行楽のページ

以前の行楽のページは・・・こちらをクリック!

トップページに戻る


「2006年8月26日(土)〜28日(月)」
 長期休暇を利用して関東エリアに出撃!

「8/26」
『出発』

長期休暇もスタートし、初日から埼玉へ出発!
安全運転を心に誓い、am10:00古川を発った。


出発して、いきなり焦ったのが・・・「マルチディスプレー」が点灯しない。

燃費計や気温、走行時間等のデーターを表示する
私にとっては重要なメーターなのに・・・

故障?

頭の中が???

しかし、エンジンを掛けて3分くらいで復旧。

初めての症状に不安が・・・
(接触不良?それともコンピューターの不都合?これから長距離を走るというのに・・・)






出発をして、古川市内で給油をして、仙台にバスで向っている家族と合流。

12:00過ぎに仙台を出発。


走行距離はついに5万キロ・・・

古川で単身赴任をして一気に走行距離が伸びた・・・







高速道路では、一度だけ事故渋滞(1キロのみ)があったのみ。

何度もサービスエリアで休憩して(遊んで)
ゆっくり埼玉の実兄マンションへ向う。



順調に走れて17:30には埼玉に到着♪

甥っ子が元気に出迎えてくれた☆

------------------------------
古川10:00出発
仙台12:00出発
埼玉17:30到着
------------------------------






晩御飯は、兄貴の案内で
釣りを楽しめる居酒屋へ!

釣り好きの私への配慮?♪


釣った魚をその場で調理してくれる
面白店舗♪
(仙台市内にもあるらしい話題の店)



釣った魚は必ず購入しないといけない
スリルつき・・・









料金表をみて吟味しながら釣らないと!

<料金表の一例>
・真鯛2100円
・イサキ1996円
・アジ800円
・ヒラメ2680円
・伊勢えび1500円〜5800円
・シマアジ3300円

中にはイシダイ6000円、石垣鯛7000円なんて恐ろしく高い魚も・・・


あまり混んでもいなかったが、1時間くらい待って座席に(釣り座)


釣りの餌はアミエビ・竿は1m位のおもちゃ竿。

釣りはじめて、いきなり娘がシマダイ(3300円)をGET!
高額商品を釣り上げ、周りに動揺が(~_~;)


なかなか釣れないと聞いていたのに楽勝?
私も真鯛を釣りかけたが、あわせが悪くてタモ入れ寸前にフックアウト・・・




ひっかけ釣りコーナーもあり・・・
こちらでも子供達が活躍。

釣れた魚は・・・

・特大ハマグリ1200円
・ホタテ400円?
・アジ800円X2匹
・サザエ500円?

それに先ほどのシマアジ3300円

釣っちゃった魚だけで7000円。
安心して釣っちゃいられんな(>_<)







釣りたての魚は歯応えがあり美味かった。

シマアジのお刺身も絶品!調理代金込みで3300円だから
そんなに高くはないのかな?

みんなで飲み食いして・・・総額は2万円オーバー(゜o゜)


兄貴様、ご馳走様でした。
宿泊させていただいた他に、ご馳走にもなり・・・感謝いたしておりますm(__)m




それから近所の温泉に行き、気持ちよく入浴。

〆の花火をする頃には・・・日付が変わっていた。



やっぱり皆で集まると楽しいですね☆











「8/27」
『ディズニーランド』



朝の10:00過ぎに埼玉の兄宅を出発!

日曜日の午前中で首都高は渋滞も無く、スムーズ♪
こんなに空いている首都高は初めて(そんなに走ったこと無いけど)

埼玉から40分でディズニーランドへ到着できた。


天気も絶好?の曇り空で気温も上がらず過ごしやすい。

夏休み最後の日曜日で激混かと思ったが、そうでもなかった。
(それでも人気アトラクションは80分待ちだったけど)



アトラクションに優先順位をつけて、待ち時間のいらない
「ファストパス」を取りに行く。

「プーさんのハニーハント」のファストパスを取りに行ったら・・・
午前中なのに、乗れるのは20:45分過ぎ・・・恐ろしい人気だ。
(20:45にファストパスを持って行けば、並ばなくても乗れるシステム)


そして・・・絶叫マシーンが苦手な娘が、なんと
「スプラッシュマウンテン」に挑戦すると言っている!

乗り物系が一切ダメな娘にしては恐ろしい進歩☆






80分待ちのスプラッシュマウンテンに
ワクワクしながら並ぶ。

*娘は緊張でひきつっている?!


長時間待ってようやく乗り込んで・・・

最後の滝壺ダイブではバンザイして
落ちようと思っていたが・・・

恐怖のあまり、手すりにしがみ付いてしまった。
(なんとも情けない姿が面白くて、激写の記念写真を購入1050円なり)







娘も妻も楽しめた様子♪、絶叫マシーンデビュー成功ヽ(^o^)丿




シンデレラ城の色が変わっていた。
*更にシンデレラ城ミステリーツアーはアトラクションを終了し
クリスタルのshopになっていた・・・




昼食はカレー
待ち時間が短く、値段が手頃で腹持ちの良い食事
(3人で3500円位だったかな?)


腹いっぱいになって午後の活動開始!













「ホーンテッドマンション」は改装中で未公開。

ハロウィンに向けての改装かな?
屋根にはハロウィンのカボチャが見える。















午後のパレード♪

誇らしげに踊るダンサーとキャラクターが印象的。

















夏休み限定のショー

「クール・ザヒート」ではシンデレラ城から大量の噴水が!
物凄い高さまで大迫力の噴水が上がる。

私たちは、かなり後方から見ていたけれど、大量放水で前方の方々は水浸し・・・
(水が掛かるなんてもんじゃなくて、プールに服を着て落ちたくらいにズブ濡れになっていた・・・)

凄い迫力と、設備投資に感動!中途半端じゃないところが凄い。


*ミニパレード「グーフィーのクールパニック」では私たちも少量の水をかけられたけれど・・・(~_~;)







次に発券したファストパスは「ミクロアドベンチャー」

ファストパスの指定時間まで1時間くらいあったので
私が楽しみにしてた「スターツアーズ」に行こうとしたら・・・

娘がビビッて入場拒否!

「ビックサンダーマウンテン」も拒否されていたので
絶叫マシーン好きの私は・・・30分娘と口を利かなかった。
(大人気ない私♪)




ファストパスの力でスムーズにミクロアドベンチャーに参加・・・
一番端に座ってしまい、立体画像の迫力がイマイチ伝わらなかった。




18:00過ぎに早目のお土産購入タイム!

私は荷物持ち係り☆

車に一旦荷物を運んで小休憩。
疲れてきて、駐車場までの距離も長く感じる。









夜の部では・・・

パレードと花火を見物。

私のカメラでは、手振れが厳しく、ズームは使えない。

最近のコンパクトデジカメの「高感度」「手振れ・被写体ぶれ」
防止機能がうらやましい。
























花火が終わって、「プーさんのハニーハント」へ・・・

ファストパスの力で待ち時間無しでは入れて優越感が♪

乗り込んだポット(乗り物)が、レールも無いのに高速で
ぶつからずに走り回るのかが不思議だった・・・
(埋まっているセンサーに沿って走る?それともプログラム?)








結局、楽しんだアトラクションは3つのみ
(スプラッシュマウンテン・ミクロアドベンチャー・ハニーハント)

娘・妻は、アトラクションに並んで乗り込むより
パレードやお買物、ブラブラするほうが楽しいようだ。

(時間が進むのも早くて、並んで乗ってる暇もないが・・・)









恵まれた天候(曇りで暑くなかった)で、なんとか閉園まで頑張れました。

夢の国・・・現実を逃避できる素晴らしいステージでした。






今度はディズニーシーを攻めたいなと思っておりますが・・・
家族の皆様どうでしょう?





22:00過ぎにディズニーランドを出発!
首都高の混雑も無く、スムーズに東北道に。
(ナビがあるから安心して走れるが、田舎者の私には車線変更の連続がドキドキ)


蓮田サービスエリアで娘が頼んだ「豚汁定食」
前回のディズニーランドの帰りにも食っていたメニュー・・・
どうも、ここの豚汁が気に入っている様子。







夜食も食って、家族が爆睡の中・・・一人孤独に運転。

眠気が襲ってきて・・・眠気防止ドリンクを2本も飲んだが、眠気で気を失いかけてパーキングで30分睡眠を2度実施。




AM4:00前に古川に無事到着できました・・・

中間地点の宮城に単身赴任していて、・・・距離移動が分散して楽にはなりましたが・・・

一日中、遊んだ後の長距離移動はキツイ(~_~;)














------------------------------
埼玉10:00出発
ディズニーランド10:40到着
ディズニーランド22:00出発
古川4:00到着
------------------------------


「8/28」
『古川から弘前へ』


古川のアパート前の葉っぱに、巨大な青虫が・・・(蝶になる?蛾になる?)




昼まで寝て・・・午後から弘前へ向けて移動。

13:00に出発し古川ICから高速へ。

盛岡で高速をおり、盛岡のAEONショッピングセンターでブラブラ。
巨大ショッピングセンター・・・弘前にもできないかなぁ〜(娘談)






盛岡からは高速を使わないで弘前に帰ろうと思ったが・・・

あまり道路の流れが良くなかったので安代ICから高速に乗ることにした。

安代→大鰐弘前・・・
偶然にもETC通勤割引が適応され半額の1100円の料金で通行できた。
(通勤割引=AM6:00〜9:00・PM17:00〜20:00・100km未満の通行が半額!)





高速をハイペースで走ったため、燃費はイマイチ。
弘前市内の新しく出来た食品スーパー(イトク)で買物をして19:30に帰宅。


3日間の走行距離は・・・1100km以上。
ガソリン代(カード)と高速代(ETCカード)の支払いが恐ろしい・・・




------------------------------
古川13:00出発
(途中、盛岡で買物)
弘前17:30到着
------------------------------

*8/28(月)は・・・平日・・・
娘は「旅行の為・・・」と正直に申告し、学校を欠席しました(>_<)、こんなのあり?!


「2005年8月17日(水)〜18日(木)」
 たけのこの里→岩魚の村へ親族で出撃!



秋田に帰省中の「埼玉兄貴チーム」と「秋田の父母チーム」
そして我々「弘前チーム」でキャンプに!

休みの都合が付きにくい我々のスケジュールを考慮していただき?
移動距離が少ない碇ヶ関の「たけのこの里」に集合。

父母の車(オデッセイ)が秋田からの移動中に故障して大変だったらしいが
無事に約束の時間15:00に集合できた。

*オデッセイはバッテリーが突然死したらしい。
近くのスタンドで新バッテリーを入手し解決・痛い出費だ・・・




「たけのこの里」に泊まるのは今回で3回目。

深い自然とキレイなコテージ、露天風呂など・・・遊ぶポイントは少ないが
のんびりできて、お気に入り。

子供達も虫取り大会、サッカー、キャッチボール、バドミントンと色々と楽しんでいた。

都会育ちのミニチュアダックスフンド「チャオ君」は虫が苦手そう(~_~;)




夕方からバーベキューを楽しんだ(酒も)

兄貴チームがネットで注文したという「山形牛セット」
これが美味い。
普段食えない高級品を食って大満足♪

夜になって、そのまま花火大会。
子供達も盛り上がっていた。


酔っ払いの私は・・・露天風呂に浸かってマッタリ・・・


夜はトランプ大会で盛り上がったらしい。
(深酒しすぎて記憶が薄い・・・)




翌朝はチョッと早起きして朝の散歩(6:00起床)
それから朝の温泉と朝食。

二日酔いが辛かったが、空気が気持ちよく目覚めは良かった。










10:00に「たけのこの里」をチェックアウトし、碇ヶ関の「道の駅」で
遠征チームはお土産を購入していた。


それから黒石?の釣堀「岩魚の村」へ向かった。

火災で全焼したと聞いていたが、大型犬の「ポ−」も元気そうだったし
仮設の食事処も用意されていて普通に楽しめた。



肝心の釣りは・・・

岩魚、ニジマスは餌に食ってくるが
針掛りがしにくい。

餌だけドンドン取られるパターン・・・

釣り経験者の私はバンバン釣れるが・・・

子供達と父母達は苦戦していた。
餌に食いついた瞬間にアワせるタイミングが・・・難しいらしい。

父母は・・・なんと餌を使い切ったが一匹も釣れなかった(>_<)



釣った魚を「塩焼」、「唐揚げ」+「おにぎり」でご馳走になった。
岩魚をブツギリにした唐揚げは実に美味い♪

楽しい時間を過ごしたが14:00過ぎに私と妻は一足先に帰宅した。
(私が夕方から会社に出勤だった為)


その後・・・子供達は「虹の湖」で遊んで夕方まで帰ってこなかったらしい。

秋田・埼玉チームは、そのまま弘前を後にして・・・秋田への移動。

長距離運転、ご苦労様ですm(__)m




久々に親族みんなで遊べて非常に楽しかった。

楽しくて酒を飲みすぎてチョッとハイペースだった私に
妻と娘は「キョトン」だったみたい。

酒を飲んで元気になるくらい良いじゃないか!

暴れたり愚痴ったり泣いたりしないんだから・・・
元気なのは罪のない酔っ払いということで・・・


(楽しんだ後の夕方からの出勤は・・・チョッと辛かった)





「2005年8月10日 三沢→八戸へ出撃!」


娘が夏休みに入って・・・最初の家族全員揃った休日(最初で最後?)。

前日に家族会議をし、お出かけ場所を検討
今まで行ったことがない「八戸」行きを計画。

計画では三沢の「航空科学館」で飛行機を見て
八戸の「八食センター」で昼飯を食って
「蕪島」でウミネコに餌をあげて
太平洋で軽く釣りをして・・・
温泉に入って帰宅するスケジュール。

娘は「イオン下田」と八戸の「ヨーカードー」で買い物をしたいらしい・・・



朝の6:00に起床して7:30には出発できた。
朝が苦手な我が家にしてみれば・・・気合の入った早起きだった。


三沢までの道路選択に悩んだが・・・
十和田越えは時間がかかりそうなので、青森空港道路を通過して
みちのく有料道路を通るルートで決定。


途中、道の駅「小川原湖」で休憩をして、湖畔で記念撮影。
ここもシジミが採れるらしい。(9:45)









三沢の航空科学館に着いたのは10:30頃。早起きしたおかげで時間に余裕があって嬉しい!
展示している飛行機も迫力があったが、直ぐ横の米軍基地から飛び立つ「F−16」が凄い。

爆音をたてながらガンガンと離着陸を繰り返す・・・
近隣の住民の方々は大変だろうが、勇ましい姿は「カッコいい・・・」
(戦闘機・・・活躍してはならない戦争用の殺人兵器なのだが・・・)



科学館もおもしろく、昼過ぎまで楽しんだ。

それから八戸まで移動。八戸の市場「八食センター」へ(13:30到着)

新鮮な魚介類を見て回る。
腹が減ったので・・・雰囲気で「海鮮丼」、「寿司」等を昼食に頂く。
飲食店が混雑して待ち時間が長かったが、そのぶん美味しくいただけた♪

(海鮮丼1500円・寿司12カン1200円他)



それら、娘のリクエストでイトーヨーカドーへ行ってお買い物。

そして、有名な観光地?「蕪島」へ向った。(16:00到着)





神社でお参りをして、カモメに餌をあげて・・・

家族の了解を得て、チョッとだけ釣りも実施♪
簡単にアイナメ、ハゼが釣れた(ワームにスレていなくて入れ食い)
太平洋の魚も無事攻略!




帰りに「イオン下田」で再びお買い物・・・(娘のリクエスト)

19:30過ぎに弘前への帰路へついた。

帰り道は・・・無謀にも夜の十和田越え!

奥入瀬渓流に添って走っている頃・・・娘のトイレ宣言。
しかし・・・トイレがない。どこにもない。

プチ緊急事態だ。そのまま峠を攻め続けてトイレを探したが
電線も通っていないし、店舗、家屋の気配も全くない。

結局、1時間近く走って黒石近辺でようやくトイレを発見。
夜の山道のトイレには要注意・・・(峠はトイレを理由に結構、飛ばせた♪)


近所のスーパーで買い物をして帰宅したのは21:30・・・
長旅だったが、新鮮で楽しい日帰りドライブだった。
(小川原湖も航空科学館も八食センターも八戸の街も全て初めて!三沢には5年位前に戦闘機を見に行った事あり)

夏休みの家族が全員休みなのは・・・これが最初で最後みたい・・・


関東エリアへ出撃!

2004年11月3日〜6日


11/3〜6会社の勤怠が「休み」「東京出張」「休み」「休み」と4日間重なった。
(偶然、休みの間に出張が入ってしまった)

娘の学校も「休み」「学校」「休み」「休み」「休み」・・・
妻の仕事は調整が利きそう・・・


娘の学校を「旅行の為」とかなり強引な理由で1日休ませてしまった。
なんと非常識な親だろう・・・。

そんな訳で家族揃って関東エリアに出撃!

スケジュールは「埼玉の兄家に2泊」、埼玉の帰りに「秋田の実家へ1泊」で3泊4日

宿代が掛からないので経済的に安心!

「11/3」
小雨が降る中、弘前の自宅10:15分に出発!途中スタンドによってガソリンを満タンにする。

高速に乗ったのは「碇ヶ関IC」から・・・(節約の為、大鰐弘前ICはパス)

弘前の自宅→埼玉(さいたま市)の兄家までの距離はおよそ650km!恐ろしいほど長距離。

首都圏への「車」での出撃は・・・5回目くらい?久々だ・・・

今の車にはカーナビがついているので精神的に安心。実兄家もピンポイントで行けそう!

雨の高速をひたすら南下し・・・1時間毎に休憩をとってのんびりと向った。


燃費計が気になって・・・速度は100〜110km/hで流す。

青森と秋田、岩手の県境は紅葉が見頃♪天気が悪いのが残念・・・


しかし福島を過ぎる頃には雨も上がって走りやすくなった。


国見SAでガソリンを給油
508km走行し41リットル給油=燃費は「12.4km」

冬に時速80km/h・スタッドレスで高速を走行時リッター16kmだった事もあったので・・・チョッと残念な数値。
やはり5速2000回転=80km/h位が一番燃費が良さそう。


途中・・・トヨタの未発表車「次期マークU(マーク]?)」がキャリアカーに載って運ばれていた。
マークUを満載したキャリアカーを3台見たので・・・間もなく発表日か?雑誌には11/9発表と載っていたが・・・
新型のクラウン風でカッコよかった!

宇都宮を過ぎて3車線になり交通量もグッと増えてきた。
3車線の高速は・・・走りにくい。

しかも・・・事故渋滞で20km走るのに1時間もかかってしまった。
(事故現場到着時は既に事故車は撤去されていた・・・)

それ以外にも・・・故障車1台と事故車2台(追突)を目撃した・・・
(カーナビに故障車の位置情報が出るのを始めて知った。ナビの渋滞情報も始めて聞いた・・・)

何度も休憩しサービスエリア見学をしながら向ったので・・・時間がかかる。

それでも20:00過ぎに「外環浦和IC」で降りて、無事に兄家に到着!
移動時間=およそ10時間・・・チョッと疲れた。

甥っ子二人がマンションの下まで元気良く迎えに来てくれた♪
皆、元気そうでなにより。

マンションには・・・最近新しい家族となったミニチュア ダックスフンドの「チャオ君」が!
とてもかわいい・・・チャオ君の存在で家の中が強烈に明るくなる。

わたしも夜釣りの相棒として?・・・ミニチュアダックスフンドが欲しい
(アパート住まいだし、価格も高くて買えないが・・・)

この日は・・・近所のレストランで食事をご馳走になり・・・前日だった誕生日を祝ってもらった♪
ご馳走様でしたm(__)m


「11/4」
この日は出張!まじめに仕事。
兄家から会議の場所までは・・・なんと偶然にも距離にして10km!

渋滞を覚悟し義姉に車で送ってもらったら・・・距離は10kmでも時間は1時間近くかかった。

無事に出張を終え、帰りは電車=「成増」→「池袋で乗換」→「武蔵浦和」で帰ってきた。
プチ通勤ラッシュを味わう



「11/5」
実兄ファミリーに別れを告げ・・・いよいよディズニーランドへ!

10:00過ぎに“さいたま”から出発→現場に到着したのは12:00過ぎ・・・
首都高の渋滞にドップりとハマった・・・距離にして40kmなのに2時間コース・・・




ディズニーランドは・・・この日からクリスマスバージョンに!

大きなツリーが飾られ、パレードもお土産も衣装も全てクリスマス仕様♪

テレビカメラもたくさん来ていた。


天気も良く・・・暖かい。半袖でも良いくらい。弘前では考えられない・・・
今は11月だぞぉ〜こんなに暖かくて良いのか!・・・雪のない街はうらやましい。


チョッとスリリングなアトラクションには娘も妻も乗れない(怖くて乗れない)ので
比較的のんびりとパーク内を回る・・・

絶叫マシーンに興味ありありの私は・・・チョッと寂しいが仕方がない。
(待ち時間も少ないので・・・まあ、良いか・・・)

パレードも昼・夜と見て・・・20:30には花火が♪




そして・・・最後のスーパーアトラクション・・・
恐怖のお土産買い・・・

閉園前の1時間半・・・最も混雑する時間・・・

人混みの中・・・無事にお土産を購入し22:00頃に駐車場を出た・・・





夢の世界を満喫し・・・厳しい現実が!これから秋田の実家まで移動・・・
(翌日、秋田に用事があるので関東でもう一泊は不可だった・・・)

高速を今度は北上・・・妻と娘は爆睡中!


妻と娘が寝ている・・・これはチャンス!ようやくアクセルが踏める!

追い抜かれたスカイラインとビートルに続いて3台でハイペースで走行・・・
それぞれがインターで降りるまで付き合ってもらった。


その後・・・強敵ディアマンテが登場・・・
さらにハイスピードで秋田道の入り口「北上JCT」まで・・・
(オービスは光らない程度に・・・)

帰りの給油は那須高原SA
544km走行し45リットル給油=燃費は「12km」
首都高で渋滞もあったので・・・まあまあの数値。



途中で2回仮眠して(30分睡眠と15分睡眠)なんとか秋田へ到着した・・・
到着時刻=翌朝の6:30・・・8時間チョッとで秋田へ着いた。

距離は600kmくらいで弘前よりは当然近い。







「11/6」
AM6:30に到着し実家で即効で寝る。

昼前に起きて用事を済ませ・・・
秋田を出発したのは暗くなってから・・・18:00くらい


秋田の国道沿いで食事をし・・・
雨の中、国道285号線を通って弘前に向かった。

途中で食事をしたせいか・・・弘前についたのは22:00過ぎ。
弘前までの距離は160km・・・




高速代金とガソリン代・ディズニーランドの入場料・・・・
お土産代に食事代で7万円くらいの出費だったかな?

宿泊代が浮いたのが助かった・・・

会社から交通費として新幹線チケットをもらったので・・・
これを金券ショップに売却し25000円


差し引くと45000円・・・欲しかったデジカメが楽勝で買えたな・・・

物より思い出・・・
娘にとって始めての首都圏は新鮮だったでしょう♪
(私の出張日には妻と娘は渋谷に遊びに行っていたらしい・・・)






走行距離はこの4日間で約1500km・・・

総合距離は15000kmを超えてしまった。

この数日で総合距離の1割を走ってしまった・・・

購入して10ヶ月・・・完全に過走行車になってる(>_<)






















白神の山を歩く♪

2004年5月9日


家族と一緒にテニスデビュー!
相馬村の「ロマントピア相馬」に行ってみる。

テニスコートは利用料金が1時間600円。
天気が良すぎて辛かったが良い汗をかいた。
テニス・・・なかなか楽しい♪

午後からの予定が何も無く、何処へ行こうかと悩んでいると・・・
「暗門の滝」の看板が・・・良くわからないけど行ってみよう!

途中の道路情報には「冬季閉鎖中」の標識が・・・日本海側に抜けることは
できない様子・・・とにかく行ける所まで行ってみよう♪

車を走らせると道がだんだん狭くなり山深くなってくる。
チョッと不安になりながら進むと・・・整備された駐車場とキレイな公園が!
凄いすべり台と釣堀、温泉もある♪


ここのすべり台が凄い。垂直に落ちるすべり台と
パイプの中を滑る見るからに危なそうなすべり台・・・

娘と一緒に早速チャレンジ!・・・・
垂直すべり台はハッキリ言って怖い。
滑るというより「落ちる」感じ・・・楽しくて2回ほど楽しんだ

パイプの中を滑るすべり台は・・・かなりスピードも出るし
中のカーブもきつくて・・・あちこち体をぶつけて痛い。

こんな過激なすべり台は初めて♪
面白くて3度挑戦した♪

娘より私が楽しんでいるような・・・



公園の裏には釣堀と炭焼小屋が・・・

釣堀にはニジマスが泳いでいたが今回は見るだけ・・・

既に15:00を過ぎていて時間が無い(>_<)




せっかく来たのだから暗門の滝を見なくては!

どうやら滝は3個あり全て見るには往復で2時間かかるらしい・・・

現在時刻から考えて・・・最低でも1つは見ておきたい。

全ての滝を見るには体力的にも時間的にも無理っぽい。
















気合を入れて遊歩道へ出撃!
こんな予定がなかたので装備が不安・・・
トレッキングシューズと杖は必需品か?


遊歩道の入り口には湧き水がコンコンと湧いている・・・

湧き水を口に含むと・・・美味い。臭みが無くて
まさに天然水!冷たくて微妙な味がある。
妻が神経質?なので
あまり飲ませてもらえないが・・・
(湧き水は安全か?)



ブナの森をひたすら歩く。
立ち止まると虫が寄るので止まれない・・・

雪融け水で所々ぬかるんでおり靴はぐちょぐちょ・・・

それでも新緑がまぶしいブナの森を歩くのは
とても気持ちが良い。マイナスイオンが沢山?!

のぼりの階段が長く続き、かなりしんどい・・・

途中まで来てわかったのが
暗門の滝コースは・・・冬季閉鎖中・・・


いつまで歩いても滝に着かないので
不安になっていると・・・案内の看板があった^_^;


一生懸命歩いていた所は「ブナ林散策道」だった。
それでも散策道を一周して戻ってくるのには1時間かかった。

目的の滝が見れなかったので達成感は無かったが
新緑がまぶしいブナの森を歩いて充実感と疲労感は味わえた♪


今度は頑張って全部の滝を見てまわり
温泉セット(タオルや着替え)をもって露天風呂に
浸かることを家族と誓って撤収した・・・

(この時期、冬季閉鎖って・・・いつになったら滝が見れるんだろう・・・)




帰りに道の駅?西目屋で山菜を発見!

立派な「タラの芽」がなんと10個以上入って200円♪
天然物は苦味があって美味い。

スーパーで売ってるタラの芽とは全くの別物である。

ほんとは自分で取りに行きたいが青森ではポイントを知らない・・・

天ぷらで頂いたが・・・まさに季節の味。今度、もう一回買いに行きたい!










岩魚の村・青荷温泉出撃!

2004年4月10日

雪も融けたし遊びに行こう!

しかしこの時期、どこへ遊びに行こうか・・・

十和田越えをして八戸まで行こうと思ったが
ちょいと遠すぎるのと・・・雪が残ってたらと思い
十和田の手前「いわなの村」へ出撃♪

自宅を出て約一時間。目的地に到着。

怪しげな温泉と(ちゃんと入れるのかは不明)
大きなピレネー犬が出迎えてくれた。

時期も早く閑散とした雰囲気で心配だったが
ほかに釣り人が数組おり一安心。

貸し竿100円(餌付)を2本借りて
早速、釣りに挑戦!

岩魚の池、ニジマスの池、ヤマメの池、鯉の池などがあり
釣りたい魚を選べる仕組み・・・

はじめにヤマメの池でチャレンジ!
この池の魚は・・・食いが悪い。
針についた餌は見切られる・・・


やっとの思いで2匹釣って・・・
岩魚の池に移動。

ここの魚は・・・入れ食い状態。
娘や妻も簡単に釣れて一安心。

合計8匹釣ったところで食いきれないので終了。

休憩所に持ち込みお会計を・・・


どう見ても違う魚が混ざってるのに
全部ヤマメで計量してくれた
(良いのか悪いのか?)

魚代は8匹で1300円位。
それを塩焼き4匹と、から揚げ4匹に
調理してもらい、合計2000円位。

けっこうお手軽な料金だ。

塩焼きは・・・ちょっとしょっぱ過ぎて
皮まで食べれない状態だったが結構うまい。

それより美味かったのが「から揚げ」
ぶつ切りをカラッと揚げてくれ頭からしっぽまで全部食べられる。
酒の肴には最適!(運転手が私だけなのでビールは我慢・・・)




*大型のニジマス?ドナルドソンを釣っている人がいた。
大きさは50cmはあるかな?物凄くでかい!

釣ってみたかったが1匹いくらするのか不明で怖かったので挑戦しなかった。
これは刺身で食べると良いらしい・・・

「ドナルドソンの説明=ネットで検索」
ドナルドソンにじますは、体長1m以上にもなるにじますの王様。
味は淡泊で、油が程好くのっていて刺身、生寿司のほか、鍋物や飯寿司などいろいろな料理で
その味を堪能することができます。
あざやかなオレンジ色に輝く切り身はハマチをしのぐ味わいと好評です。




満腹になり岩魚の村を移動・・・

娘のリクエストで虹の湖公園へ!

ここもシーズン前で人はまばら・・・

キャッチボールをして鯉に餌をあげて
駐車場に戻ってラジコンをして終了!(約1時間)


*久々にラジコンのエンジンに火を入れた。無事にエンジンが
点火したが・・・爆走して遊んだらアッという間にタイヤの溝が無くなった。
しかも・・・バンパーを止めてるビスが緩んで抜け落ちて。バンパーが取れた(>_<)
同じサイズのビスとナット・・・売ってるかな〜




最後は温泉探し!行きたいと思っていた
ランプの宿「青荷温泉」がすぐそば!

これは行くしかない!

険しい山道を登る・・・雪が深い。
冬場は雪上車で移動するらしい・・・凄すぎ。

途中の看板に「日帰りのお客様は3時まで」と書いているのが
気になるが勢いで進む(この時すでに3時過ぎ・・・)

狭い道をどんどん登ると・・・なんと道路は砂利道に!
朝、車洗わなくて良かった(~_~;)


駐車場から宿までの下り道も凄かった。
物凄い急勾配で・・・歩くもの大変。

雪が降ったら絶対に上れない?急坂だった。

3:00をとっくに過ぎていたが
受付に顔を出し、風呂に入れてもらえるかと聞くと・・・

別館の「健六の湯」のみOKとの事


*全部で風呂は4個あり、混浴露天が2個、内湯が1個、
そして離れの「健六の湯」があるらしい

何個も風呂へは入れないので丁度良い。

どうせ妻と娘は混浴には入れないし・・・
ひとつ入れれば十分!
(料金は大人500円X2、娘は無料でした♪)

「健六の湯」に行ってみると・・・
まだ新しいようで、とてもキレイ。
(聞いた話では築3年)

木の香りがとてもよく気持ちが良い。

土曜の夕方なのに他に入浴者はいなく貸しきり状態!


ぬるめの湯でゆっくりと浸かれた。
外の景色も絶景で自然のど真ん中!

もちろん照明はランプのみ?
暗くなると更に雰囲気が出るだろうなぁ〜

心のリフレッシュ!良い温泉を見つけた♪
今度は露天風呂に入りに来るぞ!

*ランプの宿だが自販機がある・・・。
電気は通ってるんだろうな(~_~;)

秘湯の雰囲気を出すためのランプかな?
電気が無かったら営業できないか・・・

でも電柱や電線は無かったような???

帰りにスーパーに寄って17:30には帰宅

日が長くなったのでチョッと車を洗いに行き
今日は終了!
楽しい一日でした♪


↑ここは足湯・・・手を入れてみたが
チョッとぬるいかな?











↑遠くに見える岩木山・・・キレイな山ですね。



トップ アイコントップページに戻る