アジ釣り攻略法

トップページへもどる

研究の成果トップへ戻る


最も簡単に、しかも時季と時間、仕掛けが合えば数釣りが可能な「アジ」
(一晩一人100匹とか!)
食べて美味しく大物になると引きもなかなか!そんなアジ釣りを徹底研究!

我ら魚心には無くてはならない大事な魚!

↑大きなサイズは塩焼きや開きに、豆アジは定番のアジフライに!
もちろん釣れたてのアジの刺身やタタキはプリプリして最高!ビールが美味いのじゃ!
近所のお裾分けでも大好評(続くとあきられて、私の実家では猫ちゃんが食べてた、、、。)

 

1・「釣れる時期」
秋田港から狙えるのは5月から10月=代表的な夏の魚

2・「釣れる時間」
圧倒的に夜が釣れる。しかし、夜以上に釣れるのがマズメ時、
特に朝マズメには針の数だけ何度も釣れまくる!(群れに当るかどうかがポイント)

3・「仕掛け」

・釣竿
・基本的に何でもOK、私はホームセンターの
リールとセットで2980円のお買い得品(安物)を
使っている。置き竿として使うので多少重くてもOK!

・過去の実績から見ると長ければ長い方が良いみたい。
一般的な長い竿は5,4m。それ以上の物も高価だが
売っている。

・アジは口が弱い上に泳ぐスピードが速いため
先調子の柔らかめの竿が良いかも?








・リール
   
  ・これまた何でもOK!防波堤の浅場で狙うのがほとんどなので安物で十分ですが
  耐久性を考えるとちょいとだけ無理をしたい。ダイワやシマノなどの2000円くらいの物で
  感動的にスムーズに回る。スピニングリールが使いやすくて良い。
 
        ・プラスチックのおもちゃみたいな物だと投げサビキで針の数だけアジが付くとうまく巻けない。
        万が一、大物のスズキなどが掛かった時に後悔するかも?

・仕掛け
・サビキ仕掛けが主流、っと言うよりそれ以外は聞いた事が無い。
が、しかし釣具屋さんに行くとその種類の多さに驚かされる。
アジは見た目よりも大きな口をしており、豆アジサイズでも大きな針に
食らいついてくる。

・サビキ仕掛けといっても種類は豊富。
選ぶのに困ってしまう。
その日によって釣果がまちまちなので
どれが一番とは言えないが
夜の濁りがある時はレインボー仕掛け
(通称キラ)が効果大!




・最近、もの凄く釣果が良いのはトリックサビキ!
特殊なダブル針に生餌が良くついていかにも釣れそう!
(ハリスが細くて20センチクラスのアジでは厳しい。しかも、すぐにお祭りして使い捨てになってしまう)

・夜は白スキンで朝は赤スキンが言いと聞いた事がある。
又、白と赤が交互に並んだ欲張り物などもある。
・ハリスの太さは考えた事は無いが1号などの細い物はすぐにカールするので
2〜3号くらいが良いかも?
・針のサイズは大口のアジには6〜8号が良い。超豆アジでも十分
食らいついてくる。
・値段は100円〜500円(上州屋の売り出し100円均一の時にまとめ買い!)

・おもり
大体10号がいつも使われている。
軽すぎるとアジが横走りした時にお祭りしてしまうし、
投げる時にも飛距離がでる。


・浮き
ほとんど付ける事が無いがどうしても釣れない時には浮きを付けて
投げる!釣り人が多い時は管理が大変、、、。


4・必殺技!   ←これで釣果アップ間違いなし!?


・コマセカゴ

最近は滅多に使わないが釣果で誰にも負けたくなければ付いていた方がいいかも。
確実に魚は集まるはず。皆でつければ効果は大きいかも。
仕掛けの上につけるが、下に付けても気分転換に???
一個50円くらいの網の物を良く使っていた。

・餌付器(通称=船) 
これは絶対に必要!釣果に大きな差がでる必須アイテム。
これに針を往復して餌を付けるのだが、よく引っかかって海に
落としてしまう。今の使っている物で5代目、、、。
必ず忘れないようにしよう!




・集魚板
魚の形をした金属板。これを仕掛けの途中につけると、きらきらして魚が気になって
よってくるらしい。これも釣り大会の時に負けたくないので良く使ったが効果のほどは???
気休めかも???

投光機
これが効果絶大!気合の入った人たちは発電機を持参しガラガラしながら
一晩中頑張っているが、私はお金が無いので車のバッテリーから電源を
引っ張り自作した。詳しくは必需品のページで!
とにかく光に色々な魚が集まり、夏の海では絶好調!
タコやイカにサユリやカニなどが集まる。タモ網で色々な魚をすくえる(笑)

5・まとめ 

・とにかくアジには光が一番。、懐中電灯やアウトドア用のランタンなどでも効果はある。
釣れる時には仕掛けは関係ないし、餌もいらない。
しかし、駄目な時は何をやってもダメー。
春先に一度、20cmクラスがやってきて、それから一気に豆アジしか釣れなくなり
秋には又、良い形が釣れる。
アジが釣れる時にはスズキやヒラメなどのフィッシュイーターが狙える。
アジは人間だけでなく大型魚の餌としても有効に使える!

 *何故か船で釣る時には仕掛けも餌も全然違ってくる。奥が深くてなぞが多い。
アジはやっぱり面白い!


 トップ アイコントップページへもどる    研究の成果トップへ戻る