らないので
拭き残しが見えにくい・・・雪が強く振ってくるとボディーに雪が・・・

いったい私は何をやっているのだろう・・・無茶な自分の行為に気時疑問符が・・・

それでも時の経つのを忘れてワックスを塗っては拭いて、拭いては塗って・・・
ボンネット、ルーフ・ドア・前後バンパー・・・
パネル毎に処理をしてワックスを全てかけ終わった時には辺りは薄暗くなってきた。
3時間以も洗車に費やした(^^ゞ

天気の悪さでワックスも乾かないしボディーに残る水分(いろんな隙間から)が
作業効率を落とす・・・拭き残しも明るいところで見ると結構あるかも?

しかし!ワックスのおかげでボディーはピカピカ、触ると何ともいえない滑らかさ・・・
ワックスかけて良かった!

ボディーにコビり付いていた鉄粉も落ち納車時以上の艶が出た。

これで当分はワックスはかけなくても良いな!

勢いでボンネットも開けて薄っすら付いた汚れを落とす。

ちなみにワックスは「オート○ック○」で購入した半練りタイプのホワイト車用。

セール価格で980円。チタン防水とか新素材配合とか
硬い皮膜など・・・分けかからない事を沢山書いている物を購入。

伸びも良く、汚れも落ち、使いやすくて良かった。

ワックス成分も進歩しているのかな?
ワックスがけの作業は何年ぶりだろう・・・


自己満足に浸っていると妻から電話が・・・
買い物に行くから帰ってこいと(^_^;)


洗車場を出て帰宅したときには既に薄っすら汚れて
買い物が終って家に帰る頃には洗う前と同じ?ようになってしまった。

それでもワックスの撥水性のおかげで汚れはコビり付いていないし
光沢のある艶は前には無かった輝き。

まあ、自己満足なので良いとしよう・・・






「1/27」
『一ヶ月点検』
納車されてから17日目だが走行距離が1500kmを超えたので
ディーラーへ一ヶ月点検に出した。

整備手帳で点検項目を確認すると・・・ガソリンスタンドレベル。
これでは異常は見つからないでしょう(~_~)

オイル交換も頼もうと思ったが受付の方が言うには・・・
「まだ早いでしょう!換える必要ないんじゃぁ・・・」とのコメント。

最初の1000km走ったら交換しようと定説?があったので
その気でいたが実際はどうなんだろう?
無駄に換えるのはもったいないし・・・
*お金の無駄、資源の無駄、廃棄物の排出(~_~)

精神的にはオイル交換した方が良いが今回は見送った。

ビビリ音もチェックしてもらおうと思ったが
こんな時に限って症状がでないので様子を見ることにした。
(日中、雪が融けてアスファルトが顔を出した。この状態では快適!)

20分くらいで点検を終えて・・・洗車機で車を洗ってもらって・・・
(自分で洗車機に入れる勇気はまだ無いが・・・)
ちょっぴりドライブして帰ってきた。
(この季節、5分で車は元通り汚れる・・・)



「エンジン全開!」
*1500kmも走ったので慣らし運転は終了!
という事にして早速、エンジンをブン回してみた。

2000回転近辺からトルクがあるが爆発的な加速をするのは3500回転位から。
2速、3速とシフトアップしていくと丁度良い回転数を維持してドンドン車速が伸びる。
が、回して楽しいエンジンでもない様な???

低回転でトルクがあるので6〜7000回転も回す必要がない。

2000回転から盛り上がるトルクのおかげで、どこのギアで踏み込んでも加速するのは魅力的。

最大出力を発生する6400回転までは一気に回り7000回転を超えてもガサツな感じは無い。
6000回転位でシフトアップし、ここ一発のときはレッドゾーン手前の7500回転まで回せば
充分早く走れるでしょう!

チョッと気になったのが高回転でエンジンを回していると
エンジンルームから焼けたような臭いが・・・
何が焼けているのか分からないが、しばらくすれば馴染んで臭いも消えるでしょう?(~_~)


それから違和感を感じるのがスロットル・・・
アクセルのワイヤーが無くなって電子制御になったのは???長所が見えない。

アクセルをギュッと踏み込んでも、ジワッとコンピューターがガソリンを噴射している感じ。
一瞬の遅れというか何と言うか・・・
アクセルを抜いても一瞬、回転落ちが遅れる。

停車時に空ぶかしをしても、スロットルの遅れは感じられる。
エンストがしやすく、発信時もギクシャクするのは、多分この電子制御のアクセルの為だと思う。
折角の新システムも煮詰めが甘いと・・・まだまだ改善の余地がありそう。

エンジンがスムーズに回る為か?エンジンブレーキの利きが弱いように感じる。
アクセルを抜いても車速が落ちない。シフトダウンでギアをポンポン下げていけば良いのだが
ブレーキとアクセルの距離がありヒール&トゥーもしにくい。
クラッチとフットレストの距離は何でか近くてチョッと不満・・・。

それでも動力性能は充分で気が付けば免停になるような速度に達している。
エンジン音が静かなので(スバルの車の中では)気を付けないと
以外にスピードが出ている事がある。

体感的な速さ(実際の速さも)は、やはりインプレッサにはかなわない。
知人の丸目インプSTI、RAに以前乗せてもらったが高回転でのパワー感が別物だった。


今は路面状況も悪いしタイヤもスタッドレスなので
直線でしか遊べないが、雪が融けたら夏タイヤで早く全快にしたい・・・
3月に入ったら夏タイヤに換えても良いか?!





「1/24」
『感謝ディ』
今日明日はスバルのお客様感謝ディ・・・
オイル交換と1ヶ月(1000km)点検をしてもらいたかったが
ディーラーに電話すると17:30までとの事(;_;)

明日、オイル交換の料金を払って今度の休みにやってもらう?
こんな事は可能でしょうかね???
(オイルとエレメントを交換して2600円は格安!)

ビビリ音の件もあるので(インパネと左後輪)
時間がある時にしっかりと見てもらいたい・・・





「1/22」
『仙台往復』
悪天候を覚悟の上で弘前⇔仙台を車で移動!

行きは深夜2:00に出発し国道を利用。盛岡までは圧雪で精神的、時間的負担が発生・・・
水沢で力尽き高速に乗り仙台宮城インターには9:00に到着(途中仮眠あり)

帰りはこの冬一番の大荒れ?との情報に高速で移動を決意。
途中、前沢サービスエリアで給油をする。
給油量、38.30L・・・
弘前で給油してから出発し、帰りの前沢SAまで489km
リッター12.8kmを記録!
長距離移動はやはり燃費が良い♪
*弘前給油(国道)水沢(高速)仙台宮城(街乗)仙台市内「会議・宿泊」(街乗)仙台宮城(高速)前沢SA給油

さらにビックリしたのが前沢サービスエリアで給油し弘前の自宅までの燃費が
220km走ってなんと16.1km(燃費計読み=ほぼ正確)

雪がひどく60km〜80kmの最も燃費がよさそうな速度で
休憩もほとんどなしで移動したのが良かった。
(5速2000回転で80km/h)

雪道と吹雪による視界不良で緊張した走りだったが
四駆の安定感もあり大した疲労はなかった。

*凍結路面を80km/hで走っていても
何度もトラック・高速バス・営業用バンにブチ抜かれた・・・
これが一番怖い

圧雪で80km/h走行でも安定感があり
視界が良ければ飛ばせるが
セルシオ圧雪70km/hでスピン→廃車の経験があるので
無茶はできない・・・

安全運転・・・危険な走りは一切しなかった。


*行きの高速、路面乾燥時は“ぬおわkm/h”まで出してみたが
安定感抜群!スタッドレスなのを忘れてしまうくらい(^_^;)

インプレッサに乗ってた時のように“ぬゆわkm/h”の連続走行が可能か?!
さすがに年齢とともに無茶はしなくなるのだが・・・

(ぬおわkm/hなんてなんだか2chみたいで恥ずかしい表現だが・・・)




約700kmを走破し総距離は一気に1500kmへ・・・
慣らし運転は完了で良いのかな?!
一ヶ月点検とオイル交換をしなくては・・・

*今度の土日がスバルのお客様感謝DAY!オイル交換がなんと半額の2000円!
会社に出勤の日だが何とか時間を作れないか・・・
遅くまでスバルが営業していると良いのだが(^_^;)

今回の長距離で気になったのが最近、急に出てきたビビリ音・・・
ギャップを通過するとインパネの燃料計近辺で
ビリビリ?(カチャカチャ)と音がする・・・点検時に見てもらおう(;_;)





「1/20」
『洗車』
この季節に洗車・・・洗っても道路に出た瞬間に汚れる。
それでも天気も良く時間もあったので本格的に洗車を実施。

量販店でカーシャンプーを購入しコイン洗車場にて
一生懸命磨いた。
洗うだけワックスシャンプーと拭くだけワックスシートのおかげで
ピカピカ、ツヤツヤに洗えた。
さあ、洗車後の記念撮影と思っいデジカメの電源を入れると・・・
「メモリーカードが入っていません」・・・

結局、気合で洗った車を撮影はできなかった
その後、妻の会社へ迎えに行き買い物に行って帰ったら
車は見事に・・・元通り汚れてしまった。

それでもワックス効果が残っており
ツヤと撥水性は抜群。
今度は固形ワックスに挑戦!
(磨くほどに細かい傷が増えるような・・・)





 


「1/18」
『問題解決!』
本日、夕方過ぎにディーラーへ保険会社の提出書類に
印鑑をもらいに出向いた。(イモビ装備車の証明)

担当さんに不都合の件を話すとすぐにチェックしてくれた。


@リアシートベルトがロックしない・・・
これが実に恥ずかしい。私が止めようとしていたシートベルトの受け具(バックル)は
なんとセンター席用の物だった(^_^;)

シートに完全に埋もれていて見えなかったが後席左側用のバックルがシートの下を
掘り出したらヒョッコリと出てきたではないか・・・
これは恥ずかしい。強い口調で文句を言わなくて良かった(^^ゞ

スバル様・・・不都合と決め付けていた事、さらにネット上で不都合と“誤って”公表してしまった事を
この場をお借りしてお詫び申し上げますm(__)m


Aフットランプが足元を照らさない件は・・・
運転席と助手席のシート形状が違うので
こんなものかもしれないと・・・調整可能であれば何とかすると
おっしゃって頂いたので1000km点検のときに見てもらおう。


B後席ドアのステップ(アルミの部分)が剥げる件は
今度取れたら新しい部品と交換してくれると・・・


Cカーゴランプがキッチリはまっていない件は・・・
担当さんが一生懸命、付けたり外したりして頑張ってくれる。

ツメが飛んでいる様子はないが試乗車から同じ部品を外してきて
更に付けたり外したり押し込んだり・・・

押し込んで横にスライドする?のが正しいようで何とか隙間無く
復活させて頂いた。


親身になって対応していただいた担当さん、ありがとうございました!

*最近は後部のトノカバー近辺とナビ近くからと思われるビビリ音が気になってきた(^_^;)
これだけ路面が荒れていて、しかも硬い足回りに薄いタイヤ・・・これは無音で走る方が不思議か?

雪が無いアスファルト上では全く問題が無いので、このまま様子を見るとしよう・・・
(車内が静かになったので余計気になるのか?)




「1/16」
『給油』
今日は連休最終日。どこかドライブへ行こう!と思い
まずはガソリン補給をしにスタンドへ。

ちょっと気になったのが給油口のキャップ。
ボディーとキャップがヒモでつながっている・・・
当然、給油中はキャップがダラァ〜んとぶら下がっている。
(キャップを引っ掛けるフックがあればよいが見当たらない)

ガソリンが付いたキャップがボディーに当たるのはいかがなものかと・・・
(塗装に悪そう・・・)
このヒモ。ぶち切ってしまおうかな(^_^;)

燃費を計算したが、秋田往復で稼いだ高燃費も
アイドリングのしすぎで(毎朝、長時間の除雪中エンジン回してる・・・)
リッター10kmを割ってしまった。
それでも9km以上走っているので充分だが・・・

燃費計と実燃費(満タン方)の誤差はほとんどなし。
燃費計、以外に優秀です。




ドライブはと言うと・・・案の定、道路が悪くまともに走れず
気分が悪く途中でリタイヤ。しぶしぶ家路に付いた。
(それでも100km以上は走ったが・・・)

←いつもの鯵ヶ沢からの帰り道・・・
ガタガタ、ゴトゴトで車のサスやショック
いたる所に悪そう・・・
ドライブどころではなかった(;_;)







「1/15」
『保険』
納車当日に保険の切り替えと車両保険への新規加入の手続きをしたら
本日確認の書類が届いた。

「イモビライザー装備」の証明書にディーラーの捺印が必要と・・・
不都合の点検もしてもらいたいのでディーラーに行こうと思っていたので丁度良い。

加入内容は・・・
・一般車両保険=350万円
・免責=1回目5万円・2回目10万円
・対人=無制限
・対物=500万円

・等級=14等級
(2年前のセルシオ廃車時に対物保険を使用=ガードレール修理)

各種割引があり
(デュアルエアバック・ABS・安全ボディー・エコカー・盗難防止装置・新車割引)
追加保険料は5万円・・・
(スターレットには車両保険が付かなかった・・・)

対物の金額が500万円は低いかな・・・

車両保険には免責が付いている。
免責なしだと保険料が更に1万円アップ。
非常に悩んだが1万円をケチって免責ありで契約。

保険料のアップは痛いが追加5万円を安心料と思えば
そんなに高くないか・・・

等級は最大で何等級まであるのだろう?
最大の割引率は??
車両保険の保険料について・・・

電話での商談だと詳しく聞きにくいのがちょっと不満。




「1/14」
『新発見』
タコメーターを見て気が付いた・・・
マニュアル車はレッドゾーンが7500回転から!

カタログに載っているメーターは全てオートマで
7000回転までしか回せないと思っていた。
なんだか得したような気分♪

ここ一発のときに(インプレッサに乗っていた時)
レブリミッターにあたって燃料カット・・・こんな事が良くあったので
プラス500回転は嬉しい。

*昔、乗っていたインプレッサはエンジンを回さないとパワーが無く
4000回転から6000回転しか“おいしい”所が無かった。

今度のレガシィは2500回転で充分トルクがある(最大トルクもこの辺で発生)
ので高回転まで回す必要は少ないと思うが・・・

慣らしが終ったら(1000km走行で良いのか?)
全開で回して見たいと思います!


←マニュアル車のメーター
7500回転までOK!

下のカタログ写真では青いリングが光って見えるが
実際は光が反射しているだけ?のようです。







←オートマ車のメーター
(webカタログから)









「1/13」
『納車3日目』
ようやく時間にゆとりができ不都合箇所をチェック。
気になる場所が4箇所も・・・


@後席左側のシートベルトがはまらない(差込み口に金具を入れてもロックしない)

A後席フットランプ右側が足元を照らさない(シートの下で光ってる)

B後席ドアのステップ(アルミの部分)が剥げる(両面テープ貼力不足)

Cカーゴルームのランプがキチンと天井にはまっていない(振動で外れそう)


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



@のシートベルトは命にかかわる重要な部品。
金具をはめてもロックしない。

これでよいのかスバル・・・
納車前の点検は?車検の時にチェックはないのでしょうか?

チョッと(かなり)心配。





Aのフットランプはディーラーオプション。

前後で2万円ちょっと支払って購入しているので
しっかり取り付けて頂きたい。
(後席から見た足元・・・光っているのはフロントシートの下だけ)







Bのアルミプレートは・・・
両面テープの粘着力不足でポロッと取れて情けなかった。
(再び貼ってみたが、いつ剥げるか心配)








Cのカーゴランプは・・・
押し込めば良いが触るとすぐに外れる。

ツメが飛んでいるわけではないが・・・
振動で外れそうで心配・・・






それ以外は異常なし。走りに関しては大満足。

ビビリ音やきしみ音はないし直進性も抜群!
なにより低速からトルクがあり一気に吹け上がるターボが良い。

購入前に試乗したオートマ車と比較するとパワー感が全然違う。
(MTの方がタービンのサイズが大きくブースト圧も高いらしい)

納車時はマフラーが水を吹いてケボケボいっていたが今日は直っていた。

チェックしていない場所もたくさんあるのでかなり心配・・・

以前のインプレッサも納車直後にエンジンルームを見たら
タイミングベルトを隠すカバーのビスが3本抜け落ちて
さらに1本はゆるゆるだった。

10年以上前に新車で買った日産のシルビアは
小さな不都合は全く無かったが・・・

何処のメーカーもこんなものでしょか??? 


「1/12」
『インテリアチェック』

<カーナビ>
小物入れを取り外し、なんとか取り付けて頂いたカーナビ。
モニターの位置は純正のビルトインモニターより高くて見やすいと思う。

本体下にできた隙間には小物入れをセット。
中に仕切りがありMDの収納に丁度よさそう

*実はMDデッキをもっていない(^_^;)・・・MDラジカセorコンポが欲しいが夏まで我慢か?
我が家で一番のお金持ち=娘に自分で買わせてダビングしてもらおうと計画中♪



カーナビは物凄く多機能だが感覚的に使えるので楽チン!
説明書を見なくても一般的な機能は使えそう。

しかし、運転しながらの操作は危険なので助手席にいる娘が頼り♪
(妻は機械は全然だめ・・・パソコンも一切触れない。カーナビ操作も期待はしていない(~_~)・・・)
*説明書を後から見るとビックリするような機能が付いていて驚く。

テレビの映りは移動中はイマイチ。室内に付けた標準アンテナが悪いのか
カーテレビがこんな物なのかは分からないが、アンテナを変えると良くなるのであれば
フィルムタイプのアンテナに交換という手も・・・
これは周囲の方々の意見を聞いてみよう。




<メーター周り>


メーターは「エレクトロルミネセントメーター」
イグニッションをONにするとメーターリング、文字盤が順次点灯し
針も最大まで振り切りゼロへ戻る。
この演出を止めることもできるが
なんとなくカッコよい?のでそのままにして使用。
(ちなみに納車時の走行距離は27km・・・こんなものか?)

レーダーは一番邪魔にならなそうな所へ取り付け。
(フロントガラス右下へ付属の吸盤とステーで取り付け)

カッコよいものではないので、なるべく目立たなくしたいが・・・
すぐに手が届き、目線には入りにくいのでここで良いか?
(ちゃんと振動を感知し電源が入り、停車すると節電、停車時間が長いと電源OFF)




<ミッション>
ミッションは今時珍しい「マニュアル」

マニュアル設定の無い車が多い中
スバルの車は比較的にマニュアル車が多い。

せっかく設定されているので迷わずマニュアルを選択。

値段もオートマより若干安いし重量も軽い。
しかもエンジンがオートマよりパワーがある!

STIのクイックシフトを納車時に取り付けてもらったが
ノーマルを知らないので効果の程が分からない・・・(^_^;)
ゴリゴリとした感触だが非常にストロークが少なく操作しやすい。

シフトノブの位置が少々高く上から握るのか縦型に握るのかが微妙。
シフトノブを社外品に変えれば違ってくるだろうが当分はノーマルでOK
インプレッサに使っていた丸型のシフトノブがどっかに取ってあったかと・・・今度探してみよう。

6速マニュアルを期待したが設定は5速のみ。
6速になり値段が上がって重量も上がるのは困る(~_~)

軽量な6MTがマイナーチェンジで搭載されたら悔しいだろうなぁ〜
(低速からトルクがあるし高回転まで回す必要が無いエンジンなので
6速が出てもシフトチェンジが増えて運転しにくいかも?)

知人が乗っていたインプレッサSTIの6MTはすばらしい出来だったが・・・。




<内装>

インパネの夜間照明は真っ赤。

ドギツイ感じがするが各ボタンの字が
目に飛び込んでくるので
ぱっと見で目的のボタンを見つけやすい。

ナビのボタンも赤なので統一性があって良いかも。



<オーディオ>
純正の6連奏CD+MD。6スピーカーで普通の音。
操作性は良いがこもった感じに聞こえるのは残念。

オプションのマッキントッシュは魅力的だったが
プラス15万円はオーディオには出せなかった・・・

ちなみにカーナビの音声はFM飛ばし・・・大音量にしなければ
特に気にならないレベル。




<エアコン>
エアコンはフルオート。
オートにしておけば特に問題なし。
0.5度単位で設定可能。

吹き出し口、風量、エアコンON、OFF
外気導入、内循環をコントロールしてくれる。
風量の多いときの音がチョッと残念。
セルシオは風をガンガン出しても静かだった。




<燃費計>

ナビの下にあるディスプレーが便利。
@平均燃費
A瞬間燃費
B外気温
C残ガソリン走行距離
Dエンジン始動〜の時間
E時計は常時表示


@の平均燃費が便利。トリップメーターと連動し
燃費がすぐに確認できる
秋田→弘前間の平均はリッター14.5km!
路面凍結で4速2000回転で60km/hでほとんど走行
4WD+ターボでこれだけ走れば充分満足。

その後、秋田市内の買い物→弘前市内ブラブラ、暖気などで400km走ってリッター12.5km
通勤だけだと10kmを割ってしまう?でしょう。

Aの瞬間燃費は・・・リアルタイムに燃費を表示。
アクセルを踏み込んだり上り坂だと数字がガックっと落ち
アクセルを抜くと数字が上がる。低燃費に徹底するのであれば
よく見ると良いかも(表示ばかり見ていても危ないか・・・)

Bの外気温度計は・・・道路情報の表示より1℃位、高く表示されるみたい。
停車しているとエンジンの熱でさらに高めに表示される。
路面凍結の参考なるが当てにしては危険。

Cのガソリン残量は過去30分?の走行データーとガソリンの残量で
残りどれくらい走れるかの目安を表示。

Dのエンジン始動からの時間は・・・何分で現場に着いたか分かるので
ちょっと便利。1時間ごとに点滅して教えてくれる?らしい

純正ビルトインナビでは上記の機能が、モニターにメーター風に表示される。
ちょっと純正ナビがうらやましい。




<スタッドレスタイヤ>

安物アルミに型遅れのスタッドレスを装着。
銘柄は「ダンロップ グラスピックDS−1」

ディッシュタイプのワンピースアルミは
いかにも冬用・・・まあ、値段優先で選んだので
仕方がないか・・・

型遅れのスタッドレスは・・・充分効きます。


納車→大雪で圧雪=タイヤの皮むきもしていないが
今までは、中古のもらい物のスタッドレスばかりだったので
あまりの効きにビックリ。時代の進化を痛感。

今までの滑りは何だったの?て感じ。

タイヤの外形がノーマルより小さいので速度メーターと距離メーターに誤差が発生しているでしょう・・・
標準タイヤ=215/45/18
スタッドレス=215/45/17
直径で2cmほど小さくなっている・・・



ふぅ〜。今日は書き疲れたのでこの辺で終了・・・





魚心トップページへもどる           レガシィのページトップへもどる